« ゴレイロ侍 | トップページ | 誰彼 »

2004年11月17日 (水曜日)

どついたるねん

↑今日、ヒカルの全身から漂ってたイメージを言葉にすると、こんなです。

…あ、慎吾も、かな。なんたって、マンツーの時まっつーをいとも簡単に吹っ飛ばし
てましたから。

途中でミゾレ混じりの豪雨が降ってみたり、青空が出たり、忙しい市陸でした。
上空はやたらヘリコプターが飛び交ってるし、ギャラリーの皆さんのおしゃべりは激
しくうるさいし(スタンドは声が響くんですね、聖籠と違って)雑音だらけ。
(ちなみに、選手の中でうるさいのはクリ。あっきーをしのぐ声出しっす)

そんな中、ボールコントロールでファビとモトさんが気持ちを癒してくれました。
ヘッドだけでのパス交換。二人の間を行き交うボールの軌跡はほぼ一致してます。美
しい! 二人、ほとんど動くこともなく、綺麗なアーチを描き続けてました。
こんな、プロだねっ、て技を見るのも、練見の楽しみ。

基本メニューの後、コウモリくん付きのミニゲームもどきがありました。
コウモリくんってのは、自分から動いてボールをもらいに行くことはないんだけど、
受けたボールがどちらサイドか認識して瞬時にパスを出す先を判断するわけです。
それってかなり難しそう。でも、スタスタこなせないとボランチはつとまらないので
すね。今日は、ミョ~に細部に見入ってしまったなぁ。
もどきとはいえ、一応ゲーム形式なので、オゼ・エジ・ファビがガッツンガッツンと
勝ちに行ってました。

もう片方のピッチの隅では、ジェルソンさんのカミソリFKが炸裂してました。

後半、ゴール前にオゼアス・フナゾーを立たせて、DF対攻撃陣のマンツー練習です。
ファビはここから別メニューで調整です。
ヒカルが半端なく燃えてました。てか、気負いすぎじゃね?
でもま、今アピールしなくてどうするってとこでしょうか。FC東京戦を前にして、
是が非でもメンバー入りしたい!という気持ちが、いつもはあまりヒカルの姿を追わ
ない私の目を(どーもすんまそん)釘付けにしてくれました。
あと2日、アピールあるのみだ、ヒカル。

で、マンツー練習はやはり、攻高守低な感じでしたかね~。ハハハハハ(朗らかにス
ルー)

最後はフィールド8×8のミニゲーム。
ゴール前でミスったDFに、反町さんが放った「謝らなくていいんだ!」という言葉
にハッとしました。
励ましとも、檄ともとれる口調でしたね。ゴメン悪ぃとか言ってるヒマがあったら、
ボールを前線につなげるような動き、有効な声出しをしよう、と。
もしかして連敗中は、そんな謝る気持ちが足を重くさせてたのかな。

全体練習は2時間弱で終わり。
ミゾレの後、モーレツに寒くなってましたし、陸上の人々がトラックを走り始めたこ
ともあるのか、居残り練習はかなり短めでした。
直樹、ヒカル、北野などいつものメンツの他、フナゾーがのざ相手にシュート練習を
してました。

|

« ゴレイロ侍 | トップページ | 誰彼 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6670945

この記事へのトラックバック一覧です: どついたるねん:

« ゴレイロ侍 | トップページ | 誰彼 »