« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月 2日 (木曜日)

Ate logo.

本年最後の練見。なのに、なぜか勲がいませんでした。対戦チーム(ドリームチーム)の一人、モトさんはいましたが。

乾いた寒風が吹き抜ける中、フナゾーと古邊さんは元気に半パンです。
アベちゃんは練習に復帰していました。ひとまず、よかった。
これから、他チームへの練習参加やトライアウトで実力をめいっぱい出さなきゃいけない時期、ぶり返さないように、コンディションをアップできるように、残り少ない練習に臨んで欲しいですね。
もちろん、通告を受けた他の選手たちも。

遅れて到着しましたので、五十公野に着いた時には基本メニューが終わって、攻守切り
替えが始まる頃でした。
今年はこれが最後ですから、いつもみたいに特定の選手に注目したり、誰それがキレてるねなんて凝視することもなく、全体をぼんやりと見てました。“やっぱりプロって上手いよな~”なんて当たり前なことを感じながら。
そう、最後なんですから。しかもアルビの練習着姿が最後の選手も何人もいるんですから、写真を回し見しながらワイワイおしゃべりに興じるのもいいけど、もう見られない彼らの生の姿をしっかりと目に焼き付けたほうが良くないですか、マダムたち。

20分×2くらいの紅白戦がありました。
ノザ、直樹、喜多、ウメッティ、モトさん、桑、マサ、テラ、クリ、優作、フナゾー。
対するは
キデ、ヒカル、マルさん、まっつー、けんたろ、ヨンハ、あっきー、慎吾、ファビ、オゼアス、ホベ。
クリがいい動きでチャンスを作っていましたが、フィニッシュにはなかなか至らなかったなぁ。マサも守備に攻撃に走り回ってました。
なぜかこの2人がボールを持つと、ひときわ甲高い歓声があがるので、すごく活躍してた印象なのかも。
練習で、今日みたいなワーキャーを聞いたのって、初めてかな。なんだか、都会の(笑)代表がゴロゴロいるクラブみたいです~。
クリ・優作・フナゾーでがっちりボールキープと思いきや、DFから出たクリアボールをファビが受け、野人のように大独走。すげ~早ぇ~~っ!と思ってたまげていたら、サイドを慎吾が猛追してきて、ファビの縦パスからシュート! 柏の葉での慎吾とエジの2ゴールをミックスしたような、すんばらしいゴールでした。
これはもう、場内やんやの大喝采です。

後半は、モトさん、ファビ、マルさん、キデさんoutで、アベちゃん、エジ、ヒラマー、北野inです。
珍しくボランチの位置にいるヨンハは、けっこうミドルレンジからのシュートを試みていました。1本、決定的な弾丸ミドルがあったんですが、ノザが神セーブしてました。
ヨンハはあっきーとのダブルボランチがやっぱりしっくり来るかな…。

双方、惜しいシュートは何本もありましたが、後半は無得点で終了。

これで、アルビの選手としてのあっきー、マサ、クリ、ヒラマー、アベちゃん、オゼさんの練習風景は最後だな、と思うとしんみり来るんですが、コラッ、ヒラマー! いくら寒いからって、ネックウォーマーを鼻まであげてマスクマン姿で紅白戦に出るなぁ!

全体練習は1時間半ほどで終了。
居残り練は直樹がロングキックを、ヨンハはミドルシュートを、マサ、けんたろ、クリが北野相手にシュート練習を、ウメッティはフィジカルっぽい練習をしてました。
ウメッティの片足立ち練習が面白かったです。スタッフさんが投げるボールを、片足立ちで踏ん張って、正確に蹴り返すのですが、難しそう…。バランスと筋力勝負ですね。
とかいって、側に見にきてたホベイロさんの肩に、ビミョ~に指をのっけてたような瞬間もあったような気がするー。

練習後の競技場前は、出待ちの人でいっぱい。
出口が2カ所ほどあるんですが、選手が出てくるたびに、ドドドドッと群衆が殺到してくるのが面白かった~。選手たちも、今年これで最後ですから、しっかりとファンサをしてたみたいです。
5日のサンクスフェスタ、別に行かなくてもいいや、と思ってたけれど、ファンサ中のノザを見たら、やっぱり行くぞ、行って笑かしてもらうぞって気になりました。

人気者のノザや慎吾のファンサの列を凌ぐ、とてもとても長い列が出来ていました。
マサです。
アーティスティックな映画好きで、飄々とした人柄のマサ。別れを悲しんで、泣いてしまった人も多かったようです。

さて、あさってのメンバー18人。どんな顔ぶれになるんでしょう。持ち味のたっぷり出たプレイを期待したいと思います。
今年の練見レポはこれにて終了。来年は1月半ばから。
それに備えて、使い捨てカイロをたっぷり買いそろえておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »