« れっつ阪神浴!~神戸篇その1~六甲道灘温泉&六甲おとめ塚温泉 | トップページ | partⅠ 愛と哀しみの聖籠 »

2005年3月16日 (水曜日)

サバイバル聖籠

今日は青空がひろがっていい天気でした~☆☆けど風は冷たかったですね>>>涙
手袋を忘れたのですっかり指先がかじかんじゃいましたよ~◎◎◎
でも久しぶりに練見してうれしかたです☆笑イヒヒィ

…と某選手日記風にコンニチハ。
駐車場に保育園バスがありますよ、と思ったら、一番奥のFピッチで園児たちがサッカーの練習をしていました。教えてるのは中野ジュニアユース監督。
将来が楽しみですね、圭ちゃん。新潟の子供たちをよろしくお願いします。

ピッチには31人の選手たち。GKさん4人だけはグレイのジャージ、フィールド選手たちは青地にオレンジポイントのジャージでした。共にスポンサー様ロゴ付き。
今日いなかったのは、骨折の桑マンと、U18合宿中の河原。
つーわけで、練習生が1人紛れ込み。比較的小柄な20代ふう。後でゲームの時にでもポジション確認しようと思ったけど忘れました。MFのようですが。
ファビはゆるめのジョギング、速めのランニングなどを繰り返していました。亀尾PTとパス交換もしてました。亀尾さん、なかなか巧いんですねぇ。

オフ明け恒例フィジカル系のメニューが続きました。
なかでも、腰にゴムチューブを巻いて2人で引っ張りあう「犬の散歩」が延々と。
去年、フナゾーのパートナーはオゼアスさんでしたが、今年はハギでした。可哀想~。
体格差ありすぎじゃないのかな。他には慎吾スエ(きまじめそう…)、モトさん海本兄、海本弟ウメッティ、直樹藤井などなど背格好体重似たもの同士がめいっぱい引っ張り合いをさせられてました。
その2人組で今度はボールコントロールなど。
一人がけり出したボールをもう一人が追う、とても辛そうなメニューでは、フラビオ鬼軍曹とモトハルの怒声が響き渡っていました。
「もっと厳しく! 自分たちのための練習なんだぞ!」

あ、そうそう、1月に見たときは海本兄弟の見分けがほとんどつかなかったんですが、ようやく何となく判ってきました。今は髪型もちびっと違ってますし(幸治郎はややソフトモヒカンが入ってる) え? 兄さんの方がハーフパンツ履いてたからだろって?

ピッチの奥ではGKが練習していました。諏訪雄大デカ~~。ノザが小柄に見えるほどです。それにしてもジェルソンさんは凄いシュート蹴りますね。もしかしてリマ以…ry

4対8のボール取り合い(攻守切り替えじゃなかった様子。最後までルールがわかりませんでした)の後、ざっくり紅白戦。
ざっくりっていうのは、メンバーの分け方がトップvsサテとは関係なくって感じですね。
幸治郎とけんたろのライン際の攻防がバッチリ堪能できる場所にいましたので、向こうサイドでのゴチャゴチャはよく見えません(泣) 去年より一段と見物しづらくなったかなぁ。見せ物じゃねーよ、という事なんでしょうか。
新卒ヨッシーがお得意のトリッキーなドリブルでガンガンDFを抜いて目をひいてたんですが、フィニッシュが中途半端。反町さんから幾度も怒られていました。
華麗なドリブルで観衆を沸かせるより、ドンくさくてもシュートに繋がるプレイをしないとアルビではキツいぞ、ヨッシー。いっぱい叱られて強くなってください。
FC東京戦でのっけから引導渡されたような青野ですが、必死だな…と思わずつぶやくくらい懸命な動きを見せてました。
リマはわりと前めでプレイしてる時間が多かったです。エジがかなりキレキレ。やっぱり新潟の宝です>エジ フナゾーヘッドも炸裂し、もう満腹。

紅白戦後は人工芝ピッチに移動してシュート練習。紅白戦では今イチ精彩を欠いていたスエがここではいい場面作ってました。
ただ、このシュート練習の主役は野沢洋輔さまだったような。“決定的シュートを防ぐ練習”だったような!(笑)

前述の通り、見学位置が去年と少し変わりました。AピッチはG裏半分のみです。
クラブハウスに戻る時のファンサポイントがなくなったわけで、どうなるのでしょうかねぇ?と思いつつ、クールダウンのランニング時点で帰ってきました。

|

« れっつ阪神浴!~神戸篇その1~六甲道灘温泉&六甲おとめ塚温泉 | トップページ | partⅠ 愛と哀しみの聖籠 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6670438

この記事へのトラックバック一覧です: サバイバル聖籠:

« れっつ阪神浴!~神戸篇その1~六甲道灘温泉&六甲おとめ塚温泉 | トップページ | partⅠ 愛と哀しみの聖籠 »