« part.Ⅱ 声を出すのは誰? | トップページ | 練見で温泉・その1・ざぶ~ん »

2005年3月28日 (月曜日)

かわはらはぎむら

それにしても、最近フナゾーが非常に精悍でカッコよく見えて、思わずポ~ッとしてしまうのは私だけでしょうか。髪型のせいかなぁ…。

今日は開始予定時間の10時より早く始めたようです。早まったり遅くなったり、よくある事です。
先日のサテに帯同しなかった大谷は故障なのか、亀尾PTと共にランニングなどをこなしていました。それとは別に、テラ、勲、岡山の別メニュー組がいました。テラ、もうインフルエンザから復活したのか~。さすがに回復速いですね。
いなかったのは桑マンと慎吾。

相変わらずハーパン姿のけんたろと慶治さん。あちこちから「あれはどっち? お兄ちゃんの方?」などの声が聞こえてくるんですが、一度、兄弟でハーパンとロングパンツを逆に履いて登場してみるのも面白いかも。
2人組で、ダッシュ込みの消耗度の激しそうなボールコントロールを様々に。今日のフラビオさんは、午前練習ではとにかく選手たちをへばらせる、と決めてるみたい。
みんな静かに、鬼軍曹のしごきを受ける中、直樹と河原ペアがミョ~に楽しそうだ。
とても10歳近い年の差があるように見えません。どんな状況にもすぐ順応する直樹が少し恐いです。

パワー系基本メニューの華(殴)「イヌの散歩」。突貫小僧ふうの幸聖とけんたろ組や、素浪人ふうアオとスエ組、意外に仲良しミヤとエジ組など、見るからに生真面目に必死で引っ張り合いそうなペアがいます。いや、この3組だけでなく、みんな、何本かこなすうちに顔が真っ赤に紅潮してくるのが判ります。
練習着の下に巻いた心拍計はきっと凄いことになっていると思われます。

すごい事といえば、このあたりから聖籠の突風がとんでもないことになってきて、足を踏ん張ってないとよろけるくらいです。そのうえ雨が激しく降ってきて…いえ、ミゾレですね。風は竜巻のようだし寒いしびしょ濡れだし、車に避難していく家族連れや年配の方も多かったです。

が、選手たちはそれどころじゃないほどゼーゼーになって、次のメニューに移ります。
攻守切り替えと「オニ」を混ぜた内容で、プレー中ホィッスルが鳴るとピッチ中央のポイントまで走って往復して、切り替えてプレー続行というもの。走りはダッシュではないけれど、決まった早さで走らなきゃいけないようです。
フラビオさん、鬼。
が、モトさんだけは余裕の早退でした。殿様だから?

イヌの散歩でもけなげにフナゾーと引っ張りあっていたハギ、練習中の姿をみるからにマジメそうな人ですね。プレー中、反町さんからの突っ込みが多いのは、期待され煽られてるってことですよね? 
でも、「ハギ! ハギ!」という呼び声が時々「ハ…(略    フサフサなのに…。

今日は2部練ということで、11時半には練習終了。
当初10時半練習開始になっていたので、11時過ぎてからやってくるギャラリーもかなりいたのに、残念でしたね。
クラブハウスに入る前のファンサもスルーで、濡れた体でみんな引き上げ。
が、気がつくと河原だけがフェンスの所までやってきて(何十mか逆方向に来ないといけないので、これはかなりのサービス)家族連れサボさんたちにファンサしていました。赤ちゃんを抱っこして写真撮ったりね。堂々としてるというか慣れているというか、人懐こさとプロ意識が共存している所なんか、昔の慎吾を彷彿とさせます。
ビジュアル的にも着々とあか抜けているようで、これはやっぱりスターなのか、逸材なのか♪
遠巻きにして、内心ニヤニヤしてしまうのでありました。

|

« part.Ⅱ 声を出すのは誰? | トップページ | 練見で温泉・その1・ざぶ~ん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6670218

この記事へのトラックバック一覧です: かわはらはぎむら:

« part.Ⅱ 声を出すのは誰? | トップページ | 練見で温泉・その1・ざぶ~ん »