« 練見で温泉・その2・天神の湯 | トップページ | アルビレディースで温泉・その2・新発田あやめの湯 »

2005年4月20日 (水曜日)

リマは意外に声が高い

けんたろがノザを「のんちゃん」と呼んでいることが判明しました。

のんちゃん。最近ますますたてがみが伸びてライオンぽいですね。

今日のトップの練習は、キデさん、マルさん、ハギ、けんたろ、うめってぃ、リマ、モトさん、ファビ、エジ、優作、ミヤ、勲、テラ、慎吾、慶治、ノザ、アオ、フナゾー、喜多の19人です。
雨まじりの南風の中、時間通り始まりました。
ランニングの後、ボールコントロールなんですが、マル、慶治、喜多っちの3人はそれぞれFWの選手を置いてマンツーの練習をしてました。何か久しぶりに具体的な練習を見た感じ。

それからパワー系トレーニングや攻守切り替えがありました。
今日は19人なので数あわせで古邊さんも選手として同じメニューこなしてました。
パワトレの時の古邊さんの煽りはすごいっすよ。

今日は珍しく南風だったため、背後から雨が降るという状況でした。海風と相殺してるせいか聖籠のくせに新潟市内より全然風が弱かったです。途中から雨もやみ加減になってきました。
後半はフィールド9人ずつでゲーム形式、設定などを決めながらのシチュエーション練習でした。目の前で、久々、慎吾がDFをかわして角度のない所から鋭いゴールをキメるのを見ましたよ~。
よく、優作さんとかミスると、「いやぁ~ぁ(まずった、まずった!)」と叫び声をあげるんですが、ブラジル人もそうなんですね、とエジを見ていて思いました。
「いやぁ~ぁ(失敗、失敗!)」は全世界共通語なんですね。
そうそう、リマさん、クロスあげる時、裏声でエジやファビの名を叫ぶの何とかしてください。とっても可愛い声なんですよ、これが。

15分くらいでメンバーが微妙に変わります。だいたいビブス組というのはスタメンに近い人たちなわけですが、ミヤがビブスを着るとき、偶然かもしれないけどものすごく嬉しそうだったなぁ。ポジションは右だったけど…。
嬉しそうといえば、練習の間、顔を見るたびに、エジが満面の笑みなのです。
ボールを追っ掛けてるだけで嬉しいの? そういえばエジ、最年少でしたね。

途中で、GKもフィールドと色違いのビブスをつける事になり、スタッフがビブスを手にノザのもとに駆け寄ります。するとノザ、両腕を前に出し身を少し屈めて「着せてぇ~」のポーズをとります。スタッフさん、小走りのまま見事、ビブスをすぽーんとノザに装着。のんちゃんの甘えん坊さん!

ここのところ、試合ではなかなかフィニッシュまでがまだらっこしいですが、ライン際の攻防を2~3mの目の前で見るとその迫力にドキドキします。
テラやけんたろが果敢な切り込みを見せて、反町さんが「自分で打ってもいいぞ!」と煽ってました。
リマのクロスは相変わらず速い! 数年前は「テラさんのクロスは速くて痛い」と言われてたけど、もっと痛いのかな。毎日一緒に練習してればそのうち慣れるよね。慣れてくれ。

2時間弱で全体練習が終了すると、居残り練習の始まりです。
遠くのゴール前では江尻さんがパス出し役でエジのシュート練習。
ピッチ脇では喜多っちが一人腹筋クラブ。
誰も見てないと思って、芝生のすみっこで傘を振ってゴルフスイングの練習しないように、報道の方(笑)。
目の前のゴールでは、GKノザ、クロスあげ係リマ&けんたろ、突っ込み係平岡さんを従えて、燃える男フナゾーの華麗なるシュート練習が始まりました。
平岡さんに「ちゃんとボール見て打てよ」と突っ込まれつつも、打点の高いヘディングや細かいステップからの技ありゴールなど、お腹いっぱいになるほどのワンマンショーを見せていただきました。ま、ノザの守護神っぷりも同時に堪能したわけですが。
最後は平岡さんがフナゾーに変わってシュート練習を始めましたが、内容はスルーしておきましょうか。ノザもついでにヘディングシュートの練習してました。

けんたろやノザは、よく、ボールを片付けるスタッフさんの手伝いをするんですよ。
しつけが良かったのかね~。

|

« 練見で温泉・その2・天神の湯 | トップページ | アルビレディースで温泉・その2・新発田あやめの湯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6670180

この記事へのトラックバック一覧です: リマは意外に声が高い:

« 練見で温泉・その2・天神の湯 | トップページ | アルビレディースで温泉・その2・新発田あやめの湯 »