« 越谷れっずな温泉~湯の華 | トップページ | 一撃必殺セクシービーム »

2005年5月25日 (水曜日)

ほがらか聖籠

今日は、なにげにギャラリーの男女比を観察してみました。
練習が始まって1時間くらいたってからが一番、人が多い気がするんだけど、ざっくり眺めて、男女ほぼ同数と見ました。
スーツ・作業着率高いな~。くれぐれも取材陣のカメラに注意してくださいね。

今日のトップチームは、キデさん、マルさん、ハギ、けんたろ、ウメッティ、リマ、モトさん、ファビ、エジ、優作、直樹、勲、テラ、幸治郎、慎吾、慶治、岡山、ノザ、フナゾー、喜多です。
別メで、スエ、ダイヤがいました。隣のピッチで、アトムもランニングしてました。
ダイヤは故障してる期間が長いですねー。なんだか鹿島に戻ったあの人を思い出しちゃ
います。

モトさんがやたらキャッキャとはしゃいでるんですが。
パス交換の時、お茶目声で「今のボール、いいだろ~ん」とかのたもうていらっしゃるので、やや不気味なんですが。
そういえば、以前アルビに在籍した○ヶ○さんも、いつもピリピリしてファンサも敬遠気味で近寄りがたいムードでしたが、それはメンバー入りしてる時だけで、メンバーから外れている時はやたら陽気で柔らかかったのを思い出しました。

恒例の「イヌの散歩」は3人組で行われました。ご主人様に引っ張られたイヌが、もう一人が投げたボールを蹴り返すメニューでした。
マルさんとか慶治さんとか、チューブの存在を感じさせない勢いで力強く動いてるんですが、勲は……。いかにもチューブに引っ張られてます、という動きが非力さを物語ってました。それとも、ご主人様役の直樹が意地になって引っ張ってたのかな。

3対1や6対3の「オニ」がかなり長い時間ありました。
6対3の方は、2組を反町さん、江尻さんがそれぞれ見てるんですが、江尻さんの指導は微に入り細に入り、というか、未経験者の私がちらちら聞いてても面白いから、サッカー経験者が見たら、多分とても面白くてためになるはずです。
さぁ、新潟のサッカー少年~中年よ、練見に来よう!

その後、かなり具体的な、ペナルティエリア内での攻防練習なんかありました。
反町さんは、気を抜いたプレイやポカなんかには怒声をあげるけど、いいプレーにも惜しみなく賛辞をおくりますね。ファビや幸治郎の名が何度か呼ばれてました。
あれれ、そっち行く?みたいな予測不能な動きがある幸治郎には、「どこからでも打っていいんだぞ」指令も出てたみたいです。

最後は、4チームに分かれてのミニリーグ戦。勝ち点4取ったチームから上がりです。
ハギの目の覚めるようなミドルシュートが炸裂してました。

岡山センパイの外れシュートが、私の立ち位置のすぐ近くにヒットしました。
普通、外れシュートがネットに当たると、“バスッ”という音がするんですが、岡山さんのは、“ドスッ”という重く鈍い音がします。それは是非、セイゴローのゴールネットにプリーズ。
外れシュートが、落ちているものを飛ばしてくる場合もあるので、あんまりネットにすがりついて見てると危険ですよ~。今日は、バーを巻いてきたボールがゴール裏に落ちていた棒切れに当たり、棒切れがこちらに飛んできました。

練習解散後はおなじみ居残り練習。
ゴールにノザ、慎吾とけんたろがクロス係で、FWはモトハル、という変なチームや、キデさん、勲、エジのトリオがあったり。エジは、クロスに合わせる練習だけではなく1000本ノックみたいなシュート練習もしてました。
直樹はいつものようにキンちゃんとロングキック練習。

大勢のギャラリーはファンサポイントに移動しましたが、ノザは相変わらず小ネタ連発して、残って練見している数人をピンポイントで笑わせてました。なんて贅沢な♪

そういえば、練習中はナビ杯用ボールでしたが、居残りはロテイロでやってました。
モトハルに「風邪は治ったか?」と聞かれてたアトムは、今日もせっせとボールのお片付けをやってました。

|

« 越谷れっずな温泉~湯の華 | トップページ | 一撃必殺セクシービーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6669931

この記事へのトラックバック一覧です: ほがらか聖籠:

« 越谷れっずな温泉~湯の華 | トップページ | 一撃必殺セクシービーム »