« さいたまさま~羽生温泉華のゆ | トップページ | 大和川の奇跡~天然温泉田辺&ふれ愛温泉矢田 »

2005年7月 7日 (木曜日)

挑発するホッカモ

試合翌日の練見をするのは久々です。
昨日のスタメンはクールダウンのストレッチやランニングを30分ばかりやって上がっていきましたが、ノザだけはサブ組と一緒に通常メニューをこなしてました。

サブ組がボールを使った練習を始めてまもなく、勲が頭を抱えてうずくまりました。
脳しんとうでも起こしたのかな。そこでリタイアです。
なぜか人数が多いなと思ったら、高校生らしき練習生が2人いました。

ポールを何本か立てて、その間をドリブルスラローム&ターンして戻ってくる練習では古邊さんが「はい、いいよ、いいよっ」と盛り上げるんですが、モトさんの時は「はい、いいよ、いいよ…プッ」と心ない突っ込みを入れてました。古邊さん最強! モトさん、いつの間に“かまわれキャラ”になったんだ?

ワンタッチのみでパスをつなげる攻守切り替え。とても迫力がありました。
練習生2人もなかなか果敢なプレーをしてました。
ワンタッチしか許されないので、ボールを持ってない選手の先を読んだ動きが、見応え充分でした。ミヤやアオやダイヤとか、なかなか試合で見れないけど、上手いボールさばきを見せてくれて、楽しかったですよ。

最後は、ピッチ四隅にゴールを置いてGK4人がそれぞれ守る変則ゲームです。
フルピッチをフィールド8対8で走り回ります。
モトさんがゴールをすると、ノザが「ヒャッホー」と叫んで激しくガッツポーズしてました。雨に濡れた髪をバサッとオールバックにした姿は、時代劇に出てくるご典医みたいだぞ。

このゲームが始まった頃、スタメン組は締めのストレッチが終わってクラハに戻っていくんですが、直樹がなぜか後ろずさりでジリジリと戻りながら、ピッチ上のゲームを見つめていました。居残り練したいのかな。もしかして今日ばかりは居残り禁止って言われてるのかな。謎な動きでした。

ゲーム中、はっきりしないプレーが続いたよっしー。ゲーム終了の笛と共に、反町さんじきじきのシュート練習開始。ゴール前でボールを受けて、GKと1対1でシュート。
なかなかうまくいかなくて、反町さんの「それで勝ちが決まるんだぞ!」と猛ゲキが飛んでました。
そのうえ、「河原、やってみろ」と言われたカワが、3本のパスを3本とも難なくゴール。競争意識を煽られまくりだね、よっしー。

その後はそれぞれが分かれての練習。
諏訪&田中対スエ&けんたろの攻防。フラビオさん指導によるハギ&ダイヤのボールコントロール。古邊さんによる藤井のフィジカル練習(ポールをスラロームして細かい体の動かし方をじっくりやってました)。ノザの守るゴールにはネット、カワ、よっしー、優作がシュート練習です。カワはかなりの決定力だったご様子。
そして、シースルーモニワくん人形を置いて、北野vsリマさんのFKショー!
とはいえ、今日のリマさんはちょっと湿り気味? それともリマさんのシュートを浴び続けた北野のレベルがUPしたんでしょうか。きわどい球をクリアしたりキャッチしたり、北野優勢。しまいにはポルトガル語で挑発し始め、リマさん苦笑い。
とりあえず、北野はポル語がしゃべれるって事を確認しました。うらやまし~。
諏訪も呼ばれて、リマ弾との対決。FKのポイントをやや遠くに設定してのものでしたが、諏訪は大きな体、長い腕をいっぱいに伸ばして1本クリア。後はリマさんが外して、結局、諏訪の勝ち。すわっち、「イィ~ヒッヒ」と得意満面でした。

そんな居残り練習も含めて、ほぼ2時間で今日の練習は終了。
ギャラリーはそんなに多くなかったけど、最後はノザと北野がせっせとファンサしてました。そんな中、北野を心ならずもバシリに使ってしまい、ほっかもサボの皆さまには心からお詫び申し上げます。
いやぁ、しかし、初めて面と向かわせていただきましたが、ホントに爽やかな好青年ですね、ホッカモ!

|

« さいたまさま~羽生温泉華のゆ | トップページ | 大和川の奇跡~天然温泉田辺&ふれ愛温泉矢田 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6633136

この記事へのトラックバック一覧です: 挑発するホッカモ:

« さいたまさま~羽生温泉華のゆ | トップページ | 大和川の奇跡~天然温泉田辺&ふれ愛温泉矢田 »