« 台湾ジモ専共同浴場:新北投温泉~瀧之湯 | トップページ | メンバーが(ちょっぴり)足りません »

2005年10月18日 (火曜日)

鬼監督登場

1ヶ月以上も練見に行けてなかったではありませんか。びっくりしたなぁもう。

ホントに自分ながら、「わっ、アルビの人たちがこんなに間近にっ!」などと完全に
おのぼりさん気分を味わってしまいました。
しかも、「えーと、アレは誰?」とまで。
若手選手の見分けがあやふや…というのには訳があって、やたら坊主頭が増えている
です。十日町キャンプで剃られたというよっしーは、うっすら髪が生えてきた段階。

いがぐり一歩手前なので手触りがビミョ~にいいせいか、やたらなで回されてました。
藤井はかなり伸びてきたとはいえいまだ坊主頭レベル。
河原はもともと坊主頭だし、ダイヤも短髪。
ペコちゃんまでクリッと坊主にしてしまいました。日曜のサテの時点では長かったら
しいから、何か心機一転ですかいの?

さらに髪型情報。
ネットとマルセウがお揃のソフトモヒカンにしてた。エロい。
ユーレイ2号ともいえる地味さを誇るネットくん、サイドをかなり薄めに刈り込んで
気合いのソフモヒ。それとは逆にモミアゲがルパン3世風で濃い味なマルセウは、も
とが派手派手なのでソフモヒがそれほど目立っておりません。モヒカン部分を少ーし
染めてみるといいじゃないかな。

染める、といえば、ノザの坊主頭が茶色く色づいてました。

と、そんな坊主頭だらけの中にあっても、テラの男爵イモ系坊主頭は見てすぐ判るん
ですね。
この時期、短髪の方が洗ってすぐ乾くから体が冷えなくていい気がするな。

今日もGK練習はかぶりつき状態。4個のコーンとバーで仕切られた四角の中に入っ
て、そのバーをピョンピョン跳び越えながらのキャッチング練習が延々と続きました。
途中から、ゴールを縦に動かして、G真裏からの見学をメインG裏よりからの見学っ
て感じにしたのは、もしかしてジェルソンさんやスタッフさん、GKたちのファンサ
ービスの一環でしょうか?
それでなくても、ノザは目立たないところでもキッチリ、小ネタの出し惜しみをせず
披露しまくり。もう、いちいち書いてられないほどなので割愛します。
目の前で繰り広げられるGKvsジェルソンさんによる対決劇に、フィールドの練習
なんかもう全然目に入らず。
GKさんはすべからく、ちょっと突き抜けたような性格が多いらしく、アルビの4人
も4通りの突き抜け方をしているので、間近で練習を見ている私たちはさながらお笑
いライブの観客のようなあんばいに。特にノザとキデさんのリアクション、おもしろ
すぎます。

そんな迫力と笑いの現場に、御歳4~5歳?くらいの少年がやってきました。
さっきまで見学そっちのけでボールを蹴ってたんですが(いや、スタジアムでゲーム
ボーイなお子より全然OK。ていうか、むしろ、やれ)キーパー練習をかぶりつきで
見始めるやいなや、可愛い声で鋭い指示を出しまくり。
ノザが「あ~もうダメ」的なことを言うと、
「そんなんじゃ試合に出れないぞー」
「木寺選手~、次の試合がんばってね~!」
…ええっ、マリノス戦のスタメン、キデさんかよっ。
その声援に発憤した?ノザがナイスセーブを連発すると、
「野澤選手、次の試合がんばってねー!」
…キデさん、ややガックリ。お前はオニかっ!
キャッチング練習が終わってランニングを始めると、すかさず
「野澤選手、カードもらわないようにねー」
選手・スタッフ・ギャラリー一同思わず滝汗なコーチングに、“この子、専属で雇っ
たらいいんじゃね?”の声も…。
確かに、激しいトレーニングでしまいにゃヘロヘロなGKたち、癒されてたようです。

空気を吸うようにボールを蹴り、プロのプレイを目の前で見て、辛口コメントは言う
けど礼儀は失さず、こんなお子さんが明日のアルビを支えていくのかと思うと、嬉し
いぞ、おばさんは。

さて、フィールドはというと、いつものフィジカル練習でしたが、ひとつだけ目新し
いものがありました。
ズラッと2列に整列する選手たち。すると、先頭の選手がボールをヘディングで後ろ
の選手に渡し、それをまた後ろの選手に……と、いわゆるバックヘッドによる大玉送
り競争でした。これ、なかなか見てて楽しい練習です。リマさんのヘッドのヘタっぷ
りがものすごかったなぁ。
よくよく見ると、足を痛めていたと聞いていた幸治郎がしっかり練習してました。
右膝にテーピングはしてたけど、まずまず安心。

安心といえば、ヴェルディ戦で早々にリタイヤした勲も、元気に走ってたのでひと安
心。
マルさん、慶治さん、喜多っちも早く治っておくれよぅ。
楽しみにしてたフナゾーの姿がなくて、少しショボーンでした。

今日は2部練ということで、全体練習が終わるとボールは片付けられてしまい、居残
りは無しでした。
ファンサポイントのフェンスの向こう、クラブハウスの前の空き地でちっちゃい女の
こが砂遊びをしてるんで、誰かのお子さんかなと思ったら、見学に来てたサポの子供
さんでした。スタッフか選手が抱っこして中に入れたのか?(おいおいっ)
ひとしきりファンサをしてから、リマさんが抱っこして連れてきて、お母さんに返し
てたので、もしかして犯人はリマさんか?

そうそう、今日は、キクティが田中とやたら仲が良いのを発見。考えてみりゃ歳が近
いんでしたねぇ。
そのキクティ、ピッチから引き上げる時、自分からスタスタとファンサポイントに向
かっていったのには驚いちゃいました。ノザの愛情指導のたまものでしょうか。

ピッチの向こう、見学者用の駐車場が作られる土地にはブルドーザーが入って、盛ん
に作業が進められてました。
かまぼこ工場から吹く風は、おでんシーズンとあって、揚げ物の強力な匂い。
練見に来た日は無意識におでんを作ってしまいそうだな。

|

« 台湾ジモ専共同浴場:新北投温泉~瀧之湯 | トップページ | メンバーが(ちょっぴり)足りません »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6624886

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼監督登場:

« 台湾ジモ専共同浴場:新北投温泉~瀧之湯 | トップページ | メンバーが(ちょっぴり)足りません »