« そうだ神戸に行っとこう~神戸篇その4~朝日温泉&湊山温泉 | トップページ | 小ネタキング生誕記念祭 »

2005年11月 7日 (月曜日)

他サポ様に優しくない練見レポ

昨夜の荒れようがウソのようにポカポカ陽気の聖籠。
だがやっぱり聖籠、油断しないぞ、と思って持って行ったフリースマフラーや手袋は完全にお荷物になってしまいました。

いつものように開始時間前に着くと、すでにGK練習は宴もたけなわ。しかし、周知の通り3人。
道産子くらぶ改め銀杏ボーイズ(でいいのか?)のデカい方はいなくて、代わりに小さい方がGK練習の近くでただ一人、ボールを蹴っていました。

時間になると選手たち勢揃い。今日はAピッチで。Bピッチは養生中。
ひときわ目立つ金髪に近い赤毛の短髪は、兄者。普通に練習復帰してました。
心拍計など取り付け、ランニングしてるうちに、思いがけない暖かさゆえ、次々と脱皮していく選手が多数。
フィジカル練習とはいえ、ボールを使うメニューもいろいろ織り交ぜながらのハードトレーニング。今日は跳躍系のサーキットトレが多かったかな。
兄者も難なくぴょんぴょん跳んでいたので安心しました。

ジャンプする姿が一番美しいのは、ファビだなーとよく思います。安定していて高くて、さながら忍者のよう。さすがファビ、和の心も兼ね備えてます。
他に、身のこなしなどがキレイだ、と思うのは、ミヤ。ドタバタしたところのないなめらかな動きには惚れ惚れ。
ミヤは「犬の散歩」でも相方がずりずり引きずられるほど青筋たてて頑張ってました。

えなり君もかなりの坊主頭にしたので、もうボウズだらけでやたらややこしいアルビ。
しかも、ボウズはボウズ同士、茶髪ふさふさはふさふさ同士で固まる傾向にあるので、見分けにくいったらありゃしない。遠目だと慎吾とヒデと桑マンがかぶってます。

見ているこっちの思いこみもあるかもしれないけど、藤井はますます練習中眼光鋭く、えなり君はぐいっと口を一文字に結んで険しい表情。ルーキーは試合に出ていろんなものを吸収していくんでしょうか。
ダメ人間(キャレル11月号参照)ももっと頑張れ。跳躍の時の体の使い方などを江尻さんにかなり注意されてました。

4人一組になって、マークする人はずす人練習。目の前には幸治郎。おなじみの幸治郎ルーレットちょっぴり炸裂。だから本番で見せてくださいって。

兄者もガンガンに動いていたので嬉しいやら恐いやら。なんたって、良くなって練習復帰した後またしてもどこか負担かかってた所をやっちゃう、という無限ループを、今年はずい分見てきましたから。
別メのマルさんもそのループ内で戦っているようです。久々に顔を見ましたが、なんだかホッソリしてしまったみたい。

久々といえば、後からチンピラさん(by反町さん)も姿を見せました。ランニングなどの後、亀尾PTとパス交換をしてました。まだインサイドだけで蹴ってましたが、ニコニコ楽しそうにしてました。
別メには新たなDFさんも加わっていて、頭いた~。えぇ、いぶし銀の人ですが。

少し早く練習を終えたGKが3人でクールダウン競歩。えと、キデさんは既に散歩の域に達していて、カッコいいです。
ノザは顔をギャラリー側に向け、小さくお辞儀しながらのファンサ競歩。ギャラリー全てが「私に挨拶した!」と思わせるプロの技でした。
超人見知り野郎なはずの諏訪っちがとても朗らかにファンサしてる姿が驚きでした。何が彼をそうさせたのだろう…(笑)

銀杏ボーイズのデカい方は終了近くなってから出てきて、Cピッチで一人で何か練習をしていたようです。専用サポの女性たちが鈴なりになってました。

今日もどうやら午後練があるらしく、ボールはさっさと片付けられてしまいました。
藤井や直樹は居残り練できないからエネルギー余ってる?わけでもないでしょうが、せっせとファンサにいそしんでいました。
他はリマさんやセンパイや慎吾もファンサに加わってましたが、後の選手はスタッフさんに追い立てられてクラハの中に。

|

« そうだ神戸に行っとこう~神戸篇その4~朝日温泉&湊山温泉 | トップページ | 小ネタキング生誕記念祭 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/6955431

この記事へのトラックバック一覧です: 他サポ様に優しくない練見レポ:

« そうだ神戸に行っとこう~神戸篇その4~朝日温泉&湊山温泉 | トップページ | 小ネタキング生誕記念祭 »