« 俺もお前もバモスの白い粉 | トップページ | 恭平・辰徳って時代を感じさせる命名だなぁ »

2005年11月24日 (木曜日)

アチチな豚汁とグリューワインは合いません

ジュビロ戦の疲れがありありだったFC東京戦。
残留確定といっても、このシーズン、落ちるなんてチラとも思わなかったので特に嬉しくもなく、さっさとスタを後にする。
途中で滝のような土砂降りに見舞われたが、こちらからいただいた魚沼産コシヒカリだけは絶対死守して帰宅。はぁはぁ。

帰ってみたら家の中は今朝作ったグリューワインの残り香でえらいことになってた。

さてさて、冬の観戦に欠かせないグリューワイン。

今回はアルビワインを使用してみた。
うーん、これはかなりグリューワイン向き(褒めてないわけでは決してないような気もするけど気のせい?)

毎年作り方を掲示板に書いてきた気がするが、またまた今回も。

 赤ワイン(渋みの強いもの) 3対1 水くらいの割合で薄める。
 シナモンスティック1本やクローブのパウダーを入れて、ゆっくり暖める。
 煮立つ寸前で火を止めて、レモン汁(ポッカレモン可)数滴と砂糖を入れる。
 砂糖の量は味見しつつ調整。

おおざっぱだけど、こんな感じ。
甘いけど、大人の味なのさ。

ところで、今回、試験的に売店でガス器具?だかを導入。画期的に暖かい食べ物が少しだけど食べられた。試験的とかなんとか勿体つけてるけど、ようやく思い切ってくれたのかな、新潟県さん。
次は、試験的に炭火を導入して、焼き鳥売ってください。
え? 炭火がダメならタバコも全面禁止にしろよーー!(難クセそのもの)

さ、バッサリ切り替えて、明日は魚沼コシ炊いちゃうよー! 白飯でガツガツ食べちゃうのさ。へへっ。

|

« 俺もお前もバモスの白い粉 | トップページ | 恭平・辰徳って時代を感じさせる命名だなぁ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/7289285

この記事へのトラックバック一覧です: アチチな豚汁とグリューワインは合いません:

« 俺もお前もバモスの白い粉 | トップページ | 恭平・辰徳って時代を感じさせる命名だなぁ »