« 落雪注意 | トップページ | 5パーセントの青空がある限り、新潟ではそれを晴天という »

2006年1月23日 (月曜日)

大往生

94歳の刀自、眠るがごとく大往生をとぐ。

というわけで、執り行われた一連のオソーシキ行事は好天に恵まれて無事終了。
全てが終わって帰路についた途端に、いきなり視界0の猛吹雪だよっ。

久しぶりに三条にいて、やっぱりここは何だか独特の空気が漂ってるねぇ、と実感。
吉田町方面の柔らかく抑揚のあるイントネーションも久々に聞けて、心地よかった。

大往生。
といっても、健啖家で酒飲みでヘビースモーカーだった彼女、60代にはいった途端に半身不随となり、以来30年間はリハビリしながらの被介護人生だった。
あー。94まで生きたいとは思わないけど、逝くまでは元気に生きていたいな。

とりあえず、酒量を減らそっと。

|

« 落雪注意 | トップページ | 5パーセントの青空がある限り、新潟ではそれを晴天という »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/8297504

この記事へのトラックバック一覧です: 大往生:

« 落雪注意 | トップページ | 5パーセントの青空がある限り、新潟ではそれを晴天という »