« こぼれて行った時間、待ち受ける光 | トップページ | 06初温泉 »

2006年1月 1日 (日曜日)

謹賀激痛新年

元旦は、一年のうち一日だけ、8時半までお寝坊できる朝だっつーのに、あろうことか7時すぎにキョーレツなこむら返りで目覚めてしまった。・゜・(つД`)・゜・。

どう見ても、確かに飲み過ぎでした。ありがとうございます。

そして、新年どアタマから、『ハギー、レンタル終了、京都に復帰』の報道にまたまたイタタタ。・゜・(つД`)・゜・。

(実は)第一印象はよくはなかったけど、試合を見るにつけ、練習でのイイ人っぷりを見るにつけ、私の中ではキクティ以上にいてくれなければ困る人ランキング1位だった。
行ってほしくないよ、ハギー。
ホントに…。

で、気を取り直して白山さまに初詣。
干支にちなんでか、イヌ連れの人が多かった。
元旦はやっぱり白山さまの雑踏にもみくちゃにされないと、一年始まった気がしない。

初詣の後は、地元“しも”をブラブラ。(しもまちって言っちゃヤダ。背中が痒くなる)

ゴタゴタした路地裏が多いけど、みなとトンネル開通でメインの通りが少しだけスッキリしたような…。

でも、表面的にスッキリしても、夏になるとハダカにパッチ一枚で昼間っから通りをぶらぶらしてるおっさん達とかがマジで棲息してる、などなど、面白ブキミな土地なんで、ヒマな時にでも散策してみてくらはい。060101_105401.jpg

|

« こぼれて行った時間、待ち受ける光 | トップページ | 06初温泉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/7942330

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀激痛新年:

« こぼれて行った時間、待ち受ける光 | トップページ | 06初温泉 »