« ゆうがた~~っ! | トップページ | 福岡二日市:先制されて逆転温泉~御前湯&博多湯 »

2006年4月24日 (月曜日)

ビミョ~な博多グルメ放浪記

知らなかったなぁ、ナルが結婚してたなんて。
 
てっきり独身のまま新潟に戻ってきたとばかり思ってたよ。
 
 
んで、アルビレディースに鳴尾監督をめぐってビミョ~な人間模様が勃発したりしてぇ!とか楽しい妄想してたのに。
 
なにはともあれ、遅ればせながら、ナル、ご結婚おめでとうございます。
 
 
 
と、かる~く現実逃避してみた。
なんつーか、奥歯にモノがはさまったような福岡遠征だったからなぁ。
 

 
ちなみに、ナルはもう結婚してるよ、と教えてくれたのは、こちら↓

060423_140801

サガン鳥栖サポにしてアルビのシンパでもある、たっしー君。
 
J2時代、博多が集中豪雨で大洪水になった時のどさくさで知り合った時は大学生だったのに、今はもう社会人なんだねぇ。
昨日も、わざわざ応援チャントを予習して、一生懸命応援してくれて、ありがとね。

ちなみに、写真のGKユニは、あの!シュナ潤さまが実際に着用されていたものであーる。
 
 
飛行機嫌いで朝からテンション落ちまくりのktmr氏や○ゲさんたちと向かった新潟空港は“アルビ関係者”でいっぱい。
 
しかし、普通にホームゲームの時は9時抽選開始とかで皆な朝も早うに自宅を出るんだろうけど、九州の福岡で3時から試合があるのに、ホームよりゆっくり家を出発って、なにげにステキだなー。
 
 
さて、アビスパがJ1に上がり、たぶん会場運営も強化され、もしやあの素晴らしいスタジアム内屋台村は!?と激しく懸念してたのだが、ちゃんとアウェイサポにも開放されていた。
さすがだ、アビスパ。G裏席はのっぺり見づらくて最悪だが、それをカバーして余りある屋台村の質と量!
 
(それにしても、赤ちゃん用サイズのオブリTシャツがあるとは知らなんだ。
もんっっっっのすげええぇぇぇぇぇぇ可愛いんでやんの!)
 
屋台村での最近の人気は、『ブラジルソーセージ』と『シュラスコ』。その2つを一口大に切ってパックに入れたブラジルセットなんかもある。
ここはとりわけ行列が出来ていた。味は、フツウですよ。
 
 
試合の前に、何かもう満腹しててはマズイ…。
 
そんな予感が当たったかのような内容でしたさ。
 
観戦記を載せてるブロガー氏たちは、みんなもう大困りだ。書きようがないもんなー。
気合いが感じられない、とかいうレベルじゃなかったっすよ…。気合いとは別物の、組織的なまとまりのなさが満載!
アビスパのほうも、たいしたプレッシャー受けてもないのに何故かパスが普通にラインを割るっというような奇っ怪なプレイ連発だったにも関わらず、それでもそのチームに完敗だもんね。
よかった探しするのも、逆に自虐的な感じだから、やめとく。
 
 
こういう時の選手たちの挨拶への対応は、困るなぁ。
とにかく、胸のエンブレムのとこを叩いて次がんばれ!」としか言いようがないでしょ。
 
ちなみに私は、「やる気あんのかっ!」という罵声は嫌い。
こればかりは、サッカーでご飯を食べてる人に言っていい言葉とは思えないから。
 
 
しかし、暑かった。吹いてくる風は冷たいんだけど、九州の日差しはきつく、半袖レブ1枚でもジットリ汗ばむ暑さ。後半残り10分くらいは、めまいでもう大変。きっと血液がみんな声帯と腹筋のとこに行ってたんだろう。

 
 
以前、何度か来た福岡の街は、アビスパなんて無いがごとき雰囲気だったのになぁ。昇格するとそれなりの注目度はあがるようだ。街の比較的あちこちにアビスパの旗が見られる。
ま、もちろん、ホークスとセットなんだけど。
 
疲れきって祇園に辿り着いたけど、仲間たちと合流して残念会はじめるまで1時間近くの時間がある。
というわけで、u-coタンとフラッと入ったのが、地下鉄あがってすぐの「うま馬」。
以前来た時と違って、内装外装がオサレになっとる~。
実は、あんまり変わってるんで中に入ってメニュー見るまで「うま馬」と気付かなかった(汗)
 
生ビール飲みながら、試合のことをグチグチ言ってたら、カウンターで串焼いてた兄ちゃんが「お客さん、サッカー行ってきたんすか?」
 
そうですよ、そうですよ、新潟くんだりからやって来て負け試合見ましたともさ。
 
えっ! じゃ、アビスパ勝ったんですね!」
 
気にしてる人は多いということか。この言葉はこの後も別の場所で何回か聞かされた。
 
「今日はこれから、新潟のサポさんから予約が入ってるんですよー。いつも来てくれてる人たちで」
…って、そりゃ私たちのことだよ。そうか、残念会、ここでやるんだね。
 
しょんぼりしながら、カウンターで杯を重ねる。
ビールだけじゃなんだから、酢モツ(激旨)とか餃子(激美味)とかをボチボチ食べてたら、それでもういい加減腹いっぱい。
ヤツらが来る前に撃沈かよ、おいっ!
 

はい。撃沈のようです。
 
締めのラーメンを頼む。
ここの独特のラーメン(゚д゚)ウマー
 
そうこうするうちにヤツらがやって来たけど、私にはもう飲む元気も食べる元気もない。
なんかこう、やるせない気分になったけど、“かくなるうえは博多を飲み尽くせ、喰い尽くせ!”なノリに太刀打ちする気力もなく、1人、店を去ったのであーる。
 
美味しいものをちょこっとだけ。これが大人のたしなみですわ。・゜・(つД`)・゜・。
 
 
というわけで、このあとは、温泉ひとり旅に続く。

|

« ゆうがた~~っ! | トップページ | 福岡二日市:先制されて逆転温泉~御前湯&博多湯 »

コメント

度々スミマセン…

ティラミス大福の事で以前トラバったんだけど、
未だに表示されず(笑泣)
またちょいと紹介させて頂いたのでリベンジします。

博多放浪お疲れ様でした。
ナル結婚してたんですね!
なーんだ、私もナルをめぐったL内ゴシップ期待してたのに…(爆)

赤ちゃんサイズのオブリT見てみたい!めっちゃかわいいっぽー♪
って、オブリって何?ついでにシンパって?(笑)

投稿: もちくん | 2006年4月25日 (火曜日) 22時26分

トラバデター!はいいけど、アホな事に…

すんげースミマセン(m_"_)m

投稿: もちくん | 2006年4月25日 (火曜日) 23時20分

>もちくんさん
 
…というか、>もちくん
 
でいいのか、軽く悩む…。
「も」や「ち」にアクセントがあるのか、「く」にアクセントかで、ビミョ~に変わるなこりゃ。
 
うぅ~ん…。

 
で、シンパってば、ものすごい昔の古語だったのね。
もしかして40代以上限定かよΣ( ̄□ ̄;|||
ま、サポーターみたいな意味っすね。シンパシー持ってる人ってことで。
 
 
オブリは、ですね。
博多の森のバックスタンドあたりでドンチャカ賑やかにされている、きわめてお上品な方々の呼称です。ご自分らで大々的にウェアも作っておられるようです。
赤ちゃんサイズ、お子ちゃまサイズまであって、親子3代オブリな家族がいたーー。ほのぼのオブリ♪
 
 

さて。ここからは皆様にも。

先月からココログは動作が変なので、いろいろご迷惑をおかけしますが、また何かありましたら、コメント欄に書き込むか、プロフページからメールをお願いいたしまする~。
 
ちなみに、今晩も明け方までメンテを行うらしいですが、どーなることやら…。

投稿: アイアン | 2006年4月26日 (水曜日) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/9753714

この記事へのトラックバック一覧です: ビミョ~な博多グルメ放浪記:

» 主婦もたまには旅にでる [mikaroom(R)]
考えてみたら、2002年の長居以来のひとり外泊。念願の博多に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火曜日) 23時06分

« ゆうがた~~っ! | トップページ | 福岡二日市:先制されて逆転温泉~御前湯&博多湯 »