« 隣の芝は青いよ聖籠 | トップページ | ゆるキャラに唖然の師匠 »

2006年4月28日 (金曜日)

平日は12:40が聖籠行き最終です

免許センター行きのバスに乗って、聖籠に行った。
 
もちろん、座席につく時、俺の中野が座った席はどこかぁー!?と妄想したのは、言うまでもない。
 
上々の陽気。バイパスを行くと、チューリップ畑がパッチワークのように広がり、美しい。フルーツの産地、聖籠に近づくと、桃や梨の花が満開だ。
 
バスに乗ると、こういう風景がのんびり楽しめていいよな、俺の中野
 

 
アトムとカワが中国から帰ってきた。
淳さんはピッチに現れた2人とニコニコ話をしていた。
若手が淳さんに寄ってって話をするシーンがとても多いなぁ。
 
クラハから出てきた選手たちはハーパン率高し。さすがに今日は誰もネックウォーマーをしていない。
見てるほうも、薄手のコートがほぼ要らないくらいの暖かさだ。
 
 
練習開始まで、それぞれに固まってボール蹴ったり、しゃべったり、走ったり、思い思いに過ごす時間帯。
岡山センパイはタカにいつものように何かをご教授してた様子。教え好きなのかな、センパイは。
 
 
昨日、ベロベロに芝が剥げてたゴール前の場所はがっちり土で固められ、GK練習は端の方で行われていた。
 

パス交換や、ダッシュ、ストレッチをまじえたウォーミングアップが30分ほど続き、汗だらだらになる選手が続出。久しぶりの文句なしの晴天で、気持ち良さそう。
 
二手に分かれて、6対6の攻防練習、なんだが、攻める方は6人、守る方4人で、攻守が切り替わるたびに2人が抜けたり、目まぐるしい。
 
けんたろが、永田を「みつぅ!」と呼んでたぞ。…みつ、ね。みっちゃんじゃなくて良かった。
スワッチのドラ声が意外とデカいんだけど、滑舌が良くなさげ。チームメイトのみが判ればいいんだね。
ファビーニョがボールを追う気迫、見ているとジンと伝わってくるものがある。ファビ、完調かな。やたらハッチャケてた時はハラハラしたけど、今は安心して見てられる。
 
 
今日も、片渕監督が来ていたのに加え、中野ジュニアユース監督も登場。
圭ちゃーーん、ますますくりーむしちゅーの有田そっくり!
 
 
今日は、狭い場所で2タッチ以内でつなげるというお約束のもと、いろんなバリエーションの攻守切り替えがあった。
ビブスの色がいくつもあったことから、多分、敵味方が瞬時にチェンジするような、終始アタマを働かせてないとダメなメニューばかりだ。
淳さんのメニューは、説明がすごく長い。
約束事を選手たちが飲み込むまでが大変みたい。そんな時、役に立つのがミヤと幸聖だったりする。
 

最後は、ペナルティエリアひとつ分くらいずつ狭くしたピッチの中での、紅白戦ふう練習。
 
いつもだと、試合2日前のこういう練習のビブスの色が、スタメンを占うおおまかなめやすになるけど、今日はちょうど良く紅・白に戦力配分されてる。
淳さんてば…。
 
でも、驚きの清水戦の後なので、紅・白、どちらを見ても、そんなに「ええぇぇ~っ!」感はないのだ。
これ、すなわち、そそそ僧が…いや、層が厚くなりつつあるということ?
ホントに、日曜のメンバーが楽しみ。
 
全体練習は1時間半ほどで終了。
 
珍しく、俺の中野がアキと居残り練をしていた。実に楽しそうなんだ、これが。
 
珍しくといえば、ウメッティもコーチについてもらって居残っていた。
 
後は、アトムとカワのシュート練習。2人とも若いとはいえ、かなりお疲れモード。決定率がいつもより全然低かった。
(それとも、スワッチが急にスーパーGKになったのか?)
 
永田は千葉とロングキックの練習。
まだ永田は当たりの強い練習に本格参加はしてないこともあり、体はかなり重たげ。
これからガンガンに絞られ、アルビ名物地獄の特訓を受けて、ようやくアルビ戦士になるって段階なのではないか?
それでも、さすが、ロングキックの正確なこと。細かい球さばきも上手い。
 
藤井はムグと、ファビはシルビと、ヒカルはコーチと、それぞれ個別練習。
 
奥のゴールでは、慎吾とミヤがCKを蹴り、FW陣が合わせる練習をしていた。GKは北野。
これは、そのうち1人減り、2人減り、最終的に、北野・幸聖だったような。
 
 
個別練習も40分ほど過ぎると、おおよそ終了モード。
後は、芝生の上でおしゃべりタイムってパターン。
 
藤井が淳さんになにやらアピールしてたけど、何だろ。
「せめてリーグ戦、5分くらい出させてくださいよぉ」とか言ってたのかな。
「う~ん、じゃ、社長と話してみるよ」とか?
…↑の会話は全て妄想です。
 
蹴り上げたボールを背中で受けて、背筋で浮かせて、また足で受ける、って技を、淳さん一生懸命繰り返す。藤井や俺の中野より、全然ボールさばきうまいっすよ、淳さん。
 
 
うらうらと暖かい春の日、ギャラリーはとても多く、ファンサもズラーーーッとかなりの数。
ふつう、ファンサ希望の人はよほどお目当ての選手しか呼びとめないので、ファンサスルーでクラハに戻る選手が多いのだけど(俺の中野でさえ、スルーされることもある)、今日はどの選手もくまなく呼んでたグループがいたらしく、選手の皆さん、せっせとファンサをしてた。
 
なんか、ものすごくひさしぶりにあおのんがファンサしてる姿をみて、少しだけホロッとしたよ。なぜか。
 
あ、あと、ファビ、ノザ、センパイ、アトムは格別呼ばなくても、自分から来てくれますからね。
慌てなくても、大丈夫!
 
 
…と、ほのぼのファンサ風景を遠目に眺めながら、帰ろうかなと思ってピッチを見たら、けんたろがまだ、黙々とランニングをしていた。
まさに、孤高の人って感じだな。
 
 
のんびりと駐車場方面に戻ると、寮から私服姿のタカ、ムグ、スワッチ、トン?の4人がサンダル履きでぞろぞろお出かけ。
オレンジローソンに○ロ本でも仕入れにいくのかなっ(殴)
 
 
明日からゴールデンウィーク。
しばらく練見はいけません。

通常でも、土日のギャラリーは多く、それだけに無法地帯も出現しやすい、とのこと。

練習見ながらタバコ吸う人とか、シートとかでミョ~に場所取りする人とか、ファンサ禁止になったカフェの入り口でファンサを求める人とか、そういうのは、できればサポ内で注意しあいませんか?

イヤだなぁと思いつつも、見て見ぬフリ…、じゃなくてさ。
同じアルビが好きな者同士、怖がること、恥ずかしがることなんか、ない。

 

そして、練見の前後には、ヘルシーで安全なオレンジカフェのランチバイキングを味わってみて!

|

« 隣の芝は青いよ聖籠 | トップページ | ゆるキャラに唖然の師匠 »

コメント

サポ内で注意しあう。
まったく同意です。

注意する側は「勇気をもって声をかける」
注意された人は「逆ギレしないで素直にやめる」

コレ基本で。
でも私は注意するときちょっと怒っちゃうので気おつけます。
で、ランチバイキングは私のおこづかいでも食べられますか?

投稿: greengrass | 2006年4月29日 (土曜日) 23時10分

>greengrassさん
 
>ランチバイキングは私のおこづかいでも食べられますか?
 
タバコ4箱ほどガマンすれば食べれますよ(殴×∞)
煮物や魚類が多いので、カルシウムもたっぷり摂れるかな。
 
オレンジカフェは多分、分煙されてないので、そこんとこは要注意です。

投稿: アイアン | 2006年4月30日 (日曜日) 23時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/9803066

この記事へのトラックバック一覧です: 平日は12:40が聖籠行き最終です:

» Difficult to care [starting line]
先週のリーグ戦、BSとBS-iをザッピングしておりました。 このまま、負けちまうのかよぅ…(・ω・`)と、チャンネルを変えると 「ありえねぇぇぇぇぇっっ!!!!ヽ(`Д´)ノ」 な失点をバレーからくらった直後でした。 そしてBS-iにチャンネルを戻すと2−0。 もう何がな..... [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土曜日) 03時31分

« 隣の芝は青いよ聖籠 | トップページ | ゆるキャラに唖然の師匠 »