« 大変だ! | トップページ | 今年はEAST »

2006年4月 4日 (火曜日)

【練見も】船越祭だ、聖籠わっしょい?【スタも】

今どきの出張ビジネスマンさんって、ボストンバッグ程度の大きさのスーツケースをゴロゴロ引きずってるじゃないですか。
私はあれが無性に嫌い。
ゴーロゴロ不粋な音たてて新潟駅の連絡通路を歩いてるのを見ると、「そのくらい手で持てやっ」と意味もなく心の中で毒づいてしまうのです。
 
が、今日の聖籠は、可愛らしいお揃いのスーツケースのお嬢さんたちがいて、あーいうのはラブリーでえぇのぅ。
選手サポさんで、遠くから来たのかな、とかひとしきり想像。
 
そういうファンの人を見て「えっ、わざわざ来てくれたの♪」と嬉しそうな選手の顔もなかなかいいものだし、ファンサ現場を観察するのもたまには面白いものです。
 

 
 
さてと、今日は免許センター行き最終便で聖籠へ。
開始3時半なのに、オレンジカフェに着いたのは1時半だよ…。
ここでランチを食べて、3時まで時間つぶしか。
 
エントランスに差し掛かると、ファンサ禁止になったカフェの選手専用出入り口にタカが出て待っていて、こっちに向かい、
「練習、見にきたの?」
 
…それはありえんだろ、と思って、近づいてみたら、直樹でした。
もう、いくらなんでも、メガネを買い替えないとダメかもしれん。
ホンモノのタカはそれからすぐ後に、寮からブラブラとクラハに出勤していきました。
直樹は相変わらずだねぇ。ブラジル人よりフレンドリー。それにしても超愚問(笑)
 
カフェでは、神田センセイのお隣のテーブルで、一人もくもくと食事。
1時半すぎともなると、料理も残り物っぽくなってくるけど、ナスの煮物が激うまでした。
 
 
3時に練習場に行ってみると、Aピッチでは既にGK3人の練習が始まってました。
けんたろが一人、防御ネットを壁がわりに、ボールを蹴ってました。
永田みっちゃんも早々と出てきて、黙々と走ってました。
珍しく、幸治郎も早く来て1人練習してました。
 
今日は広島戦スタメンはほぼいませんでした。
11人中いたのは、ノザ、タカ、ヒカル、アトム。
GKはまぁ判るとして、なぜタカヒカルアトムは午後練参加なんだ?
異常に体力が余ってるとか?
それじゃ俺の中野と貴章の立場がないなぁ…。

 
Aピッチなので練見スペースが狭くて、ギャラリーはビッシリという感じ。
ネット際に横にしてあるゴールを動かしにスタッフとやって来て、淳さん、「こんにちはー!」と私たちにご挨拶。ギャラリーもいっせいに「こんにちはーっ」
先生オーラ出てます、淳さん。

 
開始ミーティングの後、GKと永田をのぞく19人は、基本メニュー開始。
  
そうです、フナゾーと酒井もとりあえず全体練習に合流ですよ。
 
開始前、PTさんと打ち合わせしてたから、多分フィジカルコンタクトの多いメニューはやらないだろうとは思いましたが、それでも、スパイク履いて、チームメイトとボール蹴ったり、競ったり。
ここから、攻守切り替えとか出来るようになるのもあと少しだね、フナゾー(泣)
 
そんなウルウルくるムードを知ってか知らずか、フナゾーはやっぱり番長そのもの。
5人組になってリフティングでボールつなげる競争でも、一緒の組のタカを子供扱い。
タカもたいがいデカいと思ってたけど、フナゾーと並ぶと華奢に見えます。
 
五人で手をつないでリフティングしながら前進して、戻ってくるゲームでは、フナゾー組がダントツの早さ。絶対1位奪取と思いきや、フナゾー、ミスる。
そこをフラビオさん見逃さず、「ユウゾー! ユウゾー、ダメねー!」と嬉しそう。
それを眺めるギャラリーも、幸せ感漂ってるよ、フナゾー。
 
一人ジョギングするだけだった頃は、フナゾーってこんなに小さかったっけ?と感じたけど、今は194㎝以上にデカく見える。
5人で並んでバックヘッドで「大球送り」するメニューでは、まるで摩天楼のようでした。
フナゾーが選手と混じって走って蹴って、叫んで笑ってるの見てるだけで、こんなに嬉しくていいんだろーか?
 
 
案の定、「オニ」からはフナゾー・酒井別メニュー。
胸に心拍計巻いていて、ドリブルしながらのシャトルランやら、いろいろ、数値を見ながらきつめのメニューをこなしてました。


フィールドの選手たちの「オニ」は少し変則的で、オニの人数が途中で変わったりしてたようです。
 
これ、けっこう長めにやった後、攻撃系と守備系に分かれての練習。
幸治郎やムグは守備系にはいってました。

攻撃練習は、GKも入り、ゴール前に立てたベンケイくんをかいくぐってのシュート練習。
ファビはもちろんのこと、青野は角度のない所から鋭いシュート決めるし、アキやダイヤの動きはいいし、河原は粘りの攻めを見せるし、幸聖もパワーみなぎってるし、みんなすごくいいじゃないのぉぉ!
アトムやタカがかすんで見えるくらい(言い過ぎ)
 
で、岡山センパイがキメると必ず選手たちから拍手が湧くのは何故?
 
 
守備系の選手たちは、平岡さんと直樹が蹴るハイボールの処理の練習してたようです。
直樹、プレースキックは正確なんだよね。
 
途中から、3人がシュート練習に加わって、左はミヤ&けんたろ、右はヒカル&幸治郎がクロスあげ係になっての練習。
シュート練習というと、いつも「しかし決まらないもんだねぇ」と思うのが常なのに、今日はミョ~にガンガン入ります。
クロスがいいから?
それともGKが……?
 
残ったDF、喜多っち、千葉、藤井、ムグはラインコントロールの練習してました。
 
 
最後は、守備の選手も加わって、2対2でクロスボールに対処する練習。
さっきまで面白いようにキマってたシュートが、ぴたっと入らなくなりました。
 
ううーん、まぁ、こんなものなのね、現実は。
ガッカリでもあり、頼もしくもあり。
広島戦であれだけ攻めといて得点1というのも、うなづける?

しかし、ファビはさすがの強さを見せてました。
が、藤井も渾身のディフェンスをしてみせたり。
体勢をくずしながらもチャレンジしていく幸聖には、逞しさを感じました。
センパイもGKの虚を突く上手いシュートを披露。
  
 
フナゾー・酒井は延々走って、あがり。
永田もランニングの後、少しボールを蹴って、あがり。
 
ちょうど5時となり、周辺の工場から一斉に『キンコンカンコン~♪』とチャイム。
さぁ、授業終了。じゃなくて、練習終了。
 
全体練習終了後は、淳さんはじめスタッフが多数ついて、アトムのシュート・FK練習。まるで若様教育。
アトムのシュートはプレースキックじゃなくても、ビミョ~な回転がかかっていて、変化して落ちてくるのですね。
これを見るのも、練習後のお楽しみメニューになりそうです。
 
他には、藤井が直樹コーチとマンツーで守備練習したり、幸治郎も居残りしてました。
タカやヒカルも長々と残ってましたよ。体力無限大?
 
 
ファンサポイントでは、永田がまず端から端までずぃーーーーっとファンサ。
その後、北野、ノザ、センパイ、ファビ、幸治郎などもせっせとファンサ。
 
まさにオーバーナイトヒーローのタカも、もちろん大人気。端から端までやっても、まだまだお声がかかる大盛況ぶり。大変だなと思うより、タカのキラキラ輝くような幸福オーラがひたすら眩しかった!
ファンサの後は、取材が待ってました。
 
さて、アトムの若様教育も終わり、スタッフは何してんの?と見ると、選手(藤井とかヒカルかな?)と淳さんが、背中に乗せたボールを浮かせて胸でトラップ、それをまた背中で受ける、という離れ業の練習をしてました。
特に熱心にやってたのが、淳さんで、それを江尻さんと直樹が、「あんたも好きねぇ」といった表情で見てました。
淳さん、頑張りすぎて背中グキッとなりませんように。
 
藤井とアトムは用具運びの手伝いもするんですが、ファンサポイントから呼ばれると、まず用具をかたしてから、走ってくる律儀さ。
 
そして、チビっ子や女子の「ナオキーー!」の黄色い声に、直樹コーチも押っ取り刀でファンサポイントへ。まだまだアイドル続けますかね。
 
 
んで、トリは淳さん。
報道陣の囲み取材をサクッと済ませてから、いらっしゃいました。

初めて淳さんのファンサっぷり見るけど、とっても濃厚~。
一人一人丁寧に、にこやかに、フレンドリーに。
やっぱり、雰囲気は「ガッコのセンセ」
 
しまいにゃ、「三田を使ってください」、「いえいえ、藤井もよろしく」と陳情タイムにもなってました。
うんうん、とやさしく微笑む淳さん。聞く耳持たないくせに(汗)
次の男の子に、「で、君は誰のファンのかな」と訊ねておられました。
「アトム」と答えたその男の子は、野球少年なんだが…(笑)
 
ひとしきりファンサし終えて、それでもまだ去りがたくて残ってる全員に向かって、「ありがとう。また見学に来てくださいね!」と爽やかすぎる淳さん。マダムキラーでした。

 
珍しく、最後までファンサ観察してしまった。
戻る時、カフェ前あたりで選手の車を待ってる人々もいました。

クラブハウス前での車の出待ちは禁止されたけど、ある程度距離があるからいいのか?(おいっ)
ま、公道でもないんだし、あれくらい離れれば、停まってファンサする意志のある選手だけが停まるのだろうし、そんなに目くじらたてなくても、とは思いますが。
誰に頼まれなくても始めっから窓全開にして、手を振りながらファンサ精神満開でやって来る『静岡生まれ181㎝』みたいな選手さんもいるしね。
 
少なくとも、平日を見る限り、今のアルビにはさほど常識外の行動をとるファンはいないような気がしますし、それが新潟のいいところだと思ってます。

 

|

« 大変だ! | トップページ | 今年はEAST »

コメント

実は今日、某クラブのスパイが潜入しようとしてたのだが、新潟→聖籠間の公共交通機関のあまりにものすごい過疎っぷりに恐れをなして断念。

スカスカでしかも不便なバス運行よ、スパイ撃退乙。

かくいう私もしばしば撃退されてるけどなー(泣)

poohさんが行く時は乗せてってもらってるんだけど、そうじゃないとバスで午前練はかなりキツい。午後練も帰りの足がない。
淳さんがせっかく「来・て・ね」と言ってくれてるのに、行けねぇぇぇ。・゜・(つД`)・゜・。

poohさま、マジでマジでお世話になってます。

投稿: アイアン | 2006年4月 5日 (水曜日) 00時38分

マダムに『様』付けされると
非常に居心地が微妙でございます。
仕事の休みが見学と合えば、喜んでご一緒いたしませう。

苦情は
オフの日に休みのシフトを入れる店長へ…
さてっ出勤でございます。

投稿: pooh | 2006年4月 5日 (水曜日) 11時08分

大変お世話になりました。楽しゅうございました。
>可愛らしいお揃いのスーツケースのお嬢さんたちがいて、あーいうのはラブリーでえぇのぅ。

広島に行って真似しようかと思いましたが…無理があるので止めときます(笑)

投稿: 夜桜 | 2006年4月 6日 (木曜日) 01時06分

>poohさん

今日もども、でした。
全然具合悪そうに見えないけど(おいっ)体お大事に。
アルウィンで元気に会いましょうぞ。
 
 
>夜桜さん
 
疑惑の風邪引き、乙、でした(殴)
 
広島。行って。行っちゃって~。
でも、ス○ーピ○のスーツケースは……う~ん、やっぱム…ry

投稿: アイアン | 2006年4月 6日 (木曜日) 21時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/9430843

この記事へのトラックバック一覧です: 【練見も】船越祭だ、聖籠わっしょい?【スタも】:

« 大変だ! | トップページ | 今年はEAST »