« 巻ぃ~~~~!? | トップページ | 今日のわんこ・にゃんこ »

2006年5月16日 (火曜日)

いいNEWSと悪いNEWS、どっちから聞きたい?

I scream, you scream, we scream for ICECREAM!って囚人たちが唄うのって「ダウン・バイ・ロー」だったっけ?
オジマ社長(偽)、アイスの差し入れ、ありがとうございました。ぺこ。
 
 
13時スタートとあって、お弁当持参のサラリーマンやご年配夫婦の多かった市陸。
 
少し蒸し蒸しした暑さで、まったりムードが漂いまくり。
開始時のミーティングで、淳さんは、「ボ~ッとしないで」「集中して」を連呼してた。

 
ケガからの回復って大変だとつくづく思う。
OKが出て、全体練習に加わっても、コンディションやバランスが元通りじゃないから、また痛みやすい。
3歩進んで、1歩後退。
そんなフナゾー・勲・酒井は、今日はスパイク履いてボールを蹴っていた。別メだけど。
 
惜しくもドイツ大会の代表入りを逃したフナゾー、こちらの通り、髪をさっぱりと刈っていた。
君の代わりに、君より10㎝も背が低い巻が出て頑張るので、今は復帰に向けて集中あるのみだ、フナゾー!
 
さて、永田は、といえば、このところ、とんと姿を見ないなぁ。
いまやレディアくん並みのニ…ry
正直、顔を思い出せない。多分、街角ですれ違っても判らないかもしれないなぁ。
3歩進んだものの2歩下がっちゃってる状態なのかもだけど、ここは落ち着いてじっくり治してもらうしかないね。
 
 
 
エジがフツーに練習合流。
基本のアップ~攻守切り替えまで難なくこなし、紅白戦まで出ていた♪
まだサテ組で、体はやや重そうだが、DFを2人3人と引きずりながらでもシュート打ってしまう勇姿にウットリだ。
 
別メ中はフラビオさんにしごかれて、アゴ出しながらヒーヒーいって走ってたけど、もう延々と走りまくらなくていいね、エジ。
ボールを追うエジはとっても生き生きとして楽しそうだ。
 
 
エジの帰還は嬉しかったが、紅白戦始まって間もなく、俺の中野が負傷退場。
G前のごちゃごちゃの際、ジャンプからの着地でグキッとやった模様。
俺の中野はいつも顔が笑ってるので、運び出された時も笑ってたし、巧さんにオンブされて出て行く時も照れくさそうに笑ってた。
マルさんの時などの痛がりようとは全然違って見えたけど、ここはひたすら軽い事を祈ろう。
 
紅白戦はピッチ半分だけ使ったもので、どこからでも、誰からでも攻めていく総力戦を想定してたっぽい。
ところで、市陸メイン席につめかけた皆さん、慎吾がゴールした時は拍手喝采なのに、オメキメレキショーがキメても無音なのは何故(笑)
 
引いた相手にどうしてもイジイジした攻め方しか出来てなかったチームだけど、エジの動きを見てると、やっぱりこの人の存在はデカいなぁ、と感じた紅白戦でもあった。
 
 
細かくメンツを入れ替えながらのゲームは30分足らずで終了。
と思ったら、練習開始1時間で終了!
 
スタンドのあちこちから「早っ」の声あり。
ここからは個別練習ということで。
 
慎吾は1人、プレイスキックなどの練習。
反対のゴールにはGKが3人入って、センパイ、貴章、タカ、ミヤ、カワ、エジ、アトム、幸聖の8人がシュート練習。
今日はボレーシュートの練習が多かったかな。ボテボテのビミョ~な高さのクロスやこぼれ球に合わせるのだが、ボレーってホントに難しいんだね。まるで宇宙開発事業団のような有様で、ボール拾いのスタッフさんの苦労に貰い泣き寸前(うそ)
でも、ボレーがキレイに決まった時の快感ってなんとも言えない。
 
真ん中では、江尻さんがついて、千葉、藤井、アキ、けんたろ、ムグ、ダイヤの攻守切り替えが延々と続いていた。例によって、3色ビブスで状況がくるくる変わるパターン。
江尻さんに煽られまくって、6人ともヘロヘロになるまでボールを追っていた。
 
幸治郎とあおのんはロングキックの練習をしてた。
 
シュート練習の8人は、千本ノックならぬ、10本連続シュートであがり。
早々にあがったセンパイが、中に入っていく時、脱いだスパイクをウサギの耳のようにして愛想振りまいてるので何かな、と思ったら、慶治さんがお子さんを連れてきてたのだ。
男の子かな? だっこしてピッチに寄っていくと、フラビオさん、ジェルソンさん、淳さんがワラワラと近づいていくんだけど、お子ちゃま泣き出す。うぅ~む。
 
で、そんな時にはお子様キラーのノザの出番。
パパの肩に顔をうずめてむずかるお子ちゃまも、ノザのオーラで復活。最後はハイタッチでバイバイと相成った。
 
 
選手の居残り練習を最後まで見届ける淳さん。
練習が全部終わると、芝の上でダラッとくつろぐ若手選手たちに混ざって、腹筋をはじめる。腹筋、背筋に、腕立てまで、大人げないほどガシガシやってた。
 
選手は1人2人と上がっていき、後はスタッフと北野、藤井、タカ、アトムのみ。ピッチに寝そべり、お喋りしたりストレッチや腹筋したり。
 
こらっ、ほっかも、寝っ転がってる藤井の男の泣き所に水をかけちゃいかんっ!
せっかく清藤さんがザクザク氷を入れて用意した冷たい水なのに~!
 
その藤井、仰向けに寝転がったまま、ストッキングか何かを丸めたものを投げ上げてはキャッチするという行動を繰り返していたのだが、手元が狂って、2mほど先へ転がってしまった。
手を伸ばしても届かないし、起き上がるのもかったるいので、ゴーロゴロと転がって取りに行くと、腹筋してるタカの足の上に、やや、乗ってしまった。
すると、タカ、反転して、キャッキャと藤井にとびついて組み敷いてジャレつく。
ううーーん、この場面で多分、萌え死ぬ女子が多数出たはず。
今年のアルビはそういう路線も開拓していくのか?
 
ちょっとファンキーなモードに陥ってしまったタカは、その後、アトム、藤井と3人でボールを使った腹筋もしてたのだが、ボトルの水をぴゅ~ぴゅ~アトムにかけて遊ぶことも欠かさなかった。
やられたアトムはどんな仕返しすんのかなと楽しみにしてたのに、ニコニコとやり過ごしてたよ。大人すぎてつまんね。
 
そんな和気あいあいの若手たちの隣でニコニコしながら腹筋する淳さん、最後の1人が上がってから、ようやく取材陣に囲まれる。
それを延々と待ってる報道陣も大変っちゃ大変、かな。

|

« 巻ぃ~~~~!? | トップページ | 今日のわんこ・にゃんこ »

コメント

えぇ~っ!?中野クンが負傷ですと~!!!!!
ホント、軽いコトを祈ります・・

いやぁー、若手選手のじゃれあい観てみたいもんです♪

投稿: chae | 2006年5月16日 (火曜日) 19時35分

お邪魔致します…マダーム。

>組み敷く
の表現にもんぞり返っております。
やはり藤井(はぁと)は180無いと踏んだ。

投稿: pooh | 2006年5月16日 (火曜日) 22時43分

>chaeさん
 
疲れがたまってるはずだから、痛みやすいんでしょうね。明日は元気にボール蹴ってるといいのですが>俺の中野
 
サッカー選手同士ってスキンシップが濃密ですよねー。
 
 
>poohさん
 
実はね、藤井の足は“乗ってしまった”のではなく、わざとタカにちょっかいかまして、反撃されたの。挑発するなんて、恐ろしい子!(笑)

投稿: アイアン | 2006年5月16日 (火曜日) 23時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/10099280

この記事へのトラックバック一覧です: いいNEWSと悪いNEWS、どっちから聞きたい?:

« 巻ぃ~~~~!? | トップページ | 今日のわんこ・にゃんこ »