« 流れゆく17 | トップページ | プロジェクトみ鶴(12.5.23追記) »

2006年5月31日 (水曜日)

スカイ・ハイ

慶治さんの言う通り、俺の中野はホントにオシャレに気を使わない性格のようだ。
寮生活がそれに拍車をかけているのかもしれない。
 
独身寮からクラブハウスへの徒歩1分強。
それだけの距離ならば、クラブ支給のジャージを年がら年中着たきりで問題無いもんなー。
 
練習後、芝の上で寛ぐ時もダラダラとしどけない姿勢ではなく、ちょこんと体育座りなどしてるところをみると、服装に頓着しない部分もあわせて、これはもしかして、俺の中野、かなり育ちがいいのではないか、と推測する。
 
そういうのは推測ではなく妄想ですか、そーですか。
 
 
何の覚悟もないまま、もう幸治郎の姿を見ることは出来なくなってた。

  
そう。これからは、パッと見、「どっちが兄さん?」とか思うこともないってわけだ(寂)
 
 
午前の部。
別メは、北野、勲、慎吾、インドの山奥で修行してきた(お約束ですから)カワとアトムもクールダウンなのかランニングのみの調整。
 
練習開始前、千葉、ムグ、アキが楽しそうにボールを蹴っている。千葉はなんでいつもあんなに楽しそうなんだろう。見てると気持ちがほのぼのしてくる。
 
 

ボールを使ったフィジカルトレとストレッチをまじえた基本メニューから始まるけど、みんな明らかにまったりしていて、フラビオさんの気合いの入った怒鳴り声だけが朗々と響く。
貴章なんかホントに別人のようにリラックスした顔してるもんなー。
でも、みんな、ダラダラやってるわけではないのでご心配なく。ダラダラやってるとケガもしやすいしね。

 
GK2人はジェルソンさんと共に練習。
北野がいないから、1人当たりの練習量が5割増しだよ、しんどそ~。
 
フィールドは、ざっくり二手に分かれ、マンツーや変則的な2対2のボールの取り合い。
エジやフナゾーにセメダインのように張り付く俺の中野の粘りがすごい。
ごく狭いスペースで2on2になった状況での、ウメッティのかわし方が絶妙だった。
 
この後に、GKを置いて、中盤から少ないパスで繋いでシュート→波状攻撃というのをやっていたが、ここでも、ウメッティのベテランらしい巧さ、気合いの入れどころの見極めとか、諸々、存在感をひしひしと感じた。
「俺を使うしかないでしょっ、問題ないでしょ!」と言いたげなエネルギッシュなウメッティであった。
 
ここまでエジを欠いて決定力不足といわれたアルビだけど、慶治さんは高い打点からヘディングで攻めてくるし、テラのパスはイカしてるし、ファビやシルビは意表突くミドルを打ってくるし、岡山センパイは豪快にこけるし、おっさん達、今日は迫力満点だよ。

ネットの前で勲とPTさんが、腰をかがめ、細かいステップで左右に不規則な反復運動する練習をしていた。
2人が向かい合って、ミラーのように動いていくんだけど、動きが厳しすぎて、PTさん腿を痛くする。
勲の方は平気でその動きをなぞっていたから、かなり細かく動けるようになってはいるんだろうか。
 
遠くの外周を走る慎吾とカワをみたら、カワのほうがけっこう背が高いことが判明。
まだ育っているのかな河原。
 


今日はゴールがとても変な置き方されていて、ハーフウェイラインに2基のゴールが背中合わせになっている。
どーすんのかな、と思ったら、午前練、最後は、その背中合わせのゴールにGKがそれぞれ入る。
フィールドは3組に分かれ、Aがノザゴールを攻め、Bは諏訪ゴールを攻め、Cはライン上に点在し、攻めてる方にボールを供給するサーバー役になる。
(画像は「鳥屋野日録」さんに載ると思われ)
ゴールのこっちと向こうに行ったり来たり、攻めるのも守るのもすごい大変。
よくまぁこんな意地悪なメニューを考えるものだなぁ。
 

午前練は1時間半程度で終了。
終了ミーティングとは別に、選手だけで何やら話合いがもたれていたが、何かな?
エジとか、ミヤとか、ノザとかが手振り大きく語って、ちょい楽しそうな雰囲気だったけど、何かたくらんでいるのか、キミたち?

2部練なのでこの時点での居残りはほぼないが、午後練を免除されそうなミヤはFK練習をしていたようだ。

 
今日はホウレンソウのごま和えが非常に美味だったオレンジカフェ。
その前庭では、やはり今日も「ファンサ禁止」の貼り紙を無視してたむろうカップルの姿が…。
あ~~お恥ずかしいったらあ~りゃしない(水谷豊ふうに:古っ)
そのうち、広報さんが飛んできて、やめさせてたけど。
ホントに、こういう事が何度も続けば、クラブはもっとにべもないやり方でファンサに規制をかけたりするだろう。ま、それもいいじゃないかな。

ってか、そんなにサインとかって欲しいものなのか? 
そんなに誰かれ構わずサインを収集したいものなのか、はなはだ疑問。


昼食休憩中にかなりの雨が降ったが、午後練開始前にはきっちり降り止んだ聖籠。
いつ来てもヒバリがピーピー騒々しい。
どこからか、重油系のイヤな匂いが流れてくる。さすが工場地帯。
今日は無風だったので、いつもしない匂いがたちこめてたんだろうか?
 
午後練参加者はヒカル、千葉、けんたろ、あおのん、エジ、貴章、タカ、ノザ、ダイヤ、幸聖、アキ、中野、フナゾー、スワッチ、藤井、酒井、ムグの17人。
アンダー28か? あれ、喜多は免除?
 
お腹いっぱい・気分まったり・気候も上々の中、練習どアタマは、なんと手繋ぎオニごっこから。
オニ役は文字通りのフラビオさん、とモトハル。
この2人に捕まえられるヤツって誰だよ、と思ったら、フナゾーが難なく引っ捕らえられてしまった(泣)
フラビオ・モツ・フナゾーの3人。当然ながらすげー動きが悪い。
が、動きが悪い分、鬼軍曹と番長の気合いと睨みで、ヒカルをゲット。
どーすんだよ、この4人。勢い余って繋いだ手が外れてしまうヒカル。危うく難を免れたけんたろの嬉しそうな顔が脳裏に焼き付いてしまったよ。
 
 
ピッチを半分に分けて、手前はGK2人と貴章、タカ、エジ、アキ、幸聖、ダイヤ、フナゾーのシュート練習。
これがねぇ……
 
 poohさん 「上に打ち上げるのは宇宙開発だけど、左右にそらすのは?」
 アイアン 「広角打法じゃね?」
 poohさん 「コウカクかよっ」
 
でも、ボレーの練習では、エジさすがと思った。
絡んでくるDFから身をかわしてシュート!という練習では、タカが光ってた。
 
 
守備陣8人は、ロングキックやハイボール処理などの基本練習。

ああ、ロングキック。永田がいたらもっと見応えあっただろうに。
そんな中でも、千葉はまぁまぁの確率で、相手の足元ピタッなキックを蹴っていた。
みんな、疲れるにつれ、どんどん不正確になっていく中、体の強さがものをいうのかも。
 
淳さん、ふつーに優しい口調で、「正確に蹴ろう」と言ってのけるが、無理難題って判ってるくせに、オニッ!
 
ラインぎりぎりのボールを追って、それを前線めがけて蹴っていく練習。
Bピッチのタッチライン沿いというのは、2mちょいの高さのネットフェンスしかないため、蹴り損ないは外に出てしまうのだ。
それまで、みんなそこそこキチンと蹴ってたのが、誰か1人場外に放ってしまうと、なぜか次々連鎖反応を起こし、球拾いに出た翼さんが両手に抱えきれないほどに。
 
それはヒカルにも当然連鎖し、
「っあっ…出…出る…出るっ!」
「アッー! アッーーー!」と激しく悶絶絶叫。
最近、ヒカル、面白すぎるよ。
ノザは狙ってやってるけど、ヒカルの場合はまったく天然由来の小ネタなので、心おきなく爆笑するわけにもいかず、相当辛いっす。咳き込んでしまうっす。
 
午後練はじまって1時間ちょいで終了。
だが、ノザすわっち相手に、貴章、タカ、フナゾーのシュート練習が行われた。
 
どうやら、シュートをキメられるとGK交代。ゴールが??本決まると練習終了というルールらしい。
ノザもすわっちも、午後練開始からほぼぶっ通しでセービング練習を続けていたわけだから、もう見た目にも疲労感ありあり。
全体練習のシュート練の時も、“だんだんゴールが決まってきたな”と思ったけど、もしかして、GKの集中力にヘタレが出てきただけかも(爆)
 
そういうわけで、もう必死の態でボールをはじきまくるノザ。千本ノック状態だ。
FW3人を見やる淳さんの顔は、ちょっと(´・ω・`)な感じ。
キーパーがよすぎたんだよ、きっと! ねっ!?
 
あ、ちなみに、スワッチもセービング能力“は”かなり高いっぽいですよ。
ジェルソンさんがちゃんとグレートGKに育ててくれるでしょう。

|

« 流れゆく17 | トップページ | プロジェクトみ鶴(12.5.23追記) »

コメント

おはようごさいます。
トラバ致しますね、宜しくお願い致します。

サインに必死な方々と
カレーに必死なワタクシ
基本的には同類項はかっこで括れ(爆)

投稿: pooh | 2006年6月 1日 (木曜日) 09時12分

>poohさん
 
お世話になっとりますー。
 
投稿してから、「なんでこのタイトルだったんだろー」としばらく考え込んでしまったけど、まっ、気にしない気にしない。
昨日の夕食は、ちゃんとカレーを作りました。

投稿: アイアン | 2006年6月 1日 (木曜日) 22時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/10331567

この記事へのトラックバック一覧です: スカイ・ハイ:

» 中央通路はデンジャラスなアルビレッジ [鳥屋野日録]
5月31日(木)   9:30〜  15:30〜気温18度   風 殆ど無し(おっ珍しい!)  Bコート使用私の周りには『中野症候群』発病者が続出中。藤井オタとしては大変肩身の狭い日々をひっそりと送っております。皆様へのサービス画像『猫まっしぐら』でご...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木曜日) 09時13分

« 流れゆく17 | トップページ | プロジェクトみ鶴(12.5.23追記) »