« キッチン・ガーデニング | トップページ | 流れゆく17 »

2006年5月29日 (月曜日)

ショスタコーヴィチshow(殴)

雨模様の五十公野で3000人超って多いほうなの?>サテライト
 
フナゾーが出る出ないにかかわらず、この日は五十公野には向かわず、市陸に高校陸上の記録会見に行きました(絶対うそだから)
 
あ、でも、市陸に車停めたのは事実だ。
ないろんひゃっぱのお客さんたちとかち合っちゃってたからなぁ。
 
 
で、おなじみの東京交響楽団の定期演奏会芸文
 
何かのマンガに出てくる実在のオーケストラと名前が紛らわしいのだが、こちらの東響も別のマンガとタイアップするんだって。
マンガはあまり好きじゃないので、どうでもいいですけど。
 
でも、このオケのクラリネットさんのサイトは面白くて好き。
オケ内にも野球部や釣り部ってあるんだなー。
カレー部はないの?
 

 
昨日の演目はショスタコーヴィチ2曲。
なので、喜々として夫婦で出かけた。
 
ショスタコーヴィチというと、どうしても、ソ連とか、スターリンとか、弾圧とか、ウンザリするような暗く重い時代背景抜きには語れない作曲家なので敬遠する人も多いかもだけど、私のような、特にクラシックマニアでもなく、アーティストや作品の歴史を深く知ろうとも思ってない人にとっては、聞いてて気持ちいいので(そこの人っ、工エエェェ(´д`)ェェエエ工工と言いたい気持ちは判るが、好きなんだからショガないじゃないかな)聴きに行く。
それだけざんすよ。
 
 
戦時下のエピソード絡みで有名な「レニングラード」という交響曲。
実際のところ、歌詞があるわけでもないインスト曲に向かって弾圧とか批判とかって、何なのそれ?って気がしてならないけど、そういういろんな賛否両論な評価とか、作曲された時の状況とか真意とかもろもろ、詳しく知らなくたって、最終的には楽曲そのものに感情移入できたし、ウルウルきちゃったりもした。

 
演奏後の拍手タイム、指揮者がソロパートをやったプレイヤーとかを指し示して拍手を煽るでしょ。
こういう時ってだいたい旋律楽器のプレイヤーだけなんだけど、「レニングラード」はスネアがすごく効いてたよなぁ、パーカッションにも光を当ててよ、と思ってたら、指揮者のキタエンコさんはちゃんとスネアの人を立たせてくれた。

そして、その時の満場の拍手のすごかったこと!
スネアの人、照れる。
この日のソリスト、川久保賜紀ちゃまへの拍手の次にすごかったにょ。
 
嗚呼っ、次の公演では私の好きなティンパニさんが脚光を浴びますように(違っ)
 
 
今回は超美人ヴァイオリニスト賜紀ちゃまのせいもあってか、いつも余裕で当日券でゲットしてるお気に入りの席がとれなくて、3階席での鑑賞。
素晴らしい音響を誇る芸文だけど、さすがにムスタン並みの辺境席だと弦の音がブアァァ~~ッと迫ってこない感じ(泣)
 
それと、演奏中にドアを開け閉てする音がしてたよ、“りゅーとぴあ”さん。
それも、クライマックス直前のいいところで。
観客が出入りするドアは音がするものではないから、たまたまそのドアが少し開けられた時に、内輪の音がしたんだと思うけど、どーなってんだぃ。
G裏ど真ん中で地蔵状態の若者とか、座ってゲームやってるガ…お子ちゃま並みに忌々しかったわ、ホント。
 
 
 
【今日の願望】
 
(´・ω・`)一度でいいからオーケストラでシンバルを叩いてみたいがな
(´・ω・`)出来れば、ジルジャンのシンバルがいいがな

|

« キッチン・ガーデニング | トップページ | 流れゆく17 »

コメント

ワタクシはナイロンの方に行ってましたが、一緒に見ていた母は東響との掛け持ちだったので、ナイロンを途中で切り上げて移動してゆきましたわ。

投稿: ぐっちい | 2006年5月29日 (月曜日) 12時50分

3000人越えが異例とはあんまり思わないなぁ。>サテライト

こんな調子だったら7・9鹿島戦なんぞは禁断症状出まくりの方が沢山来るかとw

「中断だから試合もお休み」
じゃなくて、
「レディース」もみんなに見てほしいと思う最近の俺です。

投稿: おにぎり | 2006年5月29日 (月曜日) 16時43分

>ぐっちいさん
 
掛け持ちっΣ( ̄□ ̄;||| お母上、すごいエネルギーっすね。
ってか、どんだけ長い芝居なんですかっ。
 
ぐっちいさんも、カレー部部活、おつです。
 
 
>おかわりぃ
 
サテに加入したばかりのJ2の頃は軽く3000いってたよね。
だって、「J1の若手選手が見れる! J1に勝ったりできる~♪」とウキウキだったし。
今は、悪落ち着きしちゃってるね、私も、他のアルビサポの方々も。
 
レディース、よしもっちゃんの活躍が見たいので、そのうち絶対行くぞっ。

投稿: アイアン | 2006年5月29日 (月曜日) 23時21分

そっかー。定期演奏会だったんですね。
カーテンコールを待たずに席を立つ人が結構いたので、なんでだろ?と思っていたんです。ぐっちいさんのお母様みたいに掛け持ちの人だったのかもしれませんね(前回の定期公演も阿佐ヶ谷スパイダースと同じ日で、うちのオットも掛け持ちでした)

投稿: u-co | 2006年5月30日 (火曜日) 00時06分

u-coタン
 
劇バカ!まっしぐら中ですな。
 
演劇とショスタコーヴィチ掛け持ちって、精神的なパワーがすげぇ。
どちらも、新潟では見逃せない内容でしたからね。

投稿: アイアン | 2006年5月31日 (水曜日) 00時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/10290783

この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチshow(殴):

» カラフルメリィでオハヨ [mikaroom(R)]
NYLON100℃ 28th SESSION 「カラフルメリィでオハヨ〜いつもの... [続きを読む]

受信: 2006年5月30日 (火曜日) 00時03分

« キッチン・ガーデニング | トップページ | 流れゆく17 »