« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金曜日)

オシムさんだけじゃなくTOMも来た

TRが来た。
久しぶりに、来た。
 
TOM ROBINSON-イギリスのシンガーソングライター。1950~
 
ライブやるのかと思ったら、家族旅行かよ…京都観光かよ……orz
 
 
トム・ロビンソン(TR)の名前をおぼろげに覚えている人は、家族旅行と聞いて「え?」と思うだろうが、そうなのだ、TRは女性のパートナーがいて、子供も2人いるのだよ。
 
時は1970年代後半、バクハツ的なパンクロックのブームの中で、TRは異彩を放ってた。
白いワイシャツを腕まくり、そしてギター、握り拳。
「2-4-6-8 Motorway」という明快なロックンロールナンバーが世界的にヒットし、(そう、アメリカでさえ売れちゃったね)、ピストルズやクラッシュなどと並び、パンクムーブメントの一角となった。
ただ、“異彩”というのが、彼のもう一つのヒット曲が「Glad to be GAY」だったから。
 
ゲイのミュージシャンはカムアウトしてる人もそうでない人も、既にたくさんいた。
グラムロックの波に乗って、そういうのは全然違和感なく世間に受けとめられてた。
 
でも、TRは、グラムのような妖しさとか退廃とは全く異なる。サラリーマンのような出で立ちでギターを弾き、叫び、“ただ単に同性が好きなだけの”普通の男としての主張を歌に託した。
日本では、ゲイは嘲笑や嫌悪の対象だったりするが、ただそれだけ。が、当時のイギリスでは場合によっては犯罪だったりもしたのだ、信じられないことに。
そういう背景のもとに、TRは戦いを挑んでいた。
 
 
……と、ここまでは私が往年のロックファンの一般教養として知っていること。
その当時のTRには、それほど興味がなかった。
私が彼と邂逅したのは、税金未払いで逃亡した東ドイツから戻ってきてからのこと(説明するといろいろややこしいんぢゃ、このオヤジの人生は。割愛、割愛っと)

続きを読む "オシムさんだけじゃなくTOMも来た"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水曜日)

十日町キャンプだホイ!温泉・千年の湯

十日町・クロアチアピッチでのキャンプも3日が経過。
携帯サイトの「GO GO ALBIREX」によれば、
淳さん談 「選手もコンディションが出来ている。痛めつけるほどのことはしなくていいでしょう」
・・・淳さん、こわいよ・・・。
 
さて、なかなか聖籠まで練見になんか行けねーや、という中越の皆さんはヒマをみつけてはイソイソとベルナティオに出かけていることと思うが、新潟方面から行っちゃう人も少しはいるだろう。
そんな人々のための周辺ガイドがこちらに載っているので、コラボ、コラボ…っと。
 
 
千年の湯
 
●ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物泉
●500円(19時~400円) タオルセット100円
●10~22時 無休
●十日町市(旧・川西町)水口沢121-7 ℡.025-768-2988
  http://machidukuri-kawanishi.com/src/onsen.html

続きを読む "十日町キャンプだホイ!温泉・千年の湯"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土曜日)

新潟芸妓はんはアルビサポ@菊水サンクスデー

060624_161301 エルビスな振り袖さん
 
060624_161302 バンデーラを持つ振り袖さん
 
060624_161501 タオマフを回す振り袖さん(いや、アルビサポは回さねーし)
 
Hi360009
密集する振り袖さん あーんど 拓哉クン(目線無しだっ)
 
 
いつもアルビをサポートしてくれてる菊水さん
それなのに、自社商品をスタジアムで売らせてもらえない菊水さん。
 
美味しいのに。
 
私らも飲みたいけど、遠路はるばる来てくれた他サポさんにも飲ませてあげたいよね。
 
 
アルビ菊水、もっと密着したい。
 
 
そんな想いで『菊水サンクスデー』@さくら茶屋
 
新潟芸妓さんも参加して、華やかに執り行われました。
 
京都だと“舞妓はん”ってところ、新潟では“振り袖さん”って云うんだね。
三業会館の近くで育ったのに、知らなかったよん(´・ω・`)
 
振り袖さんにお酌してまらえる幸せ。生まれて初めて味わった。
それもこれも、アルビのお蔭だ( ^_^)/□☆□\(^_^ )ホントカ?
 
 
ナカミク鶴もみんなでいっぱい折りました。
 
あ~。なんだ。とにかく、トップも、サテも、レディースも、ユースも、ジュニアユースも、シンガも、CUPSも、バスケもスキーも陸上もチアも、みんなガンバレ!
 

…まだ何かあったっけか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月23日 (金曜日)

帰国した代表選手たちを癒す温泉は? 麒麟山温泉 古澤屋&H國冨翠泉閣

私はもともと代表にあまり興味がなかったので、勝ち負けうんぬんにはそれほど大きく感情を揺さぶられなかったし、彼らを取り巻くもろもろの状況や裏事情などについても全くの無知なので、あれこれとやかく言う気は全然ない。
 
 
アルビサポとして見た場合、代表が1次リーグ敗退したからといってサッカーへの気持ち萎えるはずもなく、むしろ4年後へ夢を託しちゃうぞ、くらいな気持ちもある。
でも、これは、どこのチームのサポでも同じだろう。
サポである限り、ドイツ大会の結果は結果、それより、マイクラブのさらなる発展のために腐心する
それがJリーグのチームをサポートする者に与えられた宿題だと思うし、そうしていく事が4年後、8年後につながっていく小さな小さな礎になる、と思うのだ。
ま、代表にしか興味のない人々も日本には多く存在するのだろうけど、それと対立しても仕方ないしな。
 
今回、“なかなか使える名言”を思わず吐いてしまった選手は、数年は揶揄の対象になると思うけど、彼のクラブのサポさんたちはしっかり受け止めてあげてくらはい。
 
とりあえず、日本の湿潤な気候とマイナスイオンをたっぷり摂取させてあげたいねぇ。
のんびりと、心の洗濯が出来る温泉。
私は新潟人なので、このあたりをお勧めしよう・・・・

麒麟山温泉 古澤屋
 
●ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
●立ち寄り入浴800円
●12~18時
●新潟県阿賀町鹿瀬5860 ℡.02549-2-3322

続きを読む "帰国した代表選手たちを癒す温泉は? 麒麟山温泉 古澤屋&H國冨翠泉閣"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木曜日)

音楽生活リスタート

音楽生活リスタート

白いギター………ではなく、ご覧のとおりの品物が来た。



先日の、あきこちゃん&トヤエモンの結婚式の引き出物で、カタログから好きなモノを選ぶ、ってやつ。

こういう時は実用的なものはスルー。
あってもなくてもどーでもいいけど、あればちょっと嬉しい、という品を貰うに限る。


ギターは十代の頃ず〜っと弾いてたから、ウクレレ楽勝♪ と思いきや、まず、チューニングからして、つまずく。

というか、明らかに弦が間違って張られてるがな。
まず弦を張り替え、教則テキストでも見繕って、夏にはウクレレ漫談だ!
(あ、いや、ウソ……えっ、目がマジですか?)


とりあえず、「雨に濡れても」あたりを弾き語りするのが目標♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火曜日)

亀萬にて

亀萬にて

お達者倶楽部開催中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ永田…じゃなくって長田・げんきの郷改め「あぐろの湯」

 ~くれよんツアー等でホムスタ行く方、一番最寄りの立ち寄り温泉施設ですよ~ 
 
  サカ温泉はヴィッセル神戸のJ1昇格をお祈りしています。
 
だって、街なかにあんなに豊富に温泉銭湯があるなんて貴重な土地だもんなぁ。
また神戸で湯ざんまいしてぇ~。

 
天然温泉・げんきの郷 源泉湯元あぐろの湯
 
●ナトリウム・塩化物泉
●850円(タオル無し)、1100円(タオルセット付き)
●10~25時(土日祝は8時~) 不定休
●神戸市長田区南駒栄町1-6 ℡.078-691-1126
  http://www.aguro-no-yu.com/
 

続きを読む "頑張れ永田…じゃなくって長田・げんきの郷改め「あぐろの湯」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日曜日)

良い結婚式でした

晩婚化とか、少子化とか。
 
そういった問題(…問題……なんだろ…な?)にアルビが貢献。
 
 
アルビがなけりゃ出会うはずもなかったカップルが、今まで何組生まれただろう。
私らの周りのアルビベイビーだけで何チーム作れるかな。
 
 
来月のどアタマにも、式がもう一件。
私の歳で、“友人の結婚式に出る”というのはなかなか新鮮だ。
 
 
とはいえ、セレモニーってなかなか疲れるな。
代表戦の後半、見ないで寝ちゃおっかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宴

なごみまくりんぐ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

この男は

この男は

花婿ではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

華燭の典

華燭の典

みんな大好きボクラのトヤエモン&あきこちゃんの結婚式だよ〜ん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »