« 亀萬にて | トップページ | さて、と… »

2006年6月 9日 (金曜日)

練見ガイド~聖籠アルビレッジ~

通称、聖籠(せいろう)、もしくはアルビレッジ
 
正式名称は「新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジ」という。
 
通常、アルビが使用しているのはクラブハウス裏すぐのAピッチBピッチ
公式サイトのスケジュールに練習場所として「クラブハウス」と記載されているのが、ここだ。
 
冬期間などはフットサルコートや人工芝ピッチを使うことがあるが、その場合は「アルビレッジ」と記載されてることが多い。
 
 
☆午前午後と2部練習の場合がよくあるが、リーグ戦が始まってしまうと午後練は中止になることが多い。あっても若手数人だけという場合が多いので、午後練には注意。
 
☆非公開練習の日はゲートが閉められてるのだが、翌日までウッカリ閉まったままのことも、たまにある。そんな時は、クラブハウスではなく、聖籠スポーツセンター(フットサルコートの隣)の受付に申告してみよう。

 
 

 
クラブハウス脇のフェンス沿いに、中に入る。
ちなみに、フェンス内はペット持ち込み禁止・禁煙だよ。
              (↑わんこ・にゃんこだから。念のため)
ピッチまでの通路は砂地なので、ヒールはズボズボ埋まります。
 
見学は、防護ネット越しにピッチレベルで見ることになる。ベンチもあるが数が限られている。
風が非常に強い土地なので、夏期間以外は、新潟市内より厚着が無難。何か一枚持って行こう。(冬期の練見に関してはこちらを参考にどうぞ)
 
防護ネットで守られているとはいえ、外れ弾丸シュートによって破砕された用具の破片が飛んできたり、外れFK直撃で傘の柄がボッキリ折れた事実があるので要注意。
特に、小さい子ネットにしがみついていたりするが、これはとても危険。別の場所にボールが当たっただけでも激しくバウンドするので、手を捻ったりするおそれがある。親御さんは充分気を付けて欲しい。
もちろん、大人だって気をつけないと痛い思いをするよ。
 
 
ファンサポイントAピッチとBピッチの間のフェンス部分と、Aピッチの奥にあるフェンス際。
選手の名を呼んでファンサを受けるのだが、早く体をケアしたくて聞こえないふりで中に入る選手もいる。そういう時は、「私は○○選手のコンディション維持に協力したのだ」と思ってください。「せっかく来たのにぃ」なんて、サポの言う事じゃござんせん。
 
以前は、クラハからオレンジカフェ(カフェ詳細はROAD TO アルビレッジへ)に通じる通路もファンサポイントとされていたが、今年からそれは禁止。
060525_163801_1 (クリックすると大きくなります)
クラハ外で選手の車を停めるのも禁止になった。
ただでさえサポの多いアルビ、マナー違反が頻発すれば、どんどんクラブは閉鎖的な措置をとると思われるので、お互い注意し合いたい。
 
 
注意、といえば…
 
 ★練習中撮影する時はカメラのフラッシュはOFFにする。ケイタイのも。
  (自動でついたりするので、事前にOFF設定しておこう)
 ★タバコを吸っている人がいたら、爽やかに「禁煙ですよ」と教えてあげる。
 ★サインを何枚も頼まない。
 ★背番号入りグッズに、それとは別の選手のサインを頼まない。チョ~失礼。

 
…と、このあたりは常識。常識だからねっ。


では、ROAD TO アルビレッジを 

◎車で行く場合

 新々バイパス(R7)蓮野IC降りてR113へ。
 ビッグスワンからスタートで、通常20分もあれば到着。
 平日なら第1駐車場で余裕だが、土日はアルビ以外のサッカーイベントもあるので
 混み合う。第2駐車場へ。(アルビレッジHPを参照)
 
◎電車で行く場合
 白新線佐々木駅(新潟駅から30分/400円)下車。タクシーで10分/1700円程度。
 小さな駅だが、タクシーは電車到着に合わせて通常いる。
 いなければ、聖籠タクシーか東港タクシーに電話するとすぐ来る。
 (駅に電話番号表示あり)
 
◎バスで行く場合
 新潟駅万代口ターミナルから「免許センター行き」25分/600円)終点下車。
 そこからR113を歩いて15~20分程度。
 タクシーもセンター前に通常停まっている。基本料金程度で行ける。
 バス時刻表はこちらを参照
 ちなみに、2007.4.1改正後のバス時間は

 駅万代口発 《月~金》 7:45  9:45  12:30    《日》 7:45  12:30
  (↑始発は万代シテイでこの5分前)

 免許センター発 《月~金》 11:45  14:55  15:45  17:00   《日》 11:45  15:45

 要注意なのは、土曜運休であるということ。センターが休みの時は運休なのだ。
 以下、歩き方は↓の画像解説を参照のこと。
 
◎新潟空港からじかに行く場合
 タクシーで行くしかないだろう。
 もしタクシーに乗って、「アルビレッジぃ?」という反応だったら、「昔サッポロビール
 園
だった所」と言えば大丈夫。なはず。
 道筋は、一旦バイパスに乗ったほうが無難
 
 
《免許センターから歩いてみよう》
060428_131401 ここが免許センター。中には自由に入れる。食堂・売店・トイレ・待合室などあるから、ここで時間調節もできるぞ。
 
060428_131402 右手に歩くと、
 
060428_131901 R113号線という広ーい道に出る。歩いてるのはロシア人くらいなのだ。
 
060428_132501 途中まではコンビニ・中古車屋・レストラン回転寿司・ラーメン屋・タクシー会社営業所などがあるが、後はこういった工場敷地沿い。
 
060428_132901 行く手にオレンジのポールと三角屋根が見えたら、あとひと息。
 
060428_133101 ここで右手に曲がる。白い建物は聖籠オレンジローソンだよ。スナックコーナーもあるので、早く着きすぎたらここで座ってコーヒー&肉まんなんかどう?
 
060428_133401 これはオレンジカフェランチバイキング1200円(小学生600円/幼児300円/3歳未満無料)。野菜たっぷりメニューで美味しいぞ。選手と同じメニューなのだ。以前はね。07年9月現在ははなはだ疑問。ランチは11時半~2時半で、ドリンクのみ(300円)は1時~閉店まで。平日は3時閉店、土日祝は5時閉店。不定休。問い合わせはアルビレッジ内スポーツセンターへ。
 
060428_133402 この、広告看板がついてるフェンスから中に入る。
 
060428_133501 突き当たりがピッチ。見事な砂地じゃろ。雨模様の時は辛いぞ。
  

最後に、もしタクシーに乗る場合は「アルビレッジへ」と言おう。
「聖籠スポーツセンターへ」と言うと、間違って「スポアイランド聖籠」に連れて行かれるおそれ、有りのこと(汗)
 

|

« 亀萬にて | トップページ | さて、と… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。