« スカイ・ハイ | トップページ | 疲れ目ケアに »

2006年6月 1日 (木曜日)

プロジェクトみ鶴(12.5.23追記)

    ~誰かのために鶴を贈りたくて、ここを訪れてくれた皆さまに~ 
 

このエントリは、アルビレックス新潟所属、永田充選手に贈る千羽鶴プロジェクトのため作りました。
この記事の「鶴について」という項目からご覧いただけると、1人でも大量の鶴を募集し、とりまとめられると思います。
集める時の約束事さえキチンと伝えれば、驚くくらい作業は楽になりますよ。
 
鶴を折ったり繋げている時間は、誰かさんのことを考えている時間。
多くの人の大事な時間がこもった鶴で、誰かさんを励ましてあげてください。
                                         (06年11月追記)
 
※千羽鶴募集される方へ。このエントリ内の画像等、自由に使って頂いて構いません
                                        

 
プロジェクトみ鶴は、50,356羽の鶴をクラブハウスに搬入し、終了となりました。くわしくは、
こちらを。(8/3)

  5千じゃなくて5万なんで…お願いしますよ、サッカー○○ジェストさん(笑)



  ~マボロシの永田を実体化するため祈りをこめて鶴を折ろう~

Mitsuru_1http://albirex.bambina.jp/mitsuru.gif


お…おちょくってるわけじゃないですから~ヽ(`д´)ノ 
 
プロサッカー選手が長期のケガ離脱から復帰した矢先、また再び長いリハビリ生活を余儀なくされる…。

私たちは現に船越を二度失うという悲劇に直面している。
永田の無念さは如何ばかりか、察して余りあるというものだ。
そして、永田をサポートしてきた人々の喪失感もひしひしと理解できる。
 

 
ただ、船越と違うのは、永田が亀田ユニを身にまとって躍動する姿を、まだ一度も見ていないのでいまいち感情移入しにくい部分があるってとこだよね。

それなのに、鶴プロジェクトを立ち上げちゃう事に、照れはある。
だから、ついつい、おちょry…いや、マジメに考えてるよ、永田。
 
 
去年の船鶴第2弾の時も、ブログにこう綴った。
 
  鶴を折ったからって、切れた腱がつながるわけじゃないし
  チームにピカピカの救世主が降臨するわけでもない
  これは突然フナゾーに去られた私たち自身の空虚を埋めるためのものでしかない

  それでもいい 鶴、折りましょう!

 

鶴を折ったからといって永田の復帰が早まるものではないのは重々承知。
 
      どれだけ私たちが永田に期待を寄せていたか、
      どれだけ活躍する姿を見たいと願っているか、
      どれだけ彼の悲運に対して失望しているか、
 
それは、永田にとって重いかもしれないが、鶴を通して、私たちの「気持ち」を受け取って欲しいのだ。この気持ちを鶴に託したいのだ。
受け取ってくれ、永田。というか、受けとめろよ、永田。
アルビユニを着て、大喝采を浴びるキミの姿を見るまで、もうやめてと言われても、「頑張れ!」と言い続けるぞ。100万回でも叫び続けるぞっ。
 
 
というわけでプロジェクトみ鶴」の告知をさせていただきます。
 
  これ以降、全ての告知はこのエントリに加筆・修正をする事によって行います。
  ←のバナーが入り口になります。
  更新情報は左サイドバーのミニ掲示板でお知らせします。
  ご質問・コメント等はこのエントリのコメント欄もしくは雑談掲示板に。
   
  「プロジェクトみ鶴」をリンクしてくださる場合は、
  http://renmi.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_3656.html で。
  バナーは上記の通りです。よろしくお願いします。
  (バナー作製してくれたu-coタン、さんきゅ)

 
●収集について

 第1回収集では、なんと38,106羽が集まりました。皆様、お疲れさまでした!

 鶴の画像は こちら をご覧ください。
 
 第2回収集では、8500羽が集まり、計46,606羽になりました。
 

 第3回収集と郵送分含め、3750羽が集まりました。
 
これをもちまして、最終的に、50,356羽となりました。


●鶴について
             折り方は、こちらを参照してください。

  ・折り紙は7.5cm角のものを使用してください。
  ・色は自由。禁止色等なし(というか常識の範囲内で)
  ・50羽を目安として、糸でつなげてください(あくまで目安です)
      50羽に達しなくても糸通しはしてください。
  ・羽を広げない。首は折らないで下さい。
  ・糸は、「太口」木綿糸でお願いします。細い糸を2本どり、とかは禁止とします
      細い糸やミシン糸は大変絡まりやすく、切れやすいのです。
  ・糸の長さは110~120cmくらいが理想的
      大きな束にする時に、余裕がないとまとめきれないのです。
 

以上の決まりごとなどを守ってもらえれば、本当に簡単に募集できます。
が、そんな余裕のない場合、告知が徹底しない場合もありますね。
そんな、鶴がバラで大量に集まってしまった場合は、どうまとめるか?
色がバラバラの場合は、大ざっぱに色分けして色別にまとめるとキレイですよ。実体験です(泣) 赤系をまとめてる時と青系の時とか、あきらかにカラーセラピー効果を感じます(笑)

 
↓の「鶴のまとめ方」を参考にしてください。
(クリックすると写真は大きくなります)
 
060530_100601 私はスーパームサシで「木綿糸・太口」(なぜかガス東京糸という名称! 毛羽立っているので繋ぎやすいのです)を購入。ちなみに針は7cmのフトン針を使用。糸や針は太い方が鶴をつなげる時滑らなくて楽。

060620_191201 ほらね、このガス東京糸、115円。カセに巻かれた少量版は95円。プラスチックビーズは3~400個入って189円だった。
 
060530_100602 私は↑のプラスチックビーズを底にしてるが、ボタンや、クリップでもOK
 
060603_085301 シーハーした後の爪楊枝をポキッと折って、溝に糸を巻き付けても桶 エコロジカルやな~(ノ∀`)  爪楊枝の先っぽはパキッと折って捨てよう、な。
newこのような糸止めではなく、糸先を玉にしただけだと、鶴の束が大量になった場合、互いに重みがかかって、外れやすくなってしまいます。
 
120523_173501_2120523_173502_2120523_173601
まず鶴の底から針を刺し、その上に次の鶴を刺し、カシャッとはめちゃいます。これを繰り返します。下の方にも詳しい写真があります。
 
060601_095201 7cm針だと4羽重ねて刺せる。
 
060601_095101 ちょっとだけ通して
 
060601_095301 また次の4羽
 
060601_095302 合体! これを繰り返していく

「やってみたけど、写真のようにシャキーン!と棒みたいにならない」という質問がありました。下の写真をクリックしてよく見てください。
060622_134301 下の首を、上の首の折り筋に差し込むようにね。

060622_134302 グッと差し込むと、ビクともしません。
 
060530_102101 50羽通したら結び目を作ってストッパーにしておくと
 
060530_102001 ふとした隙にこんなふうになったり、抜けたりして泣かなくて済む
 
Capc98gg修正する場合は「アンコウの吊し切り」方式でどこかに吊して、下のほうから直していくと◎
これを放置しておくと、鶴が大量になった場合絡み合ったり糸が切れる元になるので要注意です
 
060530_103701 複数本できたら、こんなふうに結び合うと更にGOOD
 
060530_113501 私は5本でひとまとめにして
 
060601_100201 それをもうひと組と先っちょを結び合って500羽鶴にする。
 
060601_182001 束をさらにヒモでゆわえていただけると嬉しさ倍増! これをやらないと後でたくさん集まった時、互いに絡まってしまうのです。
 
060720_145201_1 ちゃんとルール通りに作ってきてもらえると、後は束ねるだけ
 
060720_154501_1 ひと束5000羽にまとめてみました
 
061107_073101_1 バネ式のつっかえ棒に1000羽ひと束で結んでノレンふうアレンジも(笑)
 
 
●配色・折り紙について
 
 上記の通り、自由に作っていただいて構わないけれど、やっぱりオレンジ色をメインにしたいと思う人も多いはず。しかし、他の色が余ってしまうのも何かイヤって人もまた、多いはず。
 
私はこんなふうにしてます。
060615_103801
でも、こういうふうにするには、やっぱりオレンジ色だけが大量に必要。
市販の単色は15cm角だけなので、はじめはカッターで4枚に裁断してたけど、たまらなくなってきたので
060614_120301
7.5cm角単色を入手しました。
すぺさる・さんくす to (株)クラサワさま。
 
ここでは『コマのおりがみ』を使いましたが、トーヨーの単色折り紙7.5cmサイズというのもあります。これは楽天で買えます。ご参考まで。



去年の今頃は、「フナゾーーーー! 愛してるぅ~!」と歯ぎしりしながら鶴を折っていたけど、…えーっと、今回は、某日某カフェで、今年は移籍金いっぱい使っちゃったんだよ~ん(´・ω・`)」と口をとがらせてた某オヤジ(特に名前は秘す)の顔でも思い浮かべながら、せっせと折るとします。
(だって、永田の顔、よく覚えてないから)
 
昨日、よくよく今年の集合写真見たら、永田いなかったんだなぁ。
グアムキャンプ後の激励会にも欠席してたんだって?
ホントに、練見に行けてる人間しか、「アルビ戦士・永田」を実感できてないんだねぇ。
 
そんな私も4月28日以来、姿を見てない。
今、永田はどこにいるんだろう。まだ入院中? それは新潟? 他県?
 
嗚呼、愛と幻想の永田充。必ずや、私たちの前に勇姿を現してくれ!
 

|

« スカイ・ハイ | トップページ | 疲れ目ケアに »

コメント

やりますか、御大!

投稿: ぐっちい | 2006年6月 2日 (金曜日) 00時10分

ほおお。ビーズか・・・
フトン針、いいっすね。

投稿: puucha | 2006年6月 2日 (金曜日) 06時53分

永田みっちゃんが幻とお嘆きの方へ…

↓『都市伝説・永田充』
http://plaza.rakuten.co.jp/pooh433/diary/200605290000/

投稿: pooh | 2006年6月 2日 (金曜日) 08時04分

それは私に鶴持参で遠征しろという遠まわしな業務連絡ですか?(笑)

というのは冗談でして、達也が「鶴供養」なるものをしたそうです。昨年アイアンさんが送ってくださった千羽鶴の話をSNSに載せたら、「なんちゅーいい話持っていたんだ!」とサポ仲間達から大絶賛。チームを超えた心遣いに大変感激していました。
今回の鶴プロも選手の後押しになるよう祈っております。

投稿: みさと | 2006年6月 2日 (金曜日) 10時26分

昨日は早速直していただきありがとうございました。
しかし鶴折りといい、つなげかたといい、職人仕事ですね〜。私は、おまいそれでも日本人カヨッ!っていうくらい鶴折りが苦手なのでした..

投稿: u-co | 2006年6月 2日 (金曜日) 15時00分

ビーズ使うといいんですねー。
私、何回も何回も玉結びを繰り返して、結び目大きくしてました。
絶対ビーズの方が楽ちんだしキレイ♪
アクセ作りに飽きて、ほったらかしのビーズがいっぱいあるので、
是非とも有効活用させていただきます!

投稿: があが | 2006年6月 2日 (金曜日) 15時45分

永田充は今千葉に居るそうです
某スタジアムに試合観戦きてました

投稿: あ | 2006年6月 3日 (土曜日) 20時22分

>ぐっちいさん
 
御大、やっちゃったよ~ん。(開き直るアイアン)
 
ちなみに、「実際に喋る時も“だよ~ん”て言うんですね」と言われます。
 
 
>puuchaさん
 
爪楊枝もお金がかからなくてよいですよ。うふふふふ。
 
 
>poohさん
 
カメラに写るってことは、あれはホログラムじゃなかったんだねぇ(殴)
 
 
>みさとさん
 
今日はシトンタン4ゴール大爆発おめ。
「いい話」かぁ。あの時、フラッと来て手伝ってくれた赤サポカップルさんはどうしているだろう。いまだに「船越って誰?」とかなのかな(笑)
 
 
>u-coタン
 
バナーありがとでした。
我ながら、鶴集めオーガナイザー業が始められるなぁ、と(^_^;)
 
 
>があがさん
 
玉結びする人多いんですが、たくさん束ねると互いの重量がかかって、外れることがあるんですよ~。ぜひビーズを有効利用してたもれ。
 
 
 
・・・・TBくださった皆様、リンクしてくださってる皆様、などなど各位>
 
ご協力ありがとうございます! 


 

投稿: アイアン | 2006年6月 3日 (土曜日) 22時40分

面倒だから折り紙400枚くらい持ってきてよ。
100人以上参加者がいるから一人4つくらい折ればそれで良いわけで。。。

2時に持ってきてくれれば、受付の時に渡せるので楽チンなり。

永田はそんなにアレなんだが、むしろ中島の方が心配。

投稿: hama | 2006年6月20日 (火曜日) 14時41分

そうなんだよね。女の子だしね。

投稿: eb | 2006年6月20日 (火曜日) 14時56分

>hama

うむ。了解。
割烹着のポケットにざっくり折り紙詰め込んで、早めに行きます。
 
 
>eb
 
うむ。オニャノコ優先にしますか。永田はいつ姿を現すかもわからないし。
傷跡、残りませんように。

投稿: アイアン | 2006年6月20日 (火曜日) 23時44分

ご無沙汰しております。m(_ _)m
ワールドカップ期間中、すっかりドイツヲタ全壊(←誤字ではなく)しておりましたが、"み鶴"再開しました。
現在200羽ほど折りあがっておりますが、最終的に400羽まで出来る…予定です。
で、コレお渡しした方がいいんだろうな~と漠然と思いつつ、さてどうしたモンかというところですが、日産スタに来られるご予定でしたらアウェイ側まで参上いたしますが。
…ドイツ仕様にて(笑
改めておめぃる致すつもりですが、一応ご連絡まで。m(_ _)m

投稿: kulala | 2006年7月18日 (火曜日) 22時42分

>kulalaさん
 
いやぁ、3決は楽しかったですねぇ。
クリンスマンがあんなはっちゃけたキャラとは知りませんでした。
 
30日、日産スタに参りますよ。きっちりお預かりいたします。
 
それにしても、みっちゃんご当人はどこでどんな状況なのやら…。あんまり細やかに情報出さないクラブなのでどーも済みません(^^;)

投稿: アイアン | 2006年7月18日 (火曜日) 23時40分

メールするまでもないかと思ったのでこちらに。
週刊サッカーダイジェスト8/15日号(?)アルビページ上において、鶴搬入の件が活字のみですが記事になってました。
ただその数が5,236だか5,356だかとにかく5千羽台になってました。
…というか買ってまで確認してないんですけど(ヲイ
間違っちゃいや~んヾ(`Д´)ノということでご報告。

投稿: kulala | 2006年8月13日 (日曜日) 17時14分

>kulalaさん
 
アヒャヒャ、ご報告ありがとうございました。
 
桁間違いですか~。
私の昔のショーバイからすると、信じられない有りえないミスですよ、スポーツマスコミさん。プッ
 
…とかバカにしてみる。

投稿: アイアン | 2006年8月14日 (月曜日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/10348339

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトみ鶴(12.5.23追記):

» 永田充 [ebのわがまま気まま気の向くまま]
はっきり言って一度も見ていない。見ていないものを語りようもない。日本代表にも招集されたことのある逸材らしい。入れ替え戦第1戦の後「バレーなんて怖くねーぜ」と言っちゃったらしい。移籍金は結構掛かっているらしい。もともと怪我がちだったらしい。グアムキャンプで怪我をしたらしい。治ったと思ったらまたアルビレッジで怪我をしたらしい。。。らしいばっかりである。怪我は本人のせいか、スタッフせいか、施設のせいか。防げたのか、防げないのか。まぁそういったことはクラブに今一度考えてもらうとして、とにかくじっくり治して、... [続きを読む]

受信: 2006年6月 2日 (金曜日) 14時19分

» 今度は永田 [100Villageぶろぐ・ライブドア支局]
船越が契約延長。復帰間近の彼をさすがに切ることはなかったか。 そう、船越はもうすぐセイゴローに戻ってきます。 今回は赤サポの皆さんも千羽鶴を折っていただきました。 この恩はJ1再開後初戦にて・・・。 で、今度は永田である。 「誰も実物を見てない」「『6....... [続きを読む]

受信: 2006年6月 2日 (金曜日) 22時43分

» 背番号『6』を・・・ [nabe's soul]
ワールドカップまであと5日。 テレビやら何やらW杯モード一色な訳です・・・ が! [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土曜日) 09時56分

» 永田み鶴プ [mainitialbirex365]
永田み鶴プロジェクト [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土曜日) 21時35分

» プロジェクトみ鶴 [starting line]
永田 充 選手の手術について(新潟公式) 昨年3月、日立台で見た苦悶の表情を覚えています。 ルーカスと競り合って落ちたまま、ピクリとも動かなかった。 南雄太の出した大きな×印、悔しそうな表情で自分のポジションに戻る近藤直也。ルーカスは立ち上がると、物凄い形相..... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火曜日) 05時29分

« スカイ・ハイ | トップページ | 疲れ目ケアに »