« 新潟芸妓はんはアルビサポ@菊水サンクスデー | トップページ | しも »

2006年6月26日 (月曜日)

ナカミク鶴

にいがみ's Supporters Diaryにてナカミク こと アルビレディースの中島未来選手の負傷お見舞い千羽鶴プロジェクト開催中。
 
女性だけに顔の負傷は辛いやねぇ。
少しでも元気づけてあげようってことで、みなさん、頑張ってるようざんす。
 
先日の菊水サンクスデー席上でも、出席者が300羽を越える鶴を折って、ぜーんぶ、永田、ではなく、中島選手に宛てて取りまとめ主に託されました( ´_ゝ`)
酒の席で、1人あたり3羽も折ったかー。
殿方がたどたどしい手つきで鶴を折ってる姿は、なかなか母性本能をくすぐるもんですのぅ、なぁ、poohさんや。
 
どうやら収集の山場は次の市陸でのレディースの試合(7/2)になりそう。
鶴プロジェクトって、このくらいの短期決戦のほうがいいんだよなぁ…。
 
 
ところで、こちらのプロジェクトみ鶴は、どういう進行になることやら。
7月はホーム平日開催2つ。関東方面は30日のマリノス戦で集めて…と。
あとは、うむむむ。そんなものですかね?
 

 
「永田って、鶴もらっても、置き場所どーしよーとか思案する感じだよね」という話が菊水の席上であったけどさ、ね、ねっ、
 
そこが永田充って人の最高の萌えポイントじゃないのっ?
 
え? 私はそう思ってたけど。
 
新潟に来たばかりの頃、長潟鳥屋野(はいはい、お約束)がノザの家に寄宿してたっていうエピソード読んだ時、思ったこと。
 
きっと矢野は借りてきた猫の子みたいにハイハイって素直に淡々と生活してるのに、永田は“コーヒーはモカ系はいや”だの、“このシャンプー合わないから、近くのドラッグストア教えてください。好きなの買ってくるから”とか、フツーに言ってそう。
 
 
そ……そういうのって…
 
 
も………萌え~(;´Д`)ハァハァ
 
 
1人勝手に妄想で萌えてるーーヽ(`д´)ノ
 
 
5年間にわたる反町サッカーと、Jリーグ有数の(多分)練習非公開度のせいで、すっかりMになっちまったのかなぁ。

 
 
とりあえず私は、いまだ試合を見ていないレディースより、練習で実体を見ている永田のほうに強くシンパシーを感じるので、これからも、休み休み(←ここ肝心)鶴を折り貯めます。

|

« 新潟芸妓はんはアルビサポ@菊水サンクスデー | トップページ | しも »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/10692335

この記事へのトラックバック一覧です: ナカミク鶴:

« 新潟芸妓はんはアルビサポ@菊水サンクスデー | トップページ | しも »