« 避難所のご案内 | トップページ | どうでもいい話をしよう »

2006年7月13日 (木曜日)

ドキッ!厨房だらけの練見場(7/12分)

おおっ、48時間ぶりに管理画面に入れた。
 
ので、こちらにも昨日の練見レポをUPしときます。



今日のアルビレッジは中学校サッカーの大会らしく、駐車場に10台超の観光バスが停まり、中学生がやまのようにいた。
当然のこと、空き時間を見つけてはアルビの練見にやって来る中坊たち。
やっぱり中学生は小さいねぇ。
アルビのユースっ子やCUPSの学生さんたちもチラホラいたけど、ガタイが全然違う。

 
雨で濡れていても地べたに座り込んでピッチを凝視する彼ら。
中には、すげぇ、すげぇ、エジだ、野澤だ、…あ、慎吾もいる」と、絵に描いたような感激っぷりの少年もいて、微笑ましい。実に好ましい(笑)
 
実際にサッカーやってると忙しくて、なかなかアルビの試合も見に行けないだろうから、あんなに目と鼻の先でスター選手が見られれば感激するだろう、そりゃ。
ノザがサービス?で、ネットに張り付いた中坊たちにバシバシとシュートをお見舞いしていた。
 
 
別メのメンツがガラッと変わって、今はアトムとシルビがウォーキング→ランニング→ボール扱いなどを、それぞれ別にやっていた。
シルビは強度のつよいトレーニング中、インターバルのたびにフラビオさんに心拍?を計られてた。
 
 
ユースから参加の斉藤一行選手。
七三分けふうヘアスタイルが、仙台市のワケルくんのようだ。
プロと比べればまだ線が細い感じだが、上背はあるほう。
 
基本メニューに次いで、攻守切り替え、フルピッチを使ってフィールド8対8のゲーム形式練習。
ようやく全体練習に合流した勲だけど、コンディションをあげてくのはこれから、って感じか。
 
はじめのうちは降ってなかったが、途中から土砂降りになり、それが止むと逆に激しく蒸し暑くなり、その後冷たい風、そしてまた土砂降り…のループ。
選手たちもびしょ濡れになり、大変そう。
見ている側は、多少濡れ濡れになっても、日焼けするよりマシなのだけど。
 
8対8のあと、ピッチを半分にして10対10のゲーム。
どちらも、ウメッティが返り咲きってところか? ウッチーとのポジション争いご苦労様です。

一行はMFのはずだけど、DFもやっていた。ゴール前でウロウロしちゃう場面もあったけど。
とりあえず、一行くん、鼻呼吸は大事だぞ。口開けてると○○の子に見えちゃうぞ。

 
髪を切ったアキが最近喜多っちに似てきて、見分けにくい。
あおのんとけんたろも、ますますシルエットが似てきて見分けにくい。
ウッチーと俺の中野も遠目ではそっくりで見分けにくい。
そして、今日は、DFを抜いてゴールに迫る松下の高速ドリブル姿が慎吾にそっくりで、見分けにく~~い!
 
フナゾーと並んだミヤを、アトムだと思ってしまったのは、目の錯覚のなせる技だろうか。
(いや、お肌の若さはアトム並みか、それ以上)
 
総じて、みなさん、雨で髪がぺったりしちゃって、何が何やら…。
 
全体練習終了後は、居残り練。
エジが、仲良しの北野のゴールにガンガンとシュートを放つ。
千葉やムグ、けんたろに一行も一緒。
そのゴール真裏には中学生たちがわんさか。アトムの後輩にあたる木戸中の選手たちもたくさんいた。
相変わらず俺の千葉は活きのいいシュートを打つねぇ。 
 
ノザのゴールのほうでは貴章・幸聖・あおのん・タカがシュート練。
こちらは淳さんがボール出ししてる。これじゃ、おちおち宇宙開発もできやしないな(殴)
 
 
中学生たちが大会の方に戻ってしまうと、ギャラリーは、あら少ない。
多くの見学者は、延々続くエジ&北野のシュート練にかぶりつきで、ファンサそっちのけ。
こんな日があっても、たまにはいいんじゃないかな。

|

« 避難所のご案内 | トップページ | どうでもいい話をしよう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/10910117

この記事へのトラックバック一覧です: ドキッ!厨房だらけの練見場(7/12分):

« 避難所のご案内 | トップページ | どうでもいい話をしよう »