« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木曜日)

きのこ先生に教えられました

フナゾーが高ーく掲げた手からテスト用紙を取り返そうと、ぴょんぴょん飛び跳ねる亜土夢。
でも、どんなに跳躍しても届かないんだよ。届きそうになると、フナゾーもジャンプしちゃうのさ。

 
そんな素っ頓狂な例えがアタマの中に浮かびながらのアウェイ、ガンバ戦だった。
 
 
どう考えても新潟より断然涼しい大阪。
万博に向かうモノレールにはガンバTシャツの小学生がいっぱい。
夏休み最終日を前にして、皆、半ギレ状態ではしゃいでいるぞ。
 

続きを読む "きのこ先生に教えられました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火曜日)

夏カゼひくおバカ大阪に行く

連日35℃超の酷暑が続き、こんな暑いのに夏カゼはないだろー、と思ってたけど、先週後半すこしだけ涼しくなった時にまんまとひいてしまったらしい。
大分戦の時も少しノドがイガイガしてたんだ。
 
それが旅先で見事発症。
といっても鼻風邪程度でよかった。
昼間はわしわしと歩き回ったりするものの、旅のいいところは旅館での上げ膳据え膳。
温泉入って、ガッチリ汗を出しまくって、無理して宿のご飯食べて、また温泉入って汗出して、即、寝る!
んん~8時過ぎに寝て、10時間超眠る生活ってのもいいものだ。
なによりいいのは、ケイタイ圏外にいるってことだね。
 
たっぷり睡眠とって、栄養摂って、汗をだくだくかいたのが功を奏してか、さほど重くなることもなく、現在は終息方向。よかった。よかった。
 
 
そして、自宅に帰ってきたら、これだよ!
 

続きを読む "夏カゼひくおバカ大阪に行く"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日曜日)

周りにつられて拍手はしないわよん

シャムスカさんって監督としての采配どうこうってより、選手のメンタル面でのマネージメントがとにかく凄いんですってね。
 
実戦面はコーチがしっかり差配してるってことだろか。
 
選手に自信を植え付け、やる気を持たせ奮い立たせる。いろんな局面で慌てない心の余裕を持たせる。
…こんな強力なセラピストについててもらったら、そりゃドアタマでパタパタ2点取られても持ち直してくるわなぁ。
あんな若い子揃いなのにねぇ。
 
 
1点取られりゃションボリする。2点取ればマッタリする。
アルビには新潟出身の選手が2人しかいない、今日のピッチ上には1人しかいなかったってのに、見事なまでに皆さん、新潟県民気質まんまです。
 
もう少し、えげつなさを見せてくれなければ、ママンは拍手はしなくてよ。
 
(あ、でも、心の中で小さく、ファビと慎吾とフナゾーとまっつーには拍手しとこうかな)
 
 
というわけで、ワシは旅に出る。
皆の衆、万博で会いましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金曜日)

冥王星降格によせて

今から34年前のことでござんすよ。
 
アテクシはどうしても、ズービン・メータ指揮「惑星」という新譜レコードが欲しかった。
 
でも、その頃、ポピュラーwやロック、フォーク系のアルバムが1800円だったのに対し、そのクラシックのアルバムは2300円だった。
その500円の差は、当時の私には到底越えられる障壁ではなかった。
 
というわけで、父が誕生日祝いとして買ってくれたんでござんすよ。
 
 
ギュスターブ・ホルストというイギリス人のおじちゃんが1920年頃作ったこの「惑星」という組曲には、冥王星はない。
当時はまだ冥王星は発見されてなかったのねん。
 
今回の冥王星の惑星からの降格で、ホルストの「惑星」どおりになったなぁ。シミジミ
 

続きを読む "冥王星降格によせて"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木曜日)

埼玉“それはそれ これはこれ”温泉ツアー!その2・めぐみの湯

年に2回も埼スタはさすがに飽きる。しかも去年なんかナビ予選もあったので4回だもんねー。
 
私は埼スタへはJRの駅からシャトルバスを利用している。今回は東浦和から300円のシャトルに乗ったんだが、バスの並び列に着いた途端に、腕を蚊にさされた~!
アウェイの洗礼なのかっ。
それとも、湯上がりの匂いに蚊が引き寄せられたのか?
 
 
天然温泉めぐみの湯
 
●ナトリウム‐塩化物強塩泉
●1300円(タオルセット付き)
●10~24時 第3木休
●埼玉県三郷市仁蔵193-3  ℡.048-957-7777

続きを読む "埼玉“それはそれ これはこれ”温泉ツアー!その2・めぐみの湯"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

埼玉“それはそれ これはこれ”温泉ツアー!その1・清河寺温泉

偉大なる先人たちが残した名言
 
         それはそれ これはこれ
 
超内輪ネタをタイトルに冠してお届けします、埼玉の素晴らしいお湯の数々。
(内輪ネタ詳細に関してはktmr先生までお問い合わせプリーズ)


 
 
さいたま清河寺温泉

 
●ナトリウム‐塩化物泉 (湧出温度38℃)
●平日700円 土日祝800円
●10~25時 土日祝9~25時 
●さいたま市西区大字清河寺683-4  ℡.048-625-7373
      http://seiganji-onsen.com/

続きを読む "埼玉“それはそれ これはこれ”温泉ツアー!その1・清河寺温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あえて無題〜

あえて無題〜

ただ今自宅到着。

新潟、丑三つ時だってのに暑いな〜(´・ω・`)


試合後、拍手はできなかったけど、力いっぱいアルビレックスコールをした。
そんな試合だった。


これからビール飲んで、寝よ。



写真は意味もなく大宮の雑木林。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火曜日)

溺れるものは藁を掴んで佐渡まで遠泳

今日は珍しく、画像付き練見レポだよっ。
 
 
いや、しかし、練習開始と同時に降り出した雨はすさまじかった。
 
たれ込めた雲であたりは真っ暗。
このぶんで行くと、そのうち、私たちは

   「聖籠の自然芝ピッチ用照明設備の建設費募金」
                              
                             をはじめることになるかもしれないよ。
 
 
傘をさしてても体はぐっしょりの凄い土砂降りが開始から30分あたりずーーっと続いてたので、もう誰がいて誰がいなかったかなんて見分ける余裕もなかった。
あんな雨の中で激しく動き回っていると、空気と一緒に雨も鼻から吸い込んで、溺れてるような感覚に陥るんだよな~。
 

続きを読む "溺れるものは藁を掴んで佐渡まで遠泳"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日曜日)

ラブ川崎Tシャツは縁起悪いから封印してます

ここ数日間、フクアリ」とか、グルメ」とか、ソーセージ」とかいう検索フレーズでの訪問がめちゃくちゃ多い、と思ってたら、今日はジェフ×FC東京戦だったのか。
 
F東サポさんの食いしん坊~!
ソーセージやカレーやタコスをたらふく食べて、勝ち点3までお持ち帰り、おめでとう。
 
 
おめでとうといえば、連敗ストップした私らも、おめでとう。
 

続きを読む "ラブ川崎Tシャツは縁起悪いから封印してます"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木曜日)

雷鳴の中

雷鳴の中

桑アニキの豪快ミドル! じゃなくて、ビアガーデン。


意地でもビアガーデン。


NSTゆめてらすにて。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

近所の代表戦

昨日は、夕食をいつもより1時間くらい早く食べて、後片付けして、シャワー浴びて、うちの人に車で送ってもらって、スタ内にはいってビール買う行列にいる時に君が代が始まった。
 
 
こんな楽なら代表戦も行ってもいいかも。
 
後半ジェフユナイテッド(東)日本 になってからは、けっこう面白かったし。
 
前半はイエメン陣内たこ殴り状態で、長い距離を走る選手もいなくて、同じ場面を繰り返し再生してるような退屈さだったけど、後半ハニーさんが出てきてから俄然!(と言うほどでもないが)動きが出てきて、サッカー見てるって気になれた。
 
前半なんか、何度席立ってビールのお代わりしに行こうかな、って思ったもんなぁ。
それに、メイン2層2列目、アウェイ側だったので、NとSの応援の音が無差別に襲ってきて、そのディレイっぷりに気持ち悪くなって胃がシクシクした。
 
そんなわけで、プレイが止まるたびに双眼鏡でオシムさん(はぁと)を熱視して気分を紛らわせてたのよん。
 
 
 
でも、何がおかしかったって、ハーフタイムに出てきた協会のマスコットやエコジローと一緒に、ピースサインして写真を撮っているイエメンの控え選手たちのお気楽っぷりには笑えた。
 
こんな脳天気な人たち相手に苦戦して、ストレス貯めてる代表サポーターさんたちが、とても気の毒だった。
 
 
 
さてさて、さっきエアコンのない縁側の温度計見たら、40℃ありましたけど。
こんな危険なフェーン現象の中、アルビの選手たちは元気でいるんだろうか…?
 
え? これから練見?        部屋から出るなんてぜったいイヤっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火曜日)

セイゴローから遠く離れて

セイゴローから遠く離れて

十日町。
アートトリエンナーレ探索中。

さっき、道路ばたの気温が、38℃だったけど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月曜日)

新潟は涼しいだろうって思ってただろ、君たち

めでたくも代表に選出された方々、35℃もある新潟でどうも済みません。
とくに、オシムさん(はぁと)。めちゃめちゃ暑くてゴメンなさい。明日も暑いです。てか、夏はだいたい、いつもこんなです。
 
でも、その代わり冬は帳尻合わせのようにとっても寒くて天気悪くて雪も降ってジャブジャブ湿った天候で靴もパンツも車も泥ハネだらけ、すごーくメリハリがあってステキな土地なんですよ。






さて、ジェフで、何がおかしかった、って、試合の後。
 
会う人会う人、キッパリ判を押したように口にするのが、
 
halmilさん、(勲とフナゾー揃い踏みがなくて)残念だったろうねー」
 
…だったこと。
 
 
そんな平和なWゲート、メイン席でした。が。

 
 
 
 
あらあら、G裏では旗を落としちゃった人がいるわ~お・ば・か♪、と思ったら、自分の意志で選手に向けて投げつけてたんだね。
 
ま、旗と一緒に、アルビと共に闘う事も捨てる、と決めての所業なんでしょう。
 
ということは、だ。
また再びのこのことスタジアムに来てたら、それは男として、とても恥ずかしい事だね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金曜日)

正直言って、今でもあまり代表には興味ないんだ…

老け専なので、オシムさんはぁとというだけのことで。
 
 
そして、もっと正直に言えば、
   
  視察だの、アピールだのって、気持ち悪いの、そんな騒ぎ。

                                        
                                      とまぁ、そんな気分。
 
 
済みません、あまりビジョンのないサポで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SO庵のたっちゃん、元気~?

どうも、というものに対して不感症な感じ。
なぜに人々があれほどまでに祭に熱狂して参加したり見物するのか、もうぜんっぜんわかんない。
 
これは、あれだ、きっと自分の地域にルーツになるような祭がなかったからだろうなぁ。
「川まつり」も「新潟まつり」とかいう名のイベントに繰り込まれ、かつ、日程も8月下旬から上旬に変えられちゃったしなぁ~。
 
 
五所川原市の立佞武多(ねぷた)での人々の泡立ちっぷりを見て、やっぱり、「なんだこれぇ?」という気持ちは拭えなかった。
いや、立佞武多の凄さは充分に堪能したんだけど。
 

続きを読む "SO庵のたっちゃん、元気~?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木曜日)

電波って

電波って

来たりこなかったりするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水曜日)

五能線

五能線

温泉部は本日、午後練・夜間練なので、午前中は電車の旅でリラックス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火曜日)

船越よりデカい

船越よりデカい

五所川原のねぷた。


6階建てビルより背が高いって……。

今は首をのけぞらせ過ぎて、痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショコタンじゃなくて、しゃこちゃん

ショコタンじゃなくて、しゃこちゃん

「ウルトラQ・ザ・ムービー」以来、遮光器土偶好きになったので、念願かなって木造詣で。


質感、迫力はなかなかれす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部活の息抜きに

部活の息抜きに

八甲田山で遭難した人の銅像を見学。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月曜日)

十和田湖

十和田湖

今日から温泉部の夏期特訓合宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉→飲み→温泉・べっぷ野上本館(宿泊)・別府その15

ナイトマッチの後、別府に戻って温泉で汗を流して、一人、居酒屋で祝勝会。
 
それだけじゃ足りなくて、まだ温泉入りたい!
 
が、たいていの共同浴場はとっくに閉まってる。そんな時は…
 
09年3月に再訪・宿泊したので追加等しました。
 
 
べっぷ野上本館
 
●ナトリウム‐カルシウム・炭酸水素塩泉
●500円 タオル有料
●13~24時
●別府市北浜1-12-1  ℡.0977-22-1334
  http://www008.upp.so-net.ne.jp/yuke-c/

続きを読む "温泉→飲み→温泉・べっぷ野上本館(宿泊)・別府その15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょっぺー試合、すっぱい温泉・湯元屋・別府その14

そりゃ、酸っぱい温泉のほうがいいに決まってる。
 
 
湯元屋旅館
 
●酸性‐アルミニウム‐硫酸塩泉
●300円 タオル無し
●10~21時 無休
●別府市明礬3組  ℡.0977-66-0322
 

続きを読む "しょっぺー試合、すっぱい温泉・湯元屋・別府その14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日曜日)

レディースフロアってよろしいなぁ・西鉄リゾートイン・別府その13

とはいうものの、たまに疑問が湧く。
 
ビジネスホテルを予約する時ってたいがい禁煙ルームの設定があるので、それを選んじゃったりするのだが、だからといって絶対に喫煙可の部屋はイヤというわけではない。
 
確かに私は有名なタバコ嫌いだが、今そこに煙がなければいいわけで。
カーテンや壁紙に染みついたタバコの匂いを感知するほどの臭覚もないしなぁ。
 
でも、レディースフロアはいいよ。部屋にクッキーとか置いてある所もあるし。女性限定のアメニティサービスもあったりして、なかなか嬉しい。
↓ここは、部屋にフットマッサージャーがあったぞ。応援疲れが癒されましたわん。
 
 
西鉄リゾートイン別府
 
●ナトリウム・マグネシウム・カルシウム‐塩化物泉
●300円  タオル有料
●14~17時 無休
●別府市北浜2-10-4  ℡.0977-26-5151
 

続きを読む "レディースフロアってよろしいなぁ・西鉄リゾートイン・別府その13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土曜日)

あ、セビリア戦ね

リーガ・エスパニョーラとかいうものの概要、全然知りませんですが、セビリアのサッカーは爽快感があって気持ちよかったなー。
デカい、早い、うまい、キビキビしてる。
ステキだったわぁ。
 
…って、傍観者然として言ってみる。
 
 
みんなが口々に言うことだけど、久々の市陸での試合は胸がキュンとなる。
それも、ナイトマッチ。
最高に気持ちいい。正面玄関前でブラブラ立ち話しながらビールをカパカパ飲む。
 
メイン席、“某不倫かぽー(笑)”に誘われて席につくと、アララ、すぐ側に、けんたろ。
試合開始前から、ジッと石のように不動で、食い入るようにピッチを見ている。
 

続きを読む "あ、セビリア戦ね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホスピタリティーって大事だね・ニューツルタ・別府その12

別府に着いて、竹瓦、不老泉、紙屋、永石と、いずれも設備的にはシャビーな共同浴場をハシゴした。
これが夏じゃなかったら、まだまだオニのようにハシゴを続けたんだろうけど、永石温泉から寿温泉に向かうあたりで、アタマがクラクラしてきた。
これはあたりの兆候!?
 
本格的に気分が悪くなる前に、冷房にあたらなくては!
 
…と思って、寿温泉をスルーして行ったのが、ここ。(でも、結局、入浴するんかいっ)
 
 
ホテルニューツルタ
 
●ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物泉
●630円 タオル・バスタオル付き
●14~21時 無休
●別府市北浜1-14-15  ℡0977-22-1110
 

続きを読む "ホスピタリティーって大事だね・ニューツルタ・別府その12"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木曜日)

50,356羽の鶴、聖籠へ行く

本日、永田充選手へのお見舞いの千羽鶴をクラブハウスにとどけてきました。
 
鶴を折った方、バナーを貼るなど協力してくださった方などなど、ご苦労さまでした。
 
060803_082401
聖籠行きの朝を迎え、精神統一をする鶴ちゃん達。
 
約2万5千羽の鶴をヒモでギューギュー縛って、1m四方のビニール袋に詰める。この袋が2つで、50,356羽
 
 
おにぎりぃを通じて鶴搬入の日時を伝えてあったけど、先方さん(アルビ広報さん)はとんでもない量にかなりビビってた模様。
しかし、ガッチリ梱包してみると、さほどでもない…でしょ?
 
1袋が推定12㎏超くらい?
2つを両手に持って、10歩くらい歩いたら、息がハァハァした。
 

続きを読む "50,356羽の鶴、聖籠へ行く"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水曜日)

産湯が温泉ってすごくない?・永石温泉・別府その11

ちまちまと狭い路地を少し歩いただけですぐに出現する共同浴場。
だって、その地下から温泉が湧いてくるんだもんね。
 
別府は街自体がでかい浴室のようだ。
 
紙屋温泉と、ほとんど背中合わせのような位置にあるのが、ここ。
 
 
永石(なげし)温泉
 
●ナトリウム・マグネシウム‐炭酸水素塩・塩化物泉
●100円
●6時半~22時半 無休
●別府市南町2‐2  ℡.0977-26-5789

続きを読む "産湯が温泉ってすごくない?・永石温泉・別府その11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習場ガイド・新潟市陸

おっと、もう明後日はセビリア戦だ。
…どれどれ、チケは……っと。あっちゃ~~、メイン最前列が来ちゃってるよ。あそこって確か1列目か2列目はビミョ~に手すりが視界に入ってジャマだったんでは…?

 
そんなこんなで、練習場ガイドその2新潟市陸
聖籠には自然芝ピッチに照明設備がないので、去年まで夏はたまにここで夜間練習をしていた。今年はどうかな。
 
では、まずアクセス
 
《バスの場合》
 新潟駅万代口バス乗り場から「中央循環線(川岸町~県庁)に乗って、「競技場前
 バス停の目の前が市陸だ。所要時間は昼間で15分くらいか。
 だいたい10分に1本くらいの頻度で出ている。
 「西部循環線~信濃町先回り」で「市役所前」下車だと歩いて3~4分程度。
 
《電車の場合》
 越後線「白山駅」下車。駅舎を出て、すぐ右手に歩いて10分弱。
 
《車の場合》
 市陸前駐車場は30分100円。白山公園~芸文周辺の駐車場も同料金。
 
 
練見はここから

 
060516_124101 練見はメイン席で。この階段から中に入る。これはホーム側。アウェイ側にも階段はある。
060516_124102 練見中のトイレは、この階段下のを使用。
060516_124103 自転車とまってるがな~ヽ(`д´)ノ  一応トイレにはペーパーあるよ。
 
 
注意事項
 
 ☆公共の建物なのでアルビに関係のないアスリートさんも出入りしている。やたらに
  群れたりして迷惑をかけないようにしよう。
 
 ☆というわけなので、建物の内部に入るのは御法度だ。ファンサは玄関外で
 
 ☆つーことは、選手が着替えてくるまで待つわけだ。私服姿が見れるチャン~ス!
   でも、何なんすか、そのパジャ…ジャージは…って人も(泣)
 
 ☆信濃川の川風の冷たさを侮ってはいけない。
 
 ☆椅子はベンチシート。雨の後は濡れてるので敷物や拭くものがあるといいかも。
 

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火曜日)

路地裏は天国につながっている・紙屋温泉・別府10

知らない町の路地裏をさまよっていると、このままどこにも辿り着かなくていいのだ、という気分にさせられる。
 
住んでいる人たちの息づかいに包まれているような気配を感じながら、あてもなく歩き続け、初対面のネコタンに挨拶し、心の底までいっぱいに深呼吸する楽しさ。
 
あぁ、1人旅っていいねぇ。
 
 
紙屋温泉
 
●炭酸水素塩泉
●100円 タオル等備品無し
●13~23時 無休
●別府市千代町8‐2  ℡.0977-24-3028
 

続きを読む "路地裏は天国につながっている・紙屋温泉・別府10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »