« さて、本日の小ネタ王子は? | トップページ | 説明しよう »

2006年9月 6日 (水曜日)

大西エクスプレス

●聖籠のピッチに幻の男を発見!
 
いやぁ、一瞬ホログラム映像を見てるのかなぁ、と思ったんだけど、そう見えたのは、あまりにも色が白かったからだった>永田充
 
今日も練習参加の選手たちは29人。
日差しは強いけど爽やかな風が吹き抜ける聖籠。ウォームアップメニューで、ラダーを使ったステップ練習や“イヌの散歩”を久しぶりに見た。
ゴムチューブを使った“散歩”では、ファビが川本コーチを引き摺りまくり。改めて、すんごい馬力のある人なんだと実感。
 
俺の中野は残念ながらドアタマだけ一緒で、途中から別メ。
 
そんなこんなでウォームアップメニューが済んで、ボールを使ったゲーム形式の練習に移った頃、永田は亀尾PTと現れ、ピッチ上の選手は30人となった。

 
全然日焼けしてないせいか、ややポッテリした感じに見える永田。一瞬、浜口京子に見えちゃったよ~。
まだウォーキングや、緩いジョギング。プロアスリートの練習というよりは、まず脚をちゃんと動かすための細かい指導を受けているって段階か。
とにかく、ニコニコニコニコ、地顔がスマイリングなのか、とても楽しそう。早くボールが蹴りたいんだろうなー。
これから先が長いと思うけど、着実に回復して欲しい。
 
 
フィールドは、4つのミニゴールを置いたミニゲーム形式でパスをつなげながら、連動してスペースを埋めていく動きなんかを丹念にやってた。江尻さんがいないから、淳さん、声を張り上げまくり。
 
そんな中、ヒカルの声の出てること! すごくよく通る声だなぁ。コーチングだけじゃなくて、あの声でチームを鼓舞するような声出しもしてくれればいいのに。

その後はGKを置いて、フィールド10対10でピッチ半分を使ったミニゲーム。
タカや、故障から復帰したシルビの軽快な動きを見てると、もしかして夏の間は新潟の強烈な暑さにバテてた?と思えてならない。しばらく仙台で過ごしてたんだもんねー。あちらの夏の快適さと比べると、日本海側の夏は地獄だもん。
今日も今日とて、キメてくれと言わんばかりの絶好のパスは蹴り損ね、クロスを入れた選手が「あーゴメン」と叫ぶような中途半端なボールをボレーで華麗にキメるタカであった。
というわけで、タカには優しいパス出しちゃダメ、ってことでよろしいか? 
 
練習中、わーわー声を出すのは前述のヒカルとか、藤井も声はデカいほう。
他はあんまり大声を出さないので、アルビの練習はけっこう静かだ。
(いや、ピッチ内では慶治さんを中心として話し合いはされてるけど、ギャラリーまで聞こえて来るような気合い声はあまりない)
そして、今日はギャラリーもとても静か。
練見友だちと現場で合流して、少しはおしゃべりをするけれど、みんな一心に選手の動きを追っているといった風情。
そんな中に、お揃いのジャージを着た高校生の一団が混じっている。
後ろの人工芝ピッチではユース年齢の男子チームにレディースの選手?とおぼしき人が2名加わって練習しているので、てっきり、練習試合でもしに来た高校生かな、と思ったのだが、違ったようだ。それは練習後に明らかになるんだけど。
 
 
練習の締めくくりは、フルピッチでのゲーム。シルビがいると楽しさ倍増だ。
混戦でもつれて、貴章が腕を打ったようだが、アイシングで済んだ模様。
フナゾーと正面から派手に激突しそうになって、すんでのところで踏ん張って事なきを得たのは、勲だっけ? 
全体練習は2時間弱で終了し、大部分の選手はストレッチ。
フナゾー、慎吾、あおのん、勲、マツ、ヒカルは居残り練習。
ヒカルはフナゾーに合わせるクロスの練習を黙々と。いつもは外すと派手に「あ゛あ゛~っ」と呻くヒカルなのだが、今日はしくじるとフナゾーとの間にビミョ~な空気が流れ、それはそれですごく緊張感がありましたさ。
慎吾や勲はミドルシュートを中心に。
あおのんのシュートは面白いくらい(殴)枠に飛ばない。
そういえば、勲のリーグ戦でのゴールってもう4、5年くらい見てない気がするので、久しぶりに見てみたいなぁ。っていうか、なんでもいいから誰か試合でゴールしてください。
 
居残り練から抜けたノザが退け際、ギャラリーの一人に向かって話しかけているので、あれ?と思って見たら、そこにはなんだか見覚えのある顔。
すごーくあの人に似てる、と思って、さらに近寄って見たら、本人だったー!
 
2001年にマリノスから移籍してきたスピードスター大西昌之17番!
 
アルビに在籍したのはたった1年だけど、最後の天皇杯の試合で涙の決勝ゴールを挙げた、忘れられない選手の一人だ。
 
加入当初、「大西エクスプレス」というダンマクを作って、サインを入れてもらいに行ったら、ミョ~にクールな表情でササッとサインして去って行ったんだけど、それをそばで見てたウジ(氏原・現山形)が後で駆け寄ってきて、「あのね、大西くん、振り向いてからもうすっごいニッコニコしてたよ」とバラしてしまったシャイガイ大西。
そんなほのぼのエピソードや、数々の武勇伝を残し、アルビで早い引退を決意し去って行った彼も、もう29歳。
目尻にシワが増えたわ~、と驚嘆したが、考えてみたらアルビ在籍中はいつもクールにキメてたので目尻にシワが出る状況=笑い顔を見なかっただけ、と判明。
 
居残り練を終えた勲もやって来て、平岡コーチも交え、懐かし話に花が咲く。
大西氏、淳さんがやって来ると、おもむろに名刺を出し、「こういう者です」と挨拶をする。
大人になったんだなー、オーニシ!
「練習試合ですか」という問いに、「いえ、プロの練習を見学させようと思いまして」
うわー、アルビの練見に部員たちを連れてきたのか~!
淳さんも、目を丸くしていた。
 
どうやら高校生にサッカーを指導しているらしい大西氏、勲たちとのおしゃべりが続いていたので直接声はかけなかったが、連れて来ていた高校生たちに聞くと、なんと、
長野県の地球環境高校のサッカー部の監督をしている、とのこと!
 
一時はサッカーそのものを辞め、別の道を歩いていたけど結局サッカーが止められなくて、今は監督かぁ。それも、高校の教諭も務めているのだ。ふええ~っ、担任かよっ。
ちょっとヤンチャで、紆余曲折も経験した人だから、案外合っているのかな。
そのうち、練見ではなく練習試合で、再びアルビレッジを訪れてほしいものだ。
 
アルビで引退を決め、コーチやスタッフとして残った数々の選手たち、アルビを離れてもふたたび第2の人生をアルビでスタートさせた鳴尾監督のような人々、そして、大西氏やコスタさん(元フィジコ、現代理人業)のように離れた場所で新たな道を歩みながら新潟を再訪してくれた人々、聖籠ではいろいろな人に会えるなぁ。
 
 
というわけで、永田再登場と、大西くんとの再会が嬉しすぎて、練見レポのボリュームが大幅に減ってしまったが、ごめんちゃい。

|

« さて、本日の小ネタ王子は? | トップページ | 説明しよう »

コメント

うひゃーーーー!

大西、監督かよーー!
大西、担任かよーー!!(」゜ロ゜)」 ナント

地球環境高校と言えば、あれだ、マツモトイクヲ。
このあたりはreoが詳しいか?

投稿: 渚 | 2006年9月 6日 (水曜日) 16時50分

確か、その断幕を見せられた時に
アイアンさんと初めて話した気が汁。

懐かすいねぇ〜。

あたしゃ、くそ生意気小僧のスピードスター大西が
大好きだったもんねw

投稿: ジジイ | 2006年9月 6日 (水曜日) 16時53分

だか、思い切り自分が年取った気分になってきますたw

投稿: ぐっちい | 2006年9月 6日 (水曜日) 17時02分

うおーーーーーーー!
地球なんとか高校は、イクヲ監督の力で創部一年目にして優勝したのですが、生徒の保護者と学校がもめてしまい、ガタガタと崩れてしまったと地元新聞記事で当時読みました。たしか、一部保護者が「イクヲ監督は、ウチの子を認めていない。」などと学長に文句を言い、学長がイクヲ監督に話をしたことなどから怒ってしまったのではないかと記憶しています。
そしてイクヲ監督は鳥栖へ。
大西かあ。地球環境、環境はとても厳しいらしいけれどがんばれよお。

投稿: reo | 2006年9月 6日 (水曜日) 20時59分

>渚ちん
 
2年2組だよーー!
でも、かの高校は通信制っていうか、普通の全日制高校と形態が違うので、ホームルームで「先生おはようございます」ってのとは違うんだろね。
 
 
>ジジイ
 
大西だと確認した瞬間、チミに電話しそうになったよ。
クソ生意気小僧、今のアルビにはいないねー。
 
 
>ぐっちいさん
 
つなん
5年という時間は、私にはあっという間なのに、20代の青年には長い長い時なんだなぁ、って思いましたよ、私ゃ。
 

>reoタン
 
環境、厳しいのかー。
マイクロバスに部員乗せて練見に来るなんて凄いなぁ、って思ってたけど。
漏れ聞くところによると、VFKのユースとたまーに練習試合はするらしい。
部員たちにアルビレッジを見せるのも刺激になりましたかな。

投稿: アイアン | 2006年9月 6日 (水曜日) 23時08分

もう5年も前のことでしたっけ?>大西在籍

バリバリいんてぃきして初めてアイアンさんと会った年ですね。前年慎吾chanが付けていた「17」を継承してスピードスターへの道を歩んでくれると思ったけど怪我に泣かされましたね。(翌年の太郎chanしかり。。。)

天皇杯のゴール決めた後、ボールを高く蹴り上げたあの光景は私も鮮明に覚えています。是非大西監督の教え子からJリーガーが誕生することを期待したいと思います。(同じ新潟OBの西ヶ谷監督の下、中野選手が排出されたようにね)

投稿: にいがみ | 2006年9月 7日 (木曜日) 09時48分

トラバ致します~

案の定昨日は晩御飯が食べられませんでした。

投稿: pooh | 2006年9月 7日 (木曜日) 10時05分

>にいがみさん
 
涙の決勝Vゴールの栃木FC戦のビデオ、見てみました。なんとも懐かしいメンツばかり。
栃木の選手は終了後泣いてましたねぇ。
引退を表明し、万感の思いでインタビューに答えるオーニシの表情に、またまた泣きました。
 
西ヶ谷さんってば、今はヴェルディユースのコーチですよね。いい選手、うちで引き受けまっせ~。
 
 
>poohさん
 
私もTBしました。よろすく。
うちは公約どおり(?)サンマの塩焼きと、山のような大根おろしの夕食でしたわん。

投稿: アイアン | 2006年9月 7日 (木曜日) 15時47分

>西ヶ谷さんってば、今はヴェルディユースのコーチですよね
え゛。。。そうでしたか、大変失礼しましたm(__)m

今年ユースからTop昇格した新潟出身の弦巻くんには是非帰ってきてもらいたいです。アトムと中盤組んで将来のアルビを引っ張っていって欲しいっす!

投稿: にいがみ | 2006年9月 7日 (木曜日) 16時38分

>にいがみさん
 
西ヶ谷さんはヴェルディユースに移って何年でしょうね。
でも、俺の中野とは筑波で時期がかぶってるはずですね。
 
どなたか、ファンサ受ける方~、よかったら訊いてみてね。

投稿: アイアン | 2006年9月 7日 (木曜日) 23時59分

西ヶ谷は筑波大コーチのときにヒロシにヘディングを教えたのだー。

投稿: ぐっちい | 2006年9月 8日 (金曜日) 09時42分

>ぐっちいさん
 
す、すると…俺の中野のイエローの多さも師匠仕込みΣ( ̄□ ̄;|||
 
明日はハゲバスにご光臨なさるそうで。
ヤマスタではひょっとして「諏訪コール」出来るのかと思うと、嬉しくて嬉しくてしょうがありませぬ。

投稿: アイアン | 2006年9月 8日 (金曜日) 14時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/11784475

この記事へのトラックバック一覧です: 大西エクスプレス:

» 「みっちゃん喜多ーーっっっ!!」のアルビレッジ [鳥屋野日録]
9月6日(水)  9:00〜(午後連は16:00〜)天候 晴   気温 24度   風 程々Bピッチ使用。前日の夕方の練習見学に行った知人から届いたメールには「さび〜かった」と書いてあったが、今朝は青空広がるお天気。流石に真夏の暑さではないが、立ってい...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木曜日) 10時06分

« さて、本日の小ネタ王子は? | トップページ | 説明しよう »