« 秀吉じゃないの、湯吉郎~名古屋で温泉 | トップページ | 北野貴之逆境SHOW »

2006年9月20日 (水曜日)

まずサッカーありき

poohさんの嘆きへの支援エントリ。
 
 
ここ数年で、アルビのサポーターは飛躍的に増えた。
10倍増といっても過言はないだろう。
そんな中には、アルビが好きで、アルビの選手が好きだけど、サッカーそのものが特に好きなわけではない、という人も多いだろう。
そういう人々を否定はしないよ。アルビに身も心も捧げる熱烈なサポーターも多数いるはずだ。
 
でも、まずサッカーありき、という原則無視で振る舞う人は迷惑。
     ↑ここ、ポイントに据えて、以下をお読みください。
 

 

私は練習が始まる前の時間帯から見たい派だが(小ネタ狙いだろ、って? その通りっすよ)、練習が終わりかける頃合いにやって来る人も多い。
世の中そんなにヒマな奴ばかりじゃないので、いろんな用事をヤリクリして、せめて最後だけでも、ひと目だけでも、と駆けつける人が多数だとは思う。
 
でも、暑かったり寒かったり、悪天候な日に限って、練習が終わるころにドッとギャラリー数が増えるのは何故?
 

ファンサだけが目的で来たっていいじゃない? 
ああ、いいでしょう。そういう、人それぞれの楽しみってあるからね。

多忙で味気ない日々の暮らしのなか、ファンサでの選手との触れあいから、やる気や小さな幸福をもらって、優しい気持ちになれる。その幸せを周囲にフィードバックもできる。
これって、ある意味、アルビの存在が新潟にもたらした大きな貢献でもあるとは思う。

 
でも、そんな小さな幸せをもらう行為が、時によってはまずサッカーありきの原則に反する場合だってあるだろう。

 
    長時間のファンサとか全然平気ですよー。逆に元気がもらえます。
     雨だって平気だよ。どんどん声かけてください。

 

   うわー、そうなんですねぇ、よかった~♪  ○○くんって優しい~☆
 
…とか短絡していいのは、小中学生までだから!

 
オレたちの大事な大事な選手を、冷たい雨の中で、濡れた体のままで、激しい練習の後のボディケアもさせずに、しかも自分は傘さしながら延々とファンサをねだるってどーゆー了見だ、このミーハーヤロー! 
という怒号が、普通、サッカーを愛するサポなら脳裏をよぎるはずだろうけど。
 
いや、聞こえないのかな…そうだろな…「選手>>サッカー」なら……(´・ω・`)
 
 
たとえばの話、腰を痛めると、その後ちょこちょこと再発しやすいよね。それは、喜多っちや北野とかを3年ちかく見てればわかること。
練習の後はしっかりとケアして万全で試合に臨んでくれないと、サポとしては泣きたくなっちゃうんだ、これが。立ちっぱでファンサし続ける姿見ると、「お前、いい準備しろよ~」とツッコミ入れたくなっちゃうんだ、これがっ。

 
プロの選手だから、私たちの何倍も体力はある
ファンサくらい大したことない?

しかし。
 
私たちの何倍も、体に痛い箇所を抱えてる人たちでもある
守ってやろうよ
 

…と、こんな感じが、“まずサッカーありき”に則った考え方ではありませんかな?
 
 
 
ちなみに、私は“お手振り隊”な人々がちょっと好きだったりする。
 
アルビレッジでは、クラブハウスのフェンス前で、選手の車を停めてのファンサって禁じられてる。そこで、お手振り隊はオレンジカフェ前あたりで長時間待機してるのだ。

アルビレッジ敷地内は数カ所に車止めのようなものがあって、スピードを出せないようになっているので、選手たちはゆっくりと車を走らせていく。
なかには、わざわざ窓を全開で顔がよく見えるようにして、お手振り隊待機ポイントに向けて愛想を振りまいてく選手も多い。
 
帰ろうとする選手の車をムリムリ停めてファンサ求める人はいただけない。

けれど、練習後のケアをして、風呂に入って、ご飯もたべてリラックスした状態の選手を延々と外で待って、通り過ぎていく選手の笑顔や会釈にお手振りでこたえる彼女たちって、なんだか、けなげだな。
ほんの一瞬の触れ合いのために1時間…なんか逆境だ(笑)

 
 
にいがみさんのエントリを読むと、さらに暗澹たる思いが募る。
誰か特定の人が悪いというだけではなく、人が多すぎるが故の問題、と言えなくもない。
 
poohさんも書いてる通り、喫煙など明文化されてるマナーを違反してる場合以外、サポのレベルで自治ることなんて、そうそうは出来ないのだ。

 
そしたら、私たちに何が出来るかな。
 
選手があまりに気の毒だろ~と感じないで済む適正なファンサ環境を、クラブが毅然として作り上げること。それをチクチクと要求していくことしかないだろう(メル突かよっ)
 
 
 
 
これから、秋の長雨の季節。そして、あっという間に氷雨の季節。

ファンサの時くらい傘を閉じて、大好きな選手と一緒に雨を感じてみませんか?
 
 
そこから何かが始まると思うよ。





 

|

« 秀吉じゃないの、湯吉郎~名古屋で温泉 | トップページ | 北野貴之逆境SHOW »

コメント

お邪魔致します、ハニー(をいっ)

ファンサ有料化は如何?
サイン500円
写真500円
お喋り一分1000円
溜まったお金で『屋内練習場』建設。
わーい☆

投稿: pooh | 2006年9月20日 (水曜日) 22時37分

去年、ご一緒させてもらった練見からパタリと行けてないんですが、あの時「練見にきたの?」って人々を見た記憶があります…。

好きな選手と少しでも交流を持ちたい気持ちは少なからず分かるんですが、年々増えるファンサ熱望者を見ていると、「ああはなりたくないな」と躊躇しちゃいます。

傘を差しながらファンサをしてもらう人って、どんな気持ちなんでしょうね?
到底分からないな。。。

投稿: うち | 2006年9月21日 (木曜日) 01時12分

ファンサ全面禁止、とは思いませんが、
度を越してる人が多いですよね。
練習を見に行くのではなく、
「自分を見せに行ってる人」がいますね。
好きなら、もっと大事にして欲しいです。ほんとに。

投稿: すばる | 2006年9月21日 (木曜日) 01時30分

本当に好きだからこそ我慢するのも大事。

『あ、ここに居ると荷物片付けの邪魔になるなぁ。』
とか、
『今日は寒いからまた来た時にサインもらおう。』
って思ってくれると有り難いです。
そういう事でも十分暖かさは選手に伝わると思いますよ。

投稿: おにぎり | 2006年9月21日 (木曜日) 02時02分

勝つまでファンサ禁止ってのはどうすか?

こちらで禁止にするというのは確かに名案だが
岡山先輩のような人もいるんで。

投稿: パベル | 2006年9月21日 (木曜日) 04時28分

>poohさん
 
駐車場も有料にして、A、Bピッチに夜間照明を設備だっ。わーーーい!
 
 
>うちさん
 
ホントは、着替えて出てきてからファンサが一番いいんじゃないか、と思えるんだけど、クラブの考え方がよく判んないね。

 
>すばるさん 
反町時代、急にサポが増えた時は、くわえタバコでクロさんにサインをねだるおっさんとか、あんな人とかこんな人とか、モラルハザードっぽい人がたまにいたけど。
…あ、数が少ないから目立ってただけか。
オシャレ嬢ちゃんは…まぁいいジャマイカ? 
 
 
>おにぎりぃ
 
今年になって、ファンサポイントが変わったけどホント意味わかんね、って点もあります。
ファンサを求める人すべてが空気読んで行動することは不可能なのだから、クラブでもっと細かい「ファンサのお約束」を作ることが、サポ全体へのファンサービスにもなるよね。
 
 
>パベルさん
 
ファンサ禁止にしてしまうと、寂しくって死んじゃうウサギちゃんのようなGKが少なくとも2人、アルビにはいるからな~(笑)

投稿: アイアン | 2006年9月21日 (木曜日) 08時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/11969027

この記事へのトラックバック一覧です: まずサッカーありき:

« 秀吉じゃないの、湯吉郎~名古屋で温泉 | トップページ | 北野貴之逆境SHOW »