« 代表手のひら返し | トップページ | ナンバーポータビリティを行使する »

2006年11月 7日 (火曜日)

虹を見たかい?

練見レポなのに、いきなりポエムな記事タイトル.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*!!☆
 
とは対照的に、暴力的なまでに物凄かった今日の天気。風が強すぎて新幹線が停まるなんて、そんな事あっていいのか。
 

そんな中でも、練見には行くのだ。もちろんベンチコート着込んで。
 
 
練習開始前にBピッチに着くと、スタッフさん大勢+けんたろ1人。
しばらくすると三々五々、選手たちが出てくるが、皆、それほどの厚着ではない。
それもそのはず、今日は、気温だけならまぁ普通。まだまだガクブルするほどの寒さではない。
 
しかし、地面と水平に叩きつけてくる横殴りの雨、気合いこめて踏ん張ってないとよろめくほどの暴風がただならぬ様相の聖籠。
もうのっけから大逆境だ。
 

 
でも、こういう時、人間って辛すぎてアヒャ笑いしてしまうものなのだなぁ。
選手たちも、出てくるなりずぶ濡れで、ややファンキーな境地に突入した人、多数。
 
昔、まだロックミュージックがTVでオンエアされることが珍しかった時代、ストーンズのハイドパークコンサートを見た後、興奮のあまり土砂降りの雨の中に駆けだし、ズブ濡れで走りまくった厨房時代を思い出してしまいますた…。
 
 
オフ明けの火曜日とあって、今日はフィジカル虐めの日。
GK練習はすごいことになってる。
 
「イヌの散歩」で使うゴムベルトを、GKとゴールポストにくくりつけ、キャッチング練習。
強力なゴムに引っ張られながらのキャッチ。まるで「サインはV」の中山麻里の秘密特訓のようれす(こちらあたりにしか通用しない例えな予感…)
 
そんな強烈な特訓は雨などものとせず熱を帯び、さながら、ばんえい競馬の様相。
よくよく見ると、一番大変そうなのは、ゴールが動かないよう後ろからゴールマウスをおさえる清藤くんだったかも。GKたち、パワーがあるんで、ゴールを引き摺ってしまうのだ。
(北野なんか、腰ベルトでゴールを引っ張ったままランニングしそうだ…)
 
ノザは、体がキレてる様子なのとあいまって、小ネタもきちんと。
腰のベルトを清藤くんに外させる時、「あ~れ~お代官さま、ご無体な~」の帯くるくるシーンを熱演。それをやるなら、アトム…ry
 
 
フィールドたちはボールを使ったサーキットトレ中心。
ドリブル+切り返し+ダッシュなどのメニュー多数。
 
やがて、二手に分かれたのだが、雨風強くて遠くは見れないので、近いほうだけレポ。
 
2人同時に、ミニハードルを左右に跳んでからダッシュして、スルーパスを取り合うというビーチフラッグスみたいなメニュー。
うわーキツそうだなぁ、と思って見てたが、センパイに抜かされる俺の中野とか、エジに負けるヒカルとか、いかがなものか(笑) いや、最初だけだけど。
それでも、センパイの張りきりっぷりったら相当なもので、かなり相手をブッちぎっていた。
タカなど簡単に吹っ飛ばされてたからなぁー。
勝負ごとは負けたくない!って気持ちが表れまくったセンパイだった。若手ももっと頑張れ。
 
 
別メニュー調整中の永田は、雨にもかかわらず練習開始すぐに姿を現し、精力的にランニングなどをこなしていた。
(別メの人は、悪天候の時はあまり外に出てこない)
風が強すぎて息が苦しくなるような天気の中、「そんなのぜーんぜん感じません」とでもいうような淡々とした風情で、スクッと立つ姿は、とてもお育ちが良さそうな感じw
いやいや、横風をちゃんと計算に入れた正確なロングフィードなど見れて満足でし。
 
 
GKは、ゴール前に置いたハードルを跳びながらのキャッチング練習の後、至近距離からのジェルソンキック千本ノック練習。
スワッチが奇跡のような神セーブした時は、GKみんなですごい雄叫び。
実際に、試合中にスーパーセーブした時も、雄叫んでたりするのかな、この人たち。
ノザがラストでスーパーセーブした時は、後ろのギャラリーに向け、不敵な微笑み。
傘も壊れかけるほどの暴風雨の中で見てる20人ほど?のギャラリーと、ノザたちの間に、不思議な連帯感でも生まれているかのような、そんな感覚をおぼえる一瞬だった。
 
 
練習の途中、モバアルメールで「今日の午後練は悪天候のため中止」との報が入ったが、そのせいか、午前練はちょい長め。
フィジカル系のキツい練習が多いうえに、暴風にさらされ、ズブ濡れになって、さぞ体は重いだろう。
それなのに、息もつかせず、「オニ」。
それも、3組に分かれた円陣にオニが2人。ボールをカットしようと走り回らされ、ホィッスルが鳴ると今度は隣の円陣にダッシュで移動。それを2人3組のオニが繰り返していく。
題して、“渡るピッチはオニばかり練習”
 
 
(あ、そうそう、仲間内で話す時、いつもカワを“えなり”と言ってた人が、実物のカワを目の前にして緊張しテンパってしまい、思わず、「えなり君!」と呼んでしまった悲惨なw例を、私は知ってます)
 
 
気象状況もトレーニング内容もハードだった練習が終了。
終了ミーティングが終わるや、クラハに向けて駆け出すけんたろ。
しかし、まだ完全に終わってなかったらしく、呼び戻される。地団駄ふみながら残りの話を聞いて、再度ダッシュ! 一番風呂でも狙っているのか。いやいや、それとも…。
 
他の選手も居残り練無しで、一目散にクラハに。
用具など抱えて戻るフラビオ軍曹が、濡れネズミのギャラリーをしみじみ眺めて、「キミ達もホント物好きねー」と言わんばかりの微苦笑を浮かべてた。
ギャラリーのほうも、特に用事がある人がササッとファンサポイントに行く程度で、とにかく車の中やオレンジカフェに突進。
ベンチコートを着てたとはいえ、膝から下がぐっしょり濡れて冷えて、足の感覚がなぁーーーーい!
 
 
オレンジカフェでは、ウェイター姿が男前なよしもっちゃんがお出迎え。
「昇格おめでと~☆」と花束も贈られていた様子だ。
12月の大会に向けて、まだまだ今年のサッカーは続くんだね。
 
カフェには、優理やレディーススタッフもやって来た。
次いで、鳴尾監督もゆっくりとエントランスを歩いてご登場。店内に入ってくるなり、客みんなで拍手でお出迎え。
ナルは、満面の笑みで、「皆さんのおかげです」と挨拶しながらスタッフたちと合流した。
 
…こんな場面に遭遇できるのも、オレンジカフェのおかげ。ご馳走様でした。
 
 
帰り途でも、今これを書いてる部屋の窓からでも、虹を見た。
11月の新潟は天候が目まぐるしいので虹を頻繁に見る。
 
雨が降らないと、虹って見られないんだよね~。うん。

|

« 代表手のひら返し | トップページ | ナンバーポータビリティを行使する »

コメント

ブログの中で紹介をしていただき、ありがとうございます。「サインはV」と言えば、岡田可愛(朝岡ユミ)、中山麻里(椿麻里)、氾文雀(ジュン・サンダーズ)の3人娘でしたね。中山麻里は、コーチの中山仁をコンサートに誘ったりしてなかなか積極的でしたね。特訓の時に揺れる中山麻里の大きな胸は、スパイクの時にチラッとのぞく岡田可愛のおへそとともに、小学生時代のボクをドキドキさせたものです。…ってこんなコメントをすればご期待にそえたでしょうか?

投稿: 八百政 | 2006年11月 7日 (火曜日) 21時31分

>八百政さん
 
勝手にリンクはっちゃいまして(^_^;)
 
>中山麻里の大きな胸 って……
「サインはV」は八百政少年の萌えポイントだったんですかーー! いやぁ、考えてもみませんでした。にゃはっ。
 
私は、スポ根ものが少し恐くて、どれも薄目あけて見てた感じなのですが、「柔道一直線」で、魚屋の息子である桜木健一の家を訪れた近藤正臣が、出された焼き魚をきれーーに平らげて、桜木のお母さんに褒められるシーンが異様なまでに印象に残ってます。

投稿: アイアン | 2006年11月 7日 (火曜日) 22時56分

おはようござーます。
トラバ致しまする~。

今日はお天気ですね…ちっ

投稿: pooh | 2006年11月 8日 (水曜日) 08時39分

>poohさん
 
まったく、まったく。今日の好天には、まったくもう…ヽ(`д´)ノ
 
次は体調ととのえて、カレーのpooh喰い3杯いっちゃってください。

投稿: アイアン | 2006年11月 8日 (水曜日) 23時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/12591511

この記事へのトラックバック一覧です: 虹を見たかい?:

» X(エックス)攻撃 [週末はアルビレックス!]
X(エックス)攻撃って皆さん知ってます? これ知っている人は、僕たち夫婦と同世代。スポ根マンガで育った世代ですね。 僕たちは「巨人の星(野球)」を見てはエキスパンダーのバネで「大リーグボール養成ギブス」を手作りし、「タイガーマスク(プロレス)」を見ては虎の穴のコールタールの海で泳ぐことを夢想し、「あしたのジョー(ボクシング)」を見てはクロスカウンターを練習し、「コートにかける青春(テニス)」�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火曜日) 21時39分

» 雨ニモマケズ風ニモマケズのアルビレッジ [鳥屋野日録]
11月7日(火)  10:00〜Bコート使用。天候・大雨洪水波浪警報(笑)   気温・12度朝は晴れていたのに、のに、のに、、、、、、気象庁のお達し通りの大荒れの新潟県下越地方。頑張れっ!154円で買った透明傘!!!昨夜全国版ニュースで放送されたクレーン...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水曜日) 08時45分

« 代表手のひら返し | トップページ | ナンバーポータビリティを行使する »