« デカいことはいい事なのか?・スギノイパレス棚湯・別府・その17 | トップページ | ナビスコ決勝戦は »

2006年11月 2日 (木曜日)

小さいこともいい事だ温泉・梅園温泉・別府・その18

別府その17」はデカい温泉について書いたけど、今回はちっさいちっさい温泉。
でも、その存在感バツグン! インパクトありすぎ!
 
おお、まるで亜土夢のようぢゃねぇ。この場合、別府大分だから、梅崎司か?
(2人とも、予選突破おつかれさん)
 
 
梅園温泉
 
●重炭酸土類泉
●100円 (備品なし・風呂桶のみ)
●12~23:45
●別府市元町5-22  ℡.0977-23-3058
 

Ume
何がインパクトって、見よ、この狭い路地! 
訪れた時は土砂降りの日だったが、この路地は狭すぎて傘がさせないのだ。
(温泉の建物前だけはちょっとだけ、え~と30cmくらい広くなってるw)
 
その見つけにくさは別府の温泉の中でも有数であり、それ故にとても有名な共同浴場。
 
場所は、ソルパセオというアーケード街の角をちょっと入った小路の途中にある、としか言いようがない。
この共同浴場は別府八湯スパポートのスタンプが置いてなくて(多分、受付のおばちゃまがいつもいるわけではないのだろう)、ソルパセオ内の「福助」という竹細工店でスタンプを捺してくれるので(梅ちゃん&福ちゃん、覚えやす~)、とりあえずこの「福助」さんを探そう。後は、人に訊こう。

 
狭い出入り口ながら、私が訪れた時には受付のおばちゃまがいらした。
ちょうど、観光客らしき若いカップルもやってきた。
二十歳そこそこくらいの女の子は、入り口の簡単なカーテンをめくるともう風呂場!というシチュエーションにビビっていた。彼氏のほうが温泉マニアなのかなぁ。
 
浴槽は小さいながら比較的ゆったりした造りの共同浴場が多い中、ここはホントにミニマリズムの極地というべきコンパクトさ。
前述の通り、入るとすぐ浴室!というか、カーテンの向こうは外(笑) これ結構スリルである。
壁沿いの脱衣棚前の細いスペースで服を脱ぎ、段差を1段おりるともう浴室。
てなわけで、室内は湯気でもうもうである。
なんたって、歓楽街のど真ん中のギューギューな屋混みの中にあるのだ。換気もままならないのだろう。
 
7~8人はゆったり入れる小判型の浴槽のまわりで、風呂桶で湯をすくいながら、みんなチャッチャと上手に体を洗う。
くだんの女の子だけは、タオルしか持ってなくてオタオタしてるところ、ジモティのおばちゃまたちがあれやこれや教えたり、石鹸を貸したりして助けてあげてた。
 
他の共同浴場と同様、浴室の隅に、源泉がどんどこ湧いて出てくる四角い場所があり、湯はそこから床下を通り、浴槽の側面から注湯される。
湯口の近くは45℃くらいはあるが、チリチリして逆に気持ちいいくらい。もうすっかり別府の湯に慣れた体には、まだまだなんのなんのって感じだった。
 
湯は、“重炭酸土類泉”という古色蒼然とした泉名が使われてるが、新しい呼び方だと、ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉っていったところか。
ほんわりと鉄臭もする。当たりの柔らかい湯だ。
ああぁぁ、いい湯だねぇ~。いつまでも入っていたい。しかし、いつまでも入ってたら確実に湯あたりしそう。共同浴場で長湯は不粋だ。
 
 
さっさとあがって一枚のタオルで体拭いて、新しいTシャツを着るけど、湯気でむんむん、冷房どころか扇風機もない室内は熱くて熱くて、さっそく汗だくだ。
でも、湯巡りした後にかく汗はサラッとしていて気持ち悪いってことはない。
 
古くて、狭くて、ゴタゴタしてるけど、ローカルルールでキチンと使われてる共同浴場はとても居心地がいい。
この梅園温泉で、2006年の別府湯めぐりはフィニッシュだ。最後を飾るにふさわしい、入りごたえのあるおフロだった。さんきゅ~別府。また来年ね、別府。
 
 
Jリーグの中の人! 来期のアルビの開幕戦はアウェイ大分でお願いします!
それと、ナビスコ予選も大分と同じ組にしてね♪
 
 
温泉名:別府温泉  入湯日:2006.7.23
 
                                (←別府・17   別府・19→)

                            この他の「新潟県以外の温泉」を見る
 

|

« デカいことはいい事なのか?・スギノイパレス棚湯・別府・その17 | トップページ | ナビスコ決勝戦は »

コメント

>Jリーグの中の人! 来期のアルビの開幕戦はアウェイ大分でお願いします!
 
わたしって神?(笑)

投稿: アイアン | 2007年3月 1日 (木曜日) 09時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/12529060

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいこともいい事だ温泉・梅園温泉・別府・その18:

« デカいことはいい事なのか?・スギノイパレス棚湯・別府・その17 | トップページ | ナビスコ決勝戦は »