« サンクスフェスタで | トップページ | バモス神戸! 私を鍬渓温泉に連れてって »

2006年12月 4日 (月曜日)

06.12.2~3

12月3日で積雪って、新潟市としては早すぎないか?
練習、どうするんだろ練習っまたJヴィレッジにエクソダスっすか?
 
 

さて。
気合いとか気迫という言葉は実にやっかいなものだね。
 
ホームでのリーグ最終戦。ファビーニョ最後の試合。2連敗中で、また負ければ最悪15位終了の危険。
そして、相手はカモ大宮
勝利へのモチベーションはいやがおうにも高まる状況だ。
しかし。
 

 
11月30日の「契約満了のお知らせ」からホーム最終戦、サンクスフェスタという流れの中、書きたいこと言いたいことはヤマのようにある。それなのに、なかなか言葉が出てこない。
 
アルビは、といえば、勝ちたい気持ちはやまやまなれどフィニッシュ決まらず。
 
気持ちってのは、こういうふうに空回りするものなのか(’A`)
セイゴロー始まって以来と言ってもいいほどの雨嵐の中で、気持ちまで吹き飛ばされていったのか。
 
Sigiengi_1s
信貴山縁起絵巻・飛倉の巻。
デカい鉢が空を飛んでいるが、2日のセイゴローもいろんなものが飛んでいた。
あちこちで、飛ばされたビニール袋のキャッチング合戦が行われ。
アウェイ寄りメインW席ではコンコースからの突風で、チーズケーキファクトリーさんの発砲スチロール箱やら段ボール箱やら簡易フェンスが背後から襲いかかってきていた。
 
客席の観衆の頭上を舞う段ボールやスチロール箱。伴大納言さんならずとも思わず画像として捉えたくなるシュールな絵だった。
空箱とはいえ、アタマに当たったらタダじゃ済まない。観客にケガ人はなかったようで何より。
 
ただでさえ数の少ない大宮サポさんたちが、押しくらまんじゅうのように超密集してたのも、背後から受ける突風を耐えるためか。よくがんばった!
(終了後のトニさんの胴上げシーンは、ほんのちょっとだけ、ウルッときたよ。これはホントにマジメに。J2時代から長く親しんできた選手だからね)
前半ひたすら耐えしのぎ、後半勝負に出てきた“裕次郎立ち”のトシヤ。まだまだ大宮のトシヤでいて欲しいのに…(いや、いろんなイミで楽しいから)
 
 
何にせよ、見てる側も集中力維持が難しい試合だった。
まさか、VIP席テラスすぐ前の場所にいるのに頭上から雨が滴ってくるなんて、思ってもみなかったことだし(笑)
 
特に、控えの選手たちが悪天候のため屋内でUPしてたから、なおさらのこと。
 
 
ファビ! ファビーニョはどんな様子でUPしているんだろう?

 
 
いつ頃の練見の時だったか。
ファビが今年何度目かの別メから復帰した練習終了後のこと。
ピッチ脇の芝生の上で、ファビ淳さんが長いこと話しこんでいて、最後にお互いニコニコ笑いながら、ギュ~ッとハグしたのだった。
 
普通なら、「ファビは、出られなかった分試合でバクハツしますよとか言ってたんだな、きっと♪」とか、良いように捉えるんだけど、なぜかその時、胸がギュッと締め付けられるような苦しい感覚に陥って、わけもなく切なくなった。
あの時から、なんとなく、その時が来るのを覚悟できてたのかもしれない。
 
だから、私は、私の心の中では、こう思ってる。
形の上では解雇だけど、ファビはアルビのサッカーから引退したんだ、って。
 
そう思わせといてください。どうぞ。
 
 
延々と続くロスタイム。
ファビのゴールの起点になったのは、やはり今年限りでさよならのセンパイの潰れからじゃなかったっけ? 
つくづく、「頑張れよ若者」って思った。
 

ファビの涙のラストゴールと共に終了したから試合後は何事もなく進行されたけど、なんだかまるでプロレスでいう「ブック…?」みたいな気持ちでいっぱい。

大宮と違って、アルビのスタメン11人には契約満了選手が含まれてなかったけど。
だから…とは思いたくないけれど、釈然としない気持ちだった。
それに、この試合こそは、審判にブーイングしてしかるべきだったんじゃない?w
なんだかいろいろ、割り切れない試合だった。
ひとつだけ、スッキリと割り切れたのは、「今後も断固、秋春制反対!」って事だな。
 
 
去りゆく選手たちへのコールには泣きそうになる。声を出すと嗚咽しそうだ。
貴章の「28番ユニ」仕込みにも苦笑いしつつ泣けた。

 
でも、やっぱりもっとスカッとした気持ちで号泣したかった。
勝てなくても、負けても、潔い気分になれる試合って、アルビの場合けっこうあるけれど、この試合はとてもじゃないがその域には達してない。
 
 
センターラインに広げて置かれたセンパイの20番ユニは、もっと深くサッカーにのめり込め、と選手たちや私たちに告げてたように感じた。
 
 
 
試合後は、ニワカバスの打ち上げ。
でも、いったん買い物して家で夕飯の支度してから行ったので、もう気持ちが切れてた。
悔しいとか悲しいとか天皇杯がんばろ~とかいう気持ちは吹っ飛び、gdgdな感じで雑談し、飲んでただけ。一次会でおとなしく帰宅し、とっとと片付け物をして、すぐ寝た。
 
 
 
てなわけで睡眠も充分で迎えたサンクスフェスタの朝。…それは、町内側溝一斉清掃の朝でもあった(泣)
いつにも増して、寒い。
それもそのはず、雪、降ってる。歩くと、靴の下でジャリジャリ音がする。
 
 
そんな中でも、出来うる限りの厚着をしてモコモコになって出かけていくのだから、我ながら律儀。
ホテルの大広間で、オシャレして、選手たちと立食しながら歓談してたサンクスフェスタが懐かしいといえば懐かしいけど(01年くらいまで)、もう今更そんな時代には戻れないのだ。
 
 
雪はバタバタ降ってくるし、バックスタンドに飾られたビッグフラッグにも見る見る積もっていくけど、
061203_121901_0001_1
あまり風はないので、前日の試合よりかなりマシ。

進行はけっこう考えられていて、選手たちが長い時間寒い中にいることのないよう配慮されてたと思う。
ポジションごとのトークの時も、3~4人ずつと小出しで進行されたので、外に出てるのは数分刻み、くらい。
客席にずっといる私たちは当然、全身ブルブルきてたけど、“選手たちが寒くてかわいそうじゃないか~!”というストレスをあまり感じなくて済んだのは、まぁ良かった。
 
一番大変だったのは、雪の中立ちっぱなしのNAMARAの2人と裏方さんたちだったね。
仕事とはいえお疲れさまです。
 
 
ところで、永田
ホントは前日の大宮戦後のセレモニーでようやくサポの前に初登場(笑)したんだが、みんな涙と雨風で目が曇ってて、ほとんど誰からも捕捉されず(推定)
 
サンクスフェスタでようやっと、しっかりハッキリ、その姿をサポの前にさらしたのだった。
 
来年は最初から出れると思う」とモッサリ~と宣言。
 
 
式次第全部終了した後、コンコースで4ヶ所に分かれた選手とハイタッチ。
事前に選手のメンバー分けが発表され、各自好きなコースを選ぶわけだが、当然人気集中したのはブラジルトリオ北野という①番コース。
ファビたちや北野が濃厚なハイタッチをする中に、罰ゲームのように混じらされるお気の毒なみっちゃん=永田…  来年の活躍を信じてるよ(棒読み)
 
 
私はまだファビの顔をまじかに見れる自信がないので、久々呉服町の若旦那にでも挨拶するべ、と②番コースへ。
おお、なんとセンパイフナゾーがいるではないか。

センパイには、「素晴らしいサッカー人生を、まだ続けてください」と。
フナゾーの晴れやかな(に見える)笑顔を見た瞬間は、5年間にわたるもろもろの感情がこみ上げて泣きそうになった。
おっ、そして、俺の中野もイル━━(゚∀゚)━━!!  ……オーラ全然ナイ━━(’A`)━━!!  とりあえず、育ちの良さそうな物腰と、ピッチ上での表情とのギャップがたまらんのぅ。
 
呉服町の若旦那は相変わらずな感じで、相変わらずにご挨拶。あっ、髪切らないの? まだ伸ばすの?って訊くの忘れてたよ。
 
 
チアさんやレディースたちとのハイタッチもあって、体は冷え切ったけど心は適度にほこほこ。
 
この中途半端な和み感がいいのだ。
だって、まだシーズンは終わってないから。
 

 
さてさて、現在、セイゴロー付近では積雪5~6cm程度。雨が降ってるから少しずつは消えてるけど、聖籠はこんなものじゃないだろう。
果たして、明日は聖籠で練習できるのか!?
雪かきに人手が要るなら、言ってくださいよ~!

|

« サンクスフェスタで | トップページ | バモス神戸! 私を鍬渓温泉に連れてって »

コメント

そうそう、裕次郎ポーズ!!!(そこですか)
今回も楽しませてもらいました。トシちゃん。またいつか。

投稿: u-co | 2006年12月 4日 (月曜日) 15時24分

えーいろいろありがとうございました。

雪そんなにすごいのママン?
五泉は雪梨。

投稿: おにぎり | 2006年12月 4日 (月曜日) 16時07分

>u-coタン
 
があがさんに「ほら、あれ!」って言われて見たら、トシヤが足かけてカッコつけてるんだもん~、しかもあのマフリャ~!
トシヤがいなくなったら、大宮のDFラインはどうなるんだ、心配だ(うそ)
 
 
>おにぎりぃ
 
2日はお疲れざます(肩もみもみ)
 
五泉は雪ないの? 白根方面もないらすぃ。とすると海岸沿いだけ?
聖籠って海沿いだよね? 
明日の2時までに消えるのかっ>雪

投稿: アイアン | 2006年12月 4日 (月曜日) 22時02分

「来年は最初から出れると思う」

…って、男子中学生の新年の抱負かぁーっヽ(`Д´)ノ!
と言いながら、そのユルさに萌(´ω`*)

投稿: があが | 2006年12月 5日 (火曜日) 08時47分

>があがさん
 
最初から出るってのはもちろん、開幕スタメンってことだよね?
 
んも~、ツンデレなんだから、みっちゃんてば!

投稿: アイアン | 2006年12月 5日 (火曜日) 09時52分

永田サンのコメントには私もビックリ!マジっすか!?みたいな。まぁ・・その意気込みで頑張ってもらいましょー。
んで初めての新潟の雪ですよっ!積もるの早いですねっ!夜にはなんか白かったなー。でもあんまり寒くなかったですよ。帰ってきたらこっち晴れてて「本当に同じ日本かい?」とツッコミ入れたくなった。

ハイタッチは友達について3に行ったから「俺の中野」には会ってないんですぅ・・。でも来週練習行く予定なんでハイタッチならぬ「握手」とかしてもらっちゃってもいいですかね(*´ω`*)?←だって4はハイタッチではなく握手だったって言うから・・・。

投稿: まなみ | 2006年12月 7日 (木曜日) 15時47分

>まなみさん
 
祝・新潟の冬初体験☆
俺の中野の普通の兄ちゃんっぷりは凄かった~。
きっと来週の聖籠も激寒だと思うけど、飛ばされないように気を付けて。

投稿: アイアン | 2006年12月 7日 (木曜日) 21時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/12926927

この記事へのトラックバック一覧です: 06.12.2~3:

« サンクスフェスタで | トップページ | バモス神戸! 私を鍬渓温泉に連れてって »