« アーリー・バレンタインデイ | トップページ | 千代反田スパイラル »

2007年1月26日 (金曜日)

I will be found in every AWAY stadium.

ふぅ~英作文なんて何年ぶりだろう。誰か添削してくだせぃ。
You will find me…とかのほうが自然ぽい気はするけど。

なんでも、今年のじぇーりーぐの標語wは「WILL BE」だそうで。
 
なわけで、今日の記事タイトルが、今年のわたくしの標語です。
 

 
ついに今年のスケジュールが発表されたわけで、ダイアリーやら何やらにチマチマと書き込んでニヤニヤしながらかれこれ丸1日。
 
今年は幾分日程が楽かと思いきや、7月まるまる休みかよ~。・゜・(つД`)・゜・。
アジア大会だったのか。まったく念頭にありませんでした◎◎◎(恥)
 
それでも、まぁ自分が風邪で寝込んだり、家族が具合悪くなったり、突然親戚内に不幸が出ないかぎり、ほぼ全部の試合に行けるだろう、と。
それというのも、西日本のクラブが差し引きで2つ減ったからかもしれない。
ナビ杯予選グループが比較的行きやすい所・何が何でも行きたい所でまとまっているのも大きい。
今のところ、ちょっと厳しいなぁ、と思われるのは、ナビ予選4/4に名古屋に行ってその3日後に味スタ、それと、5/9小瀬で3日後に清水というパターン。
 
とかなんとかゴニョゴニョ言ってても、走り出してしまえばなるようになる。
 
  ワタシハ スベテノ アウェイノ スタジアムデ ミイダサレルデアロウ
 
 
 

さてさて、昨日までの寒さがウソのように青空が広がって暖かかった今日。
3時すぎにブラブラとセイゴロー散歩。
カナール岸のベンチには若いカップルや老夫婦が時を過ごす、という、新潟の1月下旬にあるまじきうららかさ。
ちょっとビックリな某ご家族連れに遭遇してラッキ~な冬の昼下がり。
 

Sn370022_0002

|

« アーリー・バレンタインデイ | トップページ | 千代反田スパイラル »

コメント

アイアンさん、こんばんは。私もカレンダ-に日程を入れてゆくうちに少しブル-になりました。九州が1チ-ムなのでそこはよしですが、菓子杯の平日ナイタ-がキツイですね。リ-グ戦は皆勤賞できそうですが菓子杯はホ-ムもヤバイかもしれませんが仕事終わらせて高速で吹っ飛んで行くように頑張ります。

投稿: ALBIN | 2007年1月26日 (金曜日) 22時36分

>ALBINさん
 
平日アウェイ・ナイトマッチって、私は好きですよ~(殴)
なぜって、昼間のうちに現地に着いて、空いた温泉に入れるから。

投稿: アイアン | 2007年1月27日 (土曜日) 11時40分

アイアンさんが、「うっ、羨ましいです~」。。。

投稿: ALBIN | 2007年1月27日 (土曜日) 13時55分

アイアンさんこんにちは。初めまして。ザスパサポの健坊と申します。
プレシーズンマッチが新潟と聞いて、「是非アイアンさんに挨拶をしなければ」と思いこのサイトに無事辿りつけました。当日はよろしくお願いします。今シーズンもJ2は日程がキツイですが出来る限りサポートしていきますよ!氏原・秋葉・藤井選手に期待です。
(実は05年10月の船鶴日記に「ザスパサポのキミ、おめでとう」のザスパ戦当日のバス内にてお会いした者です当時は本当にお世話になりました)

投稿: 健坊 | 2007年1月28日 (日曜日) 14時53分

>ALBINさん
 
( ̄∇ ̄;)ハッハッハッハ~ッ。
留守を守るうちの人を褒めてあげてください。
 
 
>健坊さん
 
ようこそいらっしゃいました。お久しぶりですね~~♪
今ではザスパサポの中心として頑張っておられるとか。
初めてお会いしたのは03年の1月でしたっけ。その節は、1人旅のおばちゃんにおつきあいくださってありがとうございました。
私は18日のPSMは今のところ残念ながら行けなそうなのですが(近日中に草津に春巻き食べには行くんですけど)、こちらからバスツアーなども出ているので、きっと盛り上がることでしょう。
 
藤井はハングリーさ、キャプテンシー、反骨精神を持ったガッツな男なので、迷いが見えたらガンガン言ってやってください。
ウジは褒めておだてて育ててね(ノ∀`)
よい試合になりますように!

投稿: アイアン | 2007年1月28日 (日曜日) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/13666869

この記事へのトラックバック一覧です: I will be found in every AWAY stadium.:

« アーリー・バレンタインデイ | トップページ | 千代反田スパイラル »