« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火曜日)

Vistaがうちにやって来た

昼間、アマゾンさんの箱に入ってやって来た。
うちの人が注文してたらしい。
 
 
うん。確かにVistaはうちにやって来た。
しかし、Vistaはうちから去っていった。
 
なんでやーーーーー!
 
 

続きを読む "Vistaがうちにやって来た"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月曜日)

グアムは燃えているか

カワと、横浜FCのモトさんが同じ誕生日だったとは…。
かつて、俺たちのヤマグチだったモトさんが38歳かぁ!
2人とも、誕生日おめでとう。よい1年でありますように。

 
ナウなヤングぞろいのアルビはグアムで地獄の特訓中とのことで、公式サイトやモバアルで時々刻々レポが入る。サポとして、このうえなく贅沢な状況じゃないかっ。
 
どうか三日坊主で終わりませんように。




さて、u-coタンとこから引っ張ってきたこの記事
そうかぁ、レイソル版「柏マイラブ」かぁ。
聞きたいなぁ…。
 
 
でもさ、「太陽は燃えている」といえばさ、

続きを読む "グアムは燃えているか"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

千代反田スパイラル

超絶ヒマネタ。
 
先日記事のコメ欄にも書いたんだけど、千代反田のトボトボっぷりがすごくツボだ。
 
 
長身でイケメンモアイなのに(褒めてます)トボトボしてて、サカモトにいじられる→そこがギャルの母性本能をくすぐる→いきなりチョコ贈られる→ますますサカモトにかまわれる→素朴にトボトボする→ますます女性ファンを悩殺する
       ↑        ↑        ↑ 
      これが千代反田スパイラルだっ!

 

続きを読む "千代反田スパイラル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金曜日)

I will be found in every AWAY stadium.

ふぅ~英作文なんて何年ぶりだろう。誰か添削してくだせぃ。
You will find me…とかのほうが自然ぽい気はするけど。

なんでも、今年のじぇーりーぐの標語wは「WILL BE」だそうで。
 
なわけで、今日の記事タイトルが、今年のわたくしの標語です。
 

続きを読む "I will be found in every AWAY stadium."

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木曜日)

アーリー・バレンタインデイ

うちの近所のマクドで、エジが夜マックしてるところをリアルで見たことある私です。
04年のことだけどねー。
 
 
2人の女の子のパパになったエジも、寒そうに着ぶくれして登場した今日の聖籠。
雪がないぶん、空気が乾いて冷たく、風が痛いくらい厳しい。
 
でも、選手たちもいい加減慣れてきたと見える。
松下なんかハーパンをわざと?短く履きこんで足を露出している。
 
今日1時間半頑張れば、あさってからは暖かいグアムでトレーニング♪と鼻先にニンジン状態の本日のメニューは走り中心(詳しくはモバアルで。え? ウィルコムだから見れない? 友達から見せてもろてくれー)
 

 

続きを読む "アーリー・バレンタインデイ"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火曜日)

リアル・サッカー・温泉

金曜の練習初日ほどではなかったが、かなりの強風が吹き荒れた聖籠。
それでも、背後から陽射しがあるのは嬉しい。うん、まぁ、薄日ってレベルだったけど、ないより全然マシ。
 
さて、聖籠スポーツセンターのほうのジム前を歩いていたら、女子日本代表のGKコーチに就任なさった前ちゃん、いやいや、前田信弘さんとガラス越しに目が合った。
相変わらずシブカッコいい。
代表に行ったついでに、よさげな選手を1人2人、レディースに連れてきてくらはい。
 

続きを読む "リアル・サッカー・温泉"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もうひとつのオレンジローソン

ローソン聖籠山倉店。
070123_142201 初めてみたよ~。
写真だと見づらいけど、店舗の正面右手にはアルビ君の型取り看板まで掲げられてて、パッと見まるでアルビのオフィシャルショップ
 
アルビレッジのと、古町の2軒と、オレンジローソンは3軒見たけど、それよりも断然アルビっぽい! (青山のはまだ見たことない)
 
ざぶーんの手前にありますだよ。
(写真はクリックすると幾分大きくなります:汗)
 
  愛してるニイガタ アイシテルヨ ローソン
 
 

本日午前午後の練見レポは真夜中頃に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月曜日)

湯元に往け・4 ~折立温泉 湯元大鼻旅館

土日と暖かな晴天の練見日和で、今朝も新潟の冬にあるまじき快晴。
でも、明日からはまた冬型ですか、そうですか。
ちぇっ、温泉記事でも書こうっと…。


 
 
湯元 大鼻旅館

 
●単純泉
●400円
●9~21時
●新潟県魚沼市(旧・湯之谷村)下折立237-2  ℡025-795-2136

続きを読む "湯元に往け・4 ~折立温泉 湯元大鼻旅館"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金曜日)

謹賀☆アルビ☆新年

Ekicho アルビサポにとっての元旦、それは、練習初日(ホントか)。
 
今までかれこれ6回くらい練習初日を見てきたが、いつもフットサルコートだった。その時ピッチはどこもかしこも雪で覆われていたのだ。
 
それなのに、7回目にして初めて!緑色の(かろうじて、ではあるが)天然芝のフルコートで練習開始だ。今年の暖冬っぷりったら物凄いな。
今こんなだけど帳尻は合わせてくると思うので、きっとこのツケは2~3月にくるのでは? ホーム開幕戦に出るかっ蛍光オレンジボール!?
(写真のぬこさんはこちらのかたです)
 
 
注:ブログ内検索をリニュして使いやすくなりました。
 

続きを読む "謹賀☆アルビ☆新年"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年1月17日 (水曜日)

湯元に往け・3 ~岩室温泉 シンユ館

全国8500人(憶測)のアブラ臭ファンのみなさん、あけましておめでとうございます(遅)
 
 
いつのまにか新潟市になってた岩室
江戸時代の昔からお弥彦さま詣で帰りに芸者さん上げて騒ぐ所で、今でも新潟市内からの会社お泊まり宴会の定番温泉地という感じ。
 
大きな宿は多くが循環湯で、コアな温泉好きにはイマイチ人気薄なのだが、それでも、やっぱり、湯元はいいね!


 
 
湯元 シンユ館

 
●ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉
●立ち寄り500円 (タオルなし)
●11~16時
●新潟市岩室温泉252  ℡025-682-2035
 

続きを読む "湯元に往け・3 ~岩室温泉 シンユ館"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火曜日)

聖籠冬練見に向けて

さて、例年になく暖冬な新潟ですが、練見となると油断は禁物。
半休をとって初めて練習初日を見に行くぞ、深井やら坂本見てハァハァするぞという方もいると思います。
練習当日、いきなり登場するサプライズ移籍な人だっているかもしれないし(←以前はよくあったこと)
 
そこで、聖籠練見・推奨冬スタイルをご紹介。
 
まず、

ババシャツ着用、その上にもTシャツなど薄物を重ね着
 
その上にフリース 
 
その上に風を通さないウインドブレーカー
 
その上に丈長のダウンやベンチコート
 
帽子とマフラーで頭部や首の後ろ側をカバー(ここ凄く大事)
 
手袋、もちろん必須
 
靴下は二枚重ね 靴下用カイロを貼る
 
あれば、パンツの裾を密封できるレッグウォーマー
 
ポケットにカイロ
 
念のためマスクもあるといいかも

 
これだけやれば、いきなり寒波が来ても悔いは残らないでしょう(笑)
 
聖籠はとにかく風が強い。新潟市内より一枚二枚多めに着ないと、キツいです。
 
だから、もひとつ大事なポイントは、
 
雨雪が降っても傘に頼らずにいられるスタイルをってこと。
どこもかしこも濡れてる場合が多いので、持ち物も防水態勢しっかりと。
 
 
などなどの装備を車内に仕込んで、ちょっとお得意様回ってきま~す♪ですよ(こらこらこらっ)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日曜日)

湯元に往け・宿泊篇~大湯温泉・和泉屋旅館&大湯温泉共同浴場

昨年末に開催されたアルビサポ狂熱のお泊まり宴会には参加できなかったので、夫婦2人でのんびりしっぽりとリベンジ。
ハッ、マッタリしすぎて、問題の
『Rがあがポイント』を見てくるの忘れたよっ。
いい温泉に入ると、アルビサポとしての属性が薄れて、ただの温マニになっちゃうだよ…。


湯元庄屋・和泉屋旅館

 
●単純温泉
●新潟県魚沼市(旧・湯之谷村)大湯温泉298 ℡025-795-2031
  http://izumiya.niiblo.jp/
 

続きを読む "湯元に往け・宿泊篇~大湯温泉・和泉屋旅館&大湯温泉共同浴場"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土曜日)

視神経マッサージ効いてくれ~!

目が痛い。
というか、まぶたの裏がジュクジュクと熱っぽくて不快。
 
熱い濡れタオルのっけたり、ネットで探した視神経のマッサージ試したり、必死だな私。
 
 
こういう時は酒飲んで寝るしかないね。
どなたか、こういう目の症状に効く食物や対処法、ご教授ください。よろぴく。

続きを読む "視神経マッサージ効いてくれ~!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木曜日)

カミング・アウト・する

納豆はキライだ。納豆なんて人の食い物じゃないと思う。
 
しかし、うちの人は納豆好きで、先月も茨城の義姉さんから大量の水戸納豆が歳暮として送られてきて、ウハウハしてた。
納豆は料理というわけではないので、食卓には乗せる。ほら、小鉢と刻みネギは用意したから、勝手に1人で食いやがれ、と。
その小鉢を洗うのもホントはイヤなのだが、これも修行だと思って(なんの修行だよっ)、やってる。
 
つい先日、お歳暮納豆がなくなったのでスーパーの納豆売り場に行ったら、みごとにカラだった。ああ、商品入れ替えの時間に当たっちゃったのかなぁ、と思ってその日は帰った。

で、次の日、別のスーパーに行った時、納豆の買い置きでもしとくかと思いたったのだが、なぜかそこでも納豆の棚がカラだった。

続きを読む "カミング・アウト・する"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月曜日)

ないものは、つくるしかない。

天気予報では新潟は雪ってことになってるけど、新潟市セイゴロー近辺は今日はほぼ晴れ。今も夜空に星が見えている。
ちなみに、夕方の地震はまったく気付きませんでした…。
 
 
 
三が日のいつだったか、TVでサッポロビールのCMを見た。
「ふるさとキャラバン」ばりにミュージカル仕立てで、ないものは、つくるしかない~♪ つくるしかない~♪ つくるしかな~い~♪」と工場や農家の人たちが唄い踊るってヤツ。
 

続きを読む "ないものは、つくるしかない。 "

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年1月 6日 (土曜日)

武者小路とか勅使河原とか源五郎丸とか

ちょっとやそっとの四文字苗字は、“ふぅ~ん”て感じだが、

       千代反田ってのは珍しいよね。

(ちなみに順位はこうなふう。ずっと下のほう)
(私の旧姓は二文字だが、けっこう珍しい名。新潟県内には1軒のみらすぃので、珍名さんにはことのほか親近感を感じるでごわす)



金曜の夕方、大湯温泉のヒゲさんのお宿に向かってる時、千代反田加入のモバアルメールを受け取り、「…ち…ちよたんだぁ~?」と声が裏返る。
 
 
んで、和泉屋旅館に到着したら、真一番にヒゲさんから、「慎吾の残留決定」の報を聞き。
 

続きを読む "武者小路とか勅使河原とか源五郎丸とか"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金曜日)

かじか酒━━(゜∀゜)━━!!

かじか酒━━(゜∀゜)━━!!

ヒゲさんのお宿でしっぽり過ごしてます。

大湯温泉サイコ〜〜〜!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木曜日)

よしっ、飛行機パフォーマンスだ!

えっ、うそ、ホントにクロさんが戻ってくるの? 本当なの~~~ぉ?(嬉)
 
よしよし、これで、飛行機パフォーマンス復活だ。
 
でも、慎吾ももうそんな歳じゃないし、ここはアトムが適任。
 
ゴール前の混戦からこぼれたボールをアトムがゴールに押し込む。アトム、仲間たちの祝福の抱擁を軽くやりすごしタッチラインへまっしぐら。そこには片膝をついた黒崎久志コーチが待っている。
そして、アトムは何の迷いもなくクロさんの肩に体を預け、両手両足を大きく拡げる。クロさんはアトムの胴を支えながらゆっくりと立ち上がる。
 
うわぁーい、飛行機パフォ……いやいや、これがリアル鉄腕アトムパフォ(゚д゚)!!!!

続きを読む "よしっ、飛行機パフォーマンスだ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水曜日)

とりあえず今年の目標~ん!

そろそろ日本のお正月制度は廃止してもらわないとなぁ、アルビが天皇杯決勝に進出してもなぁ、肝心の決勝戦を応援に行けないよなぁ…。
 
 
 
…と、そんな忙しくてヒマで退屈な三が日のうちに、今年のアルビ的目標なんかを。
 

続きを読む "とりあえず今年の目標~ん!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月曜日)

初春セイゴロー

070101_135201
あけましておめでとうございます、皆さま。

 
あと2ヶ月間はゆっくり休んでてくれ、セイゴロー。今年もよろしくね。
(我が家の窓から写したんであ~る)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »