« 草津の旅・4 ~千代の湯~ | トップページ | 「踊れ、グローズヌイ! 呪われたものと聖なるもの」 »

2007年2月18日 (日曜日)

「親友」 ~今日はタイ映画の日~

Shinyuu タイの美大生の恋愛ストーリー。
 
よくある、内気な男の子と、跳ねっ返りな女の子(猟奇的な彼女ふう)のもどかしくも甘酸っぱい恋物語かよ~。こちとら四十代、そんな胸キュン話につき合ってらんねーやぃ!、と思いきや、2つの物語が交錯しながら描かれる。
 
その鮮やかさ。
瑞々しさ。

決して、開演前に挨拶に出てきた監督コムグリット・ドゥリーウィモン(なぜか通称は『エス監督』)さんの男前っぷりに悩殺されたから印象がよかっただけじゃありませぬ。
 

いやしかし、タイ映画って。
日本では「アタックナンバーハーフ」がもっとも有名かもしれないけど。
普通の映画にフツーに、あちら系男子や、ヘテロなのにおねぇ言葉男子が脇役として出てくるんだなぁ。
 
 
                          @第17回にいがた国際映画祭    

|

« 草津の旅・4 ~千代の湯~ | トップページ | 「踊れ、グローズヌイ! 呪われたものと聖なるもの」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/13959843

この記事へのトラックバック一覧です: 「親友」 ~今日はタイ映画の日~:

« 草津の旅・4 ~千代の湯~ | トップページ | 「踊れ、グローズヌイ! 呪われたものと聖なるもの」 »