« 今日はいいシルビさん | トップページ | ベイビー、BABY、セイロー! »

2007年3月22日 (木曜日)

めでたさも ちゅうくらいなり なびよせん:ホーム鹿島戦

お彼岸だってのに墓参りをすっかり忘れていて、慌てて菩提寺に出かけたのが11時頃。
セイゴローの近くを通っていくのだが、もうNゲート抽選組は再整列してる頃なのかな。
 
アルビ馬鹿な娘なので、墓参りでさえ「アルビ勝利」をお願いしてしまう。「お父さんも一緒にアルビを応援して、勝たせてちょーだいな、チーーーン」とかね。


…で、まぁ、結局・・・
 


お父さん、GJ!
 


※業務連絡です。コメント投稿をフリーにしてたのですが、ココログ内の障害らしく、そのままではコメントできなくなってます。なので、またしばらく、コメントの際に認証画面が出るシステムにさせてもらいます。メンドくてゴメンね。

 
そんなこんなでスタに着いた時にはもう北野のチャントが聞こえてきてたので、慌てて階段を駆け上る……前に、Wゲート階段ふもとに出店している「ごんべえ農園」さんのナンピザ・カレーソースを購入。(ピザソースもあり。画像はこちらでチェック)
もちっとしたナン的な生地にカレーソースを塗り、ハーブソーセージを巻きこんだホットドッグのような感じ。やや濃いめのソースがビールに合うのなんのって。
アルビ公式の「グルメマップ」では、このナンピザ、400円になってるが、350円で売られてたぞ! アルビの中のかた、修正してあげてくらはい(´・ω・`)
 
 
マルシオって、プレーが軽いとか言われてるけど、確かにマルキーニョスに簡単に吹っ飛ばされてたけどw(で、吹っ飛ばしたマルキさんは、「あれ? 何かかすった?」くらいしか思ってなさげ)、昨日のマルシオは八面六臂の働きしてたと思う。
タイプは違うけど、ファビーニョ的なるもの、を感じられた。感激。
シルビさんも、名古屋戦とはうって変わって自由に動けてたねぇ。
エジも、しばしば「エジさん、早くお仕事はじめてくださいっ」と思いはしたものの、やっぱりエースなんだねぇ。しみじみ。
 
…とブラジルトリオが生き生きと活躍していてさえ、「鹿島さんのパスワークってさすがだねぇ~。惚れ惚れ」と、まるでステキな伝統芸能を見るような面持ちのアテクシ。
いつまでも、永遠に、パス繋げててくださいな~♪ そんな感じ。
 
そんな鹿島さん相手に、生き残りを賭けたいーくんの必死さが伝わってくるプレイ。
必死すぎてヒートアップして、ちょっと恐い場面もあったけど(=唐突にキレるおとなしめの新潟男子)、あ、そういえばシルビさんもゲームキャプテンとして再三ジャッジに激しく喰ってかかってて、かなりヒヤヒヤしたけど、あっあっ、またまた横道それるけど、千代反田も「」っぷりが恐いけど(千代の場合、ボールを弾き返している、というより、当たって跳ね返ってるというまさに壁的な存在感があって、それはそれで豪快で好きなんだけど、それが対人だと大ざっぱすぎて審判の目が怖い…みたいな)、鹿島のようなサッカーに対しては、小気味よくやるよりガッツンガッツンいったほうがアルビらしくて気持ちいい。
 
もっとも、試合は気持ちよく見れてたなんてことは全然ないわけで、特に1失点した後なんかもう、マッタリ感がたまんねー展開。チームカラーってそんなに簡単に変わるもんじゃないのかな。
 
でも、後半はもっとカサにかかってくるかと思われた鹿島さんが、意外や、消極的。千葉ちゃんやいーくんの、一世一代の集中っぷりも涙ものだった。
という土台のうえに、追加点2点。
3点目を取った後のキショーの1人ロングドライブは、そりゃあ凄かったね。05年のホーム鹿島戦の、喜多の、いわゆる“十戒シュート”再現かと思っちゃった。バーに阻まれちゃったけど。
(どーでもいいことだけど、ファボンがセルジオとかぶって見えて、なんだか懐かしくってさ~)
 
 
久しぶりにゲーム終盤に聞く「俺の新潟」っていいもんだ。
最後の数分は、心の中で「2分で2失点…するな、するなよ~」とひたすら唱えて、ゴール前にボールを運ばれるごとに、自分の足をピクピク動かしてた。
 
去年のアウェイ・ジェフ戦から4ヶ月ぶりの勝利。
スタジアムは割れんばかりの大喝采!…になるはずが、なんとも言いようのない安堵のため息のほうが勝っていた気が…。
初めてセイゴロー初勝利を味わう新加入の選手たち、ちょっとカワイソス。
でも、こんなものだ、ナビ予選だもの。
 
深井は出番がなくて複雑だったろうけど、うっちーはいい顔してた。
クロさんは、どんな思いだったろう? アルビの一員として古巣を迎え打った気分は?
 


試合後、顔を合わせた仲間たちも、口々に「あぁ、よかった~」という反応。
そうそう、勝ちの余韻に浸る間もなく日曜に再戦だもんね。返り討ちはイヤだよ。前半をリードしてハーフタイムを迎えたくらいの気分でいないと。




試合も終わり、気持ちも軽く階段を降り、帰路につく。
私のかなり前方を、太鼓をかかえた4人の恐い系鹿島サポさんが歩いてる。
W~S~Eゲートの客が交錯する辺りだ。
すると、Eゲート方面からやってきたご機嫌な表情のおじちゃんが、わざわざその4人組の間を通り過ぎようと……
“わっ、バカっ、やめろ”と思う間もなく、胸ぐらを掴まれ、怒鳴られ、小突かれていた。
「そういう言い方はないだろー」ぽい言葉は聞こえたので、調子にのって軽口を叩いてしまったんだろう、おじちゃん。慌てて飛んできた奥さんが謝ってたけど、「いくら酔っぱらいでも、言っていい事と…」などと文句を言われていた。いたたたた。


今日、ここで勝ったのはアルビレックスであって、アナタではないんだよねー。
相手を煽るな、とは言わないけど、やるならそれ相応の覚悟はキメてかからないと。
 
 
それと同時に。
 
 
長く上座にすわってらした方々は、ちょっとの事でも傷ついちゃうナイーブなハートになっちゃうんだね、とも思ったさ。
 




ますます、日曜は、負けらんない。

|

« 今日はいいシルビさん | トップページ | ベイビー、BABY、セイロー! »

コメント

オハヨーゴザイマース^^

>千代の場合、ボールを弾き返している、というより、当たって跳ね返ってるというまさに壁的な存在感

アイアンさま。的を得すぎ。・◇・

セットプレーでやって来て、終わってみんな戻ってんのにまだいたのを発見した時も、すこし泣きそうでした。
でもダイスキだ。

投稿: puucha | 2007年3月23日 (金曜日) 07時31分

認証画面を設定するとコメントできるのねん。今後のために覚えとこ。
今日もまだ直ってないし、どうなってるんでしょうかね~(´・ω・`)
毎年シーズンの初めの頃は、自転車でスワンまで往復するのに慣れるまで
試合翌日はちょっと足が張る感じが残るんだけど、昨日ばかりは軽い筋肉痛だったわ。
原因は試合終了前の、数度にわたる“踵上げ”かと思われ。
助手席に乗っていて、咄嗟の時にありもしないブレーキを踏む感覚(^^*ゞ

投稿: があが | 2007年3月23日 (金曜日) 07時38分

>puuchaさん
 
>みんな戻ってんのにまだいた
あああ~、それは、永田のみっちゃんが責任持ってガラガラと動かしてくれればいいけど、千葉ちゃんには伝わってなかったのね(殴)
 
 
>があがさん
 
ココログ、タイトルが急にリンク貼られてて、色は変わるは下線は出るはで、今、元に戻すべく問い合わせ中だす。
まったく、世話が焼ける話だにゃ~。

投稿: アイアン | 2007年3月23日 (金曜日) 13時38分

わはははは。
千代たん、キャスター付きでつか(涙)?!

投稿: puucha | 2007年3月23日 (金曜日) 22時49分

ガシャーーン! シャキーーーン!
 
永反田充ですから。

投稿: アイアン | 2007年3月24日 (土曜日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/14351057

この記事へのトラックバック一覧です: めでたさも ちゅうくらいなり なびよせん:ホーム鹿島戦:

« 今日はいいシルビさん | トップページ | ベイビー、BABY、セイロー! »