« 名古屋キャ○クラ初体験(゚∀゚) 「なーごなーご」 | トップページ | 4月8日の過ごし方 »

2007年4月 6日 (金曜日)

今季最寒試合 名古屋4.4

試合内容が最寒だったわけじゃありません。念のため。
(2失点目の取られ方があまりに笑えたので、その時点で寒い試合確定か、と思われたのは確かだが)

どう考えたって名古屋は新潟より暖かいはず、という思い込みのもと、軽装で出かけた名古屋。
その日乗った飛行機は、例のボンバル機ではなく、フォッカー機。プロペラがうるさいのなんのって!
それでも、何事もなく空の旅は終わり、電車への乗り継ぎもスムーズに名古屋名駅に着いてみると…
 

 
070404_125001 いきなり空は黒い雲に覆われ、大粒の雨が降っている。
長続きする雨ではなく、道路が濡れるというほどでもなく、空はだんだん明るくはなっていくのだが、それでも昼過ぎまでは、風にのってしょっちゅう雨粒が飛んでくるという不安定な天気だった。
 
まさに、花曇り&花冷え。ブルブルだ。
 
名古屋の駅前は、名古屋ミッドランドスクエアという高層の複合施設がオープンし、他にも次々と高層ビル建設中という羽振りの良さ。
それでも、なんだか街がのどかな雰囲気なのが名古屋の名古屋たる由縁かなぁ。居心地が良すぎて、かえって不安になるのは何故?(笑)
 
 
そして、今回もお約束の温泉だ。
近鉄電車に乗って、GO!
 
070404_104101_13両編成の電車の真ん中車輌に、私1人なのは、なにかの気のせいかな? 気のせいだな、きっと。
 
平日の午前中から郊外の温泉に浸かりにいく贅沢の後は、名古屋在住海本幸治郎サポのお友達とおちあって、ランチ。
「特に、名古屋名物ってのにはこだわらないわん」と言いつつ、入ったオムライスの店で頼んだのが、これ。
 
070404_133201エビフライしゃちほこ仕立てオムライス」だぎゃあ。
 
ちょっと、ショーウィンドウのサンプルよりエビフライの立ち方に元気がないが、確かにシャチホコ。間違いない!
パン粉はたいがい苦手だけど、なぜか名古屋にいるとフリャアものを食べてしまうなぁ。
エビもプリプリしてて美味しかったですわん。
 
…と満腹になった後は、本日のメインイベントに突入(殴)
 
 
それにしても、冷たい風の吹き抜ける1日。
全国的に寒かったらしいが、名古屋は暗雲がなくなり青空が広がるにつれて寒さがましてきたようだ。
アウェイ行くときの服装計画に沿って持ってきた衣服をありったけ着て着ぶくれを計るも、それでも寒い。寒すぎる。
 
しかし、寒さは味覚で吹き飛ばせ。
瑞穂に向かう前に、「世界の山ちゃん」5時開店を待って一番乗りし、070404_171001 カウンターで手羽先&ビールをむさぼった。
 
 
そんなこんなで、まだ暗くなる前に瑞穂に着き、山崎河畔の見事な桜並木を橋の上から愛でつつ、スタジアム内へ。
仲間へのお土産の手羽先4人前を下げてスタの階段をハァハァ登る私を待ち構えていたのは、こちら。まぁ、なんてステキな若い殿方!(何の魂胆もありません)
ってか、スタに入って最初に会ったのがグラサポさんかよっΣ( ̄□ ̄;|||
 

070404_184801_2「ホンディやスギーニョはおろか、クッシーすらいない~! なめとんのかゴラ」
「てか、GK、4番手なんですけど。えへ」
「おわびに四千様入れときましたってかヽ(`д´)ノ」
「四千、ヘロヘロだよ、四千」
という和やかな会話を交わし、善戦を誓い合うアテクシ達(笑)
 
平日ナイターとあって、客の出足は遅い。
ので、グラ一家の登場も遅かった。しかも夫婦のみだがね。子供たちは塾に行ってるらしいでよ。
せっかくアウェイ側にもやってきてくれたのはいいが、ちょうど選手紹介のコールとかぶってしまい、キャーキャー言えず…orz
いくらなんでも、「キタノ タカシ」「オーーーッ」をやらずにシャチ夫婦に萌え萌えするほど性根腐り果ててないもんで。てへ。
 
 

試合は始まったものの、冷たい風は吹き続け、拍手する手がかじかむ寒さ。
こんな寒い思いをするのは今季初めてだ。
だって、浦和戦とかはそれなりに備えを万全にして着ぶくれダルマ状態になっていたから、精神的ダメージはなかったもんね。しかし、名古屋での思わぬ寒さには、相当参った。
アウェイスタンドのアルビサポは50人超。コンパクトでいい感じ、とはいえ、スカスカだよスカスカ。
寒すぎて気分悪くなったのか、しゃがみこむオニャノコもいたが、隣のがあが選手が予備のカイロを持たせてあげてたっけ。その後、あのコがどうなったか、試合しか見てなかったのでわかりませーんが。
 
 
久しぶりにピッチで見る俺の中野。自他共に認める早さはとても魅力的なのだが、久々の本番のせいか? 仕様なのか? 前目の選手とモロかぶりな場面が多くて、「あ、ボク余計ですね。帰りま~~す」「うぎゃゃぁ~、見切り、早っーーー!」と思うことしばしば。
それでも、持ち味がうまく出てきだしたのは後半。
左コーナー。目の前でのプレイだから余計そう思えたのかもしれないけど。
オーバーラップの見せ場が増え、自然と、相手DFとの交錯で倒される回数も増える。(そのうちの1つがPKをゲットしたわけだにゃ)
この、俺の中野の倒れ方ってのが、実にツボね。
 
ちっちゃな子供がヨチヨチ歩いてきてパタッと倒れるみたいに転ぶでしょ?
「ふにゅっ」とか、トロみたいな鳴き声あげながらアタマから倒れる感じ。
アタマが重くてそうなるわけ? 顔はもろ、(>_<)で。
私ゃもう、可笑しくて可笑しくて。
エジがPKキメて、さぁ同点いくぞっ、逆転もするぞっ!という鬼気迫る勢いのG裏で声張り上げながらも、ときおり、思い出し笑いで呼吸困難になってますた。すんません。
 
だ っ て 面 白 い ん だ も ー ん 。 面 白 D F 大 好 き ~ !
 
 
とはいえ、面白いと笑って済まない2失点目のポカは、試合後ジワジワ効いた。悔しかった。2点ビハインドを追いついた試合展開だったけど、心の中はモヤモヤでいっぱい。
…あれは千葉ちゃんだったんだね。
よくあるイージーミス。アルビもよく相手DFのこういうミスを突いて得点し、勢いに乗ったりしたしね。あってはいけないけれど、時々起きてしまう連携パスミス。
1つ褒めるとするなら、このミスでガックリせず、相手をイケイケにさせなかった気持ちの強さかな。いや、単に名古屋様のノリが悪かっただけ、とか?(’A`)
この点は、サカモトの存在が大きいのか、今年のアルビの守備陣全体の共通意識が出来ているせいか判らないけど、とにかくここからの立ち直りと、河原のプリップリなかき回しっぷりは見応えがあった。
結局、後でグラサポさんたちが言ってたけど、「何が何やら」って。終始、こちら側のエンドでプレイは続けられていたわけだよね。
 
そして、ついに訪れた深井のゴールは、もうあれしかないくらい深井らしいゴール。
素晴らしい。
しかし、浮き足だったとはいえアルビの猛攻を耐え凌いだ名古屋のDFたち。あ~あ、アルビはまたしても名古屋の“新人研修”に貢献してしまったよ。
 
思い起こせば、去年の5月、好調エスパルスのフルメンバーに対して、まさかの北野・千葉スタメン起用でまんまと勝ってしまったビックリ采配同様、ナビスコ予選は新人・若手研修の場としてとても大事…なのかもしれない。
今回、絶賛新人研修中の名古屋に勝てなかったことは、負けに等しい気分なんだけど、相変わらず瑞々しい動きを見せるカワのスーパーサブっぷりとか、俺の中野のSB習熟度着実にアップの模様など、まぁ勝ち点1にちょっぴりお土産はついたかな、と。
まぁそういうことにして自分を納得させる(´・∀・`)ノシ
 
070404_211202 終了の笛直後のカワのorz姿勢には気持ち感じた。
GKの正面に飛んでしまったシュート。決まっていればブザービーターってくらいなドラマチックな時間。
あれは、もう10cmも高ければGKの体に当たってそのままゴールインしてたくらいのシュートだったよね。悔しいだろうカワ。これを糧にするんだカワ。
 
 
コートを羽織って、風のない正面玄関に移動した時はホッとした。それくらいスタンドは寒かった。もう体もノドもバリバリにこわばってたもん。
 
そんな強張った身も心も、この方がちゃんと癒してくれまするにゃ。
やっぱり名古屋に来てえがったあぁぁぁ~。
“猫キャパ”で撮った写メをグラサポ仲間(えーっと、これは、グランパス一家サポーター仲間という意味でし:汗)に見せまくって、「キャ○クラってそれかよっ!」とお約束のツッコミをいただく。
 
あ~あ、グラちゃんと会うのは来年までお預けか。
今年は開幕別府で、大好きな名古屋2回ももう終わってしまい、後は何を楽しみにアウェイに行けばいいのであろうか…。あーー、泉都神戸があったかぁ。でもまだ先だなぁ。

 
何もなければ、試合に集中。
明日の試合はそんな感じだね。
“これぞアウェイの洗礼?”ってくらい手際の悪いアウェイ側売店が激混みするのはアレだけど、明日、ぽっかりヒマがあいてしまった人はぜひ味スタへ!
たまには、大応援団風味」を味わいたいざんす。

|

« 名古屋キャ○クラ初体験(゚∀゚) 「なーごなーご」 | トップページ | 4月8日の過ごし方 »

コメント

飴ちゃんいっぱいありがとうございました! おかげ様で明日も声出せそう♪
しっかし、中野ちんの倒れ方は秀逸でしたなぁ。無言で倒れるし(笑
アレが自陣ゴール前だと『コラー!早く立ち上がれー』になるんだけど、
今回は相手ゴール前、PKゲット。
おまけに倒れる姿を正面から見てるもんだから… 堪らねっす。

主な生息地帯がスタジアムと酒場なワタクシ。
そういえば、まだ一度もナナちゃん見たことないっす。
栄あたりに置いてくれれば見れるのに…

投稿: があが | 2007年4月 6日 (金曜日) 14時22分

すみませんねぇ
1番最初にあらわれたのがワタクシで(笑)

とりあえずわたくしは新人研修状態にお腹いっぱいでした
ナビスコ素敵(笑)

投稿: サルテツ | 2007年4月 6日 (金曜日) 21時31分

>があが選手
 
>無言で倒れるし
でも、私には「ふにゅぅ~」って鳴き声が聞こえてるのだ。
今回は台湾ラーメンを食べれなかったので、コンビニで「味千の台湾ラーメン」カップを買って帰りましたわん。
 
 
>サルテツ青年
 
おたくのマヤマヤタンにはいいお勉強になったでしょうか。
チャントはぜひ「みつばちマーヤ」を希望。
長谷川キュンももっとイジってあげたかったにゃ~。ぜひ8月には新潟に来て欲しいなり。

投稿: アイアン | 2007年4月 6日 (金曜日) 23時18分

ホント寒かったですねぇ(>_<)
ハーフタイムに1枚着込みました(^_^;)

このエビフライは逆に反らせてるんですよね?!
しっかりと整形しないと熱を加えた時点で戻ってしまいそう。

こちらも風来坊で手羽先ガッつきました!

投稿: ひげ | 2007年4月 7日 (土曜日) 09時43分

一昨日のアクセス数が急に上がって、びっくらこえました!
ご紹介ありがとうございました。

アルビカレーの箱から、勇蔵さんイラストカードが出てきて、「ラッキー☆」と喜んでいたら、もう~。。。
そこで、ヴェルディサポのモリさんの、ちょっとお洒落なブログを、こっそり紹介させていただきますね。
勇蔵さんの「おみ足」が拝見できます。

http://ameblo.jp/supporters/

投稿: ディアドラ | 2007年4月 8日 (日曜日) 09時33分

>ひげさん
 
「風来坊」いいな~。来年は行こうっと!
 
ところで、村上の食堂のお品書きに「いびフラエ」と書いてある、という都市伝説は本当なんでしょうか。かれこれ30年間ほど気になってます。
 
 
>ディアドラさん
 
勝手にやっちまってました。ども(^_^;)
 
昨日、味スタでJ's GOAL見て、スタメンどころかサブにもいないので、「きっと朝起きて敷居につまづいたところに、額を鴨居にゴンッとぶつけて、気絶してるのかも…」と心配してました。
もう心配させんなよぉぉぉ~、フナゾーーーー。・゜・(つД`)・゜・。

投稿: アイアン | 2007年4月 8日 (日曜日) 17時09分

スミマセン。
2日も経ってから、懺悔に参りました。
優しい男フナゾーさんの名前を間違えるなんて・・・
勇み足でした。

投稿: ディアドラ | 2007年4月10日 (火曜日) 13時36分

どどんまーーい( ^▽^)σ)~O~)
 
フナゾー、ほんとに優しいんですよ。
ヴェルディでも番長やってるのかなぁ。

投稿: アイアン | 2007年4月10日 (火曜日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/14576144

この記事へのトラックバック一覧です: 今季最寒試合 名古屋4.4:

« 名古屋キャ○クラ初体験(゚∀゚) 「なーごなーご」 | トップページ | 4月8日の過ごし方 »