« ルーキーたち | トップページ | 自分にご褒美(笑) »

2007年6月10日 (日曜日)

裏声で唄へ、マルシオ・リシャルデス

まず、昨日のダンマク状況(N~E~S)
 
  中野…5枚
  貴章…4枚
  千代反田…3枚
  内田…3枚
  北野…2枚
  千葉…2枚
  野澤…2枚
  亜土夢…2枚
  三田…1枚
  坂本…1枚
  寺川…1枚
  慎吾…1枚
  河原…1枚
 
女性人気根強い俺の中野、代表さま貴章に対し、伸びてきた千代反田
意外にも、内田が堅調。
そして、坂本ダンマク。シンプルだが力強い1枚でした。
  
  
なんちって…。
 

 

 
4月の味スタ帰りの旧名ニワカバス(新しい名前って決まってた?)内で見た「FNS地球特捜隊ダイバスター」のDVD。
 
はじめは大爆笑してたのだが、何本も続けて見てるうちに顔の筋肉が強張ってくる、いわゆる“死霊の盆踊り状態”に突入だ。
 
♪ダイダイダイダイバーーースターー♪ ……って…もうやめれやあぁぁぁ!
 
そんな俺らのダイバスターが、マルシオのチャントになってセイゴローに降臨。
この世の中、何が起きるかさっぱりわからん。
救世主マルシオ様のご活躍に狂喜乱舞しつつも、(笑)
 
 
 
神戸戦のMOM?

それはもちろん、現日本人得点王オークボくんを前半終盤から試合終了までまるで神隠しにでも遭ったかのように消し去り続けた、内田潤に決まってるじゃないかっ(ハァハァ)
 
 
 
さてと、試合のあとさき。
昨日は家からセイゴローまで、杖ついて出動。
普通に歩いて20~25分くらいなのだが、えほえほ30分以上かかって到着。
でもまぁ、天気は良かったので助かった。
 
いつものテールゲート広場で鶴折ってると、つい出来心で横浜からクルマとばして来てしまったハナさん現る。ミルクケーキ、ゴチです。カルシウム摂取ばっちりです。
 
 
今回は、あんまり鶴がたくさん集まったら持って帰れないーどうしよう~という懸念はあったのだが、まだ期間始めということもあり、ボチボチ。
ま、どちらにせよ、があが夫妻にオンブに抱っこで家まで運んで貰ったんだけど。ホントに何から何までありがとうございました。
 
 
平場を歩くのは平気なんだけど、階段となるとちょっとキツい。
んなわけで、総合案内所わきのエレベータから上がらせてもらう。
するってぇと、Eゲートの隅っこに到着するのだが、既にゲートは固く閉ざされている。
 
まず、近くのボランティアの人に声をかけ説明し、警備員さんを呼んできてもらい、その警備員さんに誘導されてSゲート→Wゲートへと歩いていく。
仕方ないとはいえ、なかなか気軽に利用はできないのな。次のホームはもう使わないでも大丈夫だと思うけど。
帰りも当然、エレベータ使いなので、同じ手順をとったのだけど、訳がわかってるボラさんや警備員さんばかりではないので、やっぱりなかなか時間がかかったなぁ。
 
私は見てわかりやすく杖をついてたからアレだけど、高齢者の方々はどうなんだろう、利用させてもらえるのかな? セイゴローは、全国各地のスタジアムの中でも一番ってくらい階段が長いので、うちの母みたく「階段がイヤだからもう行かない」みたいなお年寄りもいるかもね。
 
 
帰りはオレカヘ@カナールで一杯やってから。
なぜか神戸サポさん数人も豚串の香ばしい匂いに惹きつけられてた模様。
神戸サポさんはのんびりしてるというか、チアのダンスの時も実に楽しそうにしてたね。市陸アウェイG裏で一緒にぴょんぴょん踊ってた往年の横浜FCサポさんたちを彷彿とさせてくれたよ。

前回の激寒強風の鹿島戦後オレカヘと違って、今回は実に盛況。
これはまずまずの成功では?
豚串の他、海鮮串みたいなのもあったし、モツ炒めとかソーセージとか、なかなかの美味揃いなんすよ。
 
 
とにもかくにも、快勝試合の後の幸福感って何ものにも代え難い。
まだ余韻がタップリなうちに、仲間たちとアレコレしゃべりながら飲むビール、最高。
次のオレカヘ@カナール開催はいつだ!?

|

« ルーキーたち | トップページ | 自分にご褒美(笑) »

コメント

>オークボくんを消し去り続けた、内田潤に決まってるじゃないかっ(ハァハァ)

ですよね!
いくつかのブログを巡ってみたのですが、うっちぃを評価してる方がほとんどいなくて・・
TVの解説も、”今日の内田はいい”と言っていましたが、”今日も”ですよね~。

投稿: chae | 2007年6月11日 (月曜日) 00時45分

先日はドモでございました。雷雨のなかの鶴折り妄想茶会はとても楽しゅうございましたよ。

実はまだ高坂SAです。柿の種しょうゆマヨネーズ味の密輸に手間取りまして。
携帯でさっかりんから飛んできて名前が出てて鼻血吹きそうになりました。

明日も普通に会社です。行けるのかな。


骨お大事に!


うっちい~マルシオ間の美しい連携は、やはりハァハァでございますよ!

投稿: ハナ | 2007年6月11日 (月曜日) 01時02分

>chaeさん
 
えへへ、ま、正直いってオークボに関しては千葉ちゃんに負うところが多かった気はしますが、ここは終始一貫潤びいきで(笑)
 
潤も嫁に丸刈りされながら頑張ってるもんなぁ。勝利給でまた何かプレゼントするんだろうなぁ(涙)
 
 
>ハナさん
 
しょうゆマヨ味の柿の種って関東では売ってないのっ? あれはなかなか美味しいのにね。
 
今日は1日、思い出し笑いしながらお仕事がんばってくらはい。
また、出来心でフラッと来てちょ!

投稿: アイアン | 2007年6月11日 (月曜日) 09時03分

こういう時は遠慮せずメインスタンド側のエレベーターを使うべし。
って行っても鶴集めるのにTGP行ってからあっち回るのはつらいね。

どーしたらよいかなぁ?

投稿: おにぎり | 2007年6月11日 (月曜日) 09時44分

>おにぎりぃ
 
私の場合ケガの期間だけだから多少まだらっこしくても我慢するけれど、お年寄りは“あの階段を上り下りできなくなったら来んな!”って言ってるようなものだから、酷だよねぇ。

特に、あの階段の下りは、骨折者とお年寄りには厳しいっす。
 
かといってエレベータがほいほい使われてもスタッフ陣が大変だし。
 
ヽ(`д´)ノ全てはあのセイゴローのコンコースの構造が悪いっ………じゃないかな(´・ω・`)

投稿: アイアン | 2007年6月11日 (月曜日) 11時49分

 階段の件、同感です。たぶん最初の階段は3階分くらいあります。
私の父もそれで行かないと申しております。
松葉杖を使っている方は降りるほうが怖いのではと思います。
スワンも含めて多くのスタジアムは、「車椅子ではないけど足腰弱い方」に不親切です。
バリアフリーとはなんぞや。オニタケさん、なんとかして下さい。
 
 くれぐれもおだいじに。
いつまでも階段が登れるようがんばりましょうぞ。

投稿: めりの | 2007年6月11日 (月曜日) 22時35分

>めりのさん
 
そーなんす。登る時は痛みこそすれ恐くはないけど、降りるのがマジ恐。
そういや、去年の大宮戦や今年のガンバ戦の暴風の中、あの階段を降りる時もすごく危険を感じました。
だって、警備員の人が「突風が来ますから、屈んで降りてーー!」とか叫んでるし。
戦場かよっ。
エスカレータとかつけたらつけたで、積雪はどうするって話になるし、新潟県どうすんだよ新潟県さんよぉ!って感じですね。
 
またまた提案事項、増えましたね。

投稿: アイアン | 2007年6月12日 (火曜日) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/15389075

この記事へのトラックバック一覧です: 裏声で唄へ、マルシオ・リシャルデス:

« ルーキーたち | トップページ | 自分にご褒美(笑) »