« 自分にご褒美(笑) | トップページ | 私たちがなすべきことの1つ »

2007年6月13日 (水曜日)

“そんな気分じゃない”練見レポ

全体練習が終わったのが11時すぎ。
友人からあのメールが来たのは11時半。
その時、私の目の前では、淳さん石井ヘッドが往年のサッカー少年の面差しのままミニゲームに興じていた。
 
今日はとっても面白い練見だったのに、なんだか衝撃で記憶が曖昧だよ。
さほど入れ込んで応援してた選手ではないけれど、2年前には聖籠で間近に見て、若いながら凄まじい向上心を漂わす姿に感心したものだった。
それなのに……。
 
                  菊 地 の バ カ っ !
 

 
9時すぎに聖籠に着いた時は、「暑っ」と思ったけれど、爽やかな海風が吹き抜けて、練見には悪くない好天。
ただ、どこからかネギ類的な匂いが漂ってきてたので、ネギ嫌いの人には辛かったかもしれない。
(私はネギ好きなので無問題。むしろ蒲鉾工場の揚げ物臭がイヤ)
 
 
練習準備に余念のないスタッフに次いでピッチに現れたのはサカモト。一番乗りが好きなのかい?
いつものように、ヒデヤアトム慎吾とミニボールのリフティングパス交換に興じる。
 
 
鈴木大輔選手に次いで、見慣れない若い練習生3人。どこかの高校生らしいですな。そのうち一人は、よーーく見るとガイジンさんだぁー。
 
ピッチの外には強化部のかんさんや、ユース監督の片渕さん、レディース監督の鳴尾くん(いつまで経っても“くん”づけされるキャラ=ナルナル)が居並ぶ。
いつものプレスの方々に加え、CXのTVカメラも入ってた模様。
 
 
ウォーミングアップも含めた基本の練習には、「イヌの散歩」もあるキツいもの。
(いつまでたっても顔をしっかり覚えられない)ヒデヤってよくよく見ると小柄なんだなぁ。今頃気付いたのかって話だけど。
 
深井は残念ながらここから別メ。フラビオさんがびっちりくっついてトレーニング。アジリティ系のが多かったかな。
 
貴章マルシオは終始、黄ビブス組(=サブ的位置)。スタメンを争うことになりそうなカワアトムは共にオレンジビブス組(=スタメン的位置)だ。
ポゼッション練習から淳さんの厳しい指示が飛ぶ。
まだドアタマなのに、石井ヘッドから「足止めるなー」と怒鳴られるマーカス…(^_^;)
爽快な逆転勝ちが続いてハッピーな状況なだけに、淳さん石井さんも選手たちに対して手綱をきつめにしてる感じ? ムチもピシピシはいるのだ。
 
本日のメインは、ピッチをやや縮めた中でのゲーム形式練習。
10~15分くらいのを5、6本。
注目の的のFWやSHは、くりくり変わる。
気がついたらサカモトが左や右でSHやってるよーーー。
大きなサイドチェンジを意識した回では、右サイドから松尾にポーーンと蹴ったサカモト、めちゃ外れな弾道に、「ィヤァァァァーーン」とか「あーん、ごめ~~ん」とかやけに乙女ちっくな叫び声を上げてて、私ら腰くだけ。
そうかと思うと漢声でバックラインに指示出してたりして、いろんな意味でポリバレントなお方(謎)。
 
サブ組でずっとCBやってた鈴木大輔選手は「ダイスケ」って呼ばれてた。
局面での判断はまだ遅いけど、人に強い感じのDF。
すっかりチームに馴染んでるとはいえ、まだ高校生。アトムのことを「アトムさんっ」と呼んでた。試合中でも「さん」付けるのかい?
てか、アトムの下にもっと若いのが入るという状況が、まだ慣れないなぁ。 
 
FWはエジカワエジアトム。最初はやたら右に流れるエジにイライラしたけど、アトムがトップ下気味に入った回ではエジらしいど真ん中をガッツリいくシュートでゴール!
駒場では、どちらのオプションが採用されるんでしょーか? こればかりは当日のお楽しみだろうか。
 
11時すぎに全体練習は終わり、奥のスワッチのゴールでは俺の中野がクロスをあげ、慎吾わんちゃんがあわせてる。
こちら側では、クロさんプレゼンツ・貴章よっしーのシュート練習。
胸トラップしたボールをそのままボレーシュートする練習だ。これが本番でパシッと出来たら最強だよねぇ。胸トラップ→半転シュートというのもやってた。とっても難しそう(笑)
でも、何度も何度もやって体で覚えていくんだね。
よっしーのシュートはいつもながら、重く強い。ネットに当たる音が野太い。
途中からノザがゴールに入って、淳さんの参観のもと、シュート練は続く。
 
居残り練は11時半前には終わり、多くのギャラリーがファンサポイントに押し寄せたところで、ミニゴールを置いて、淳さん・クロさん・石井ヘッドv.s.フラビオさん・モトハル・池亀さんの白熱ゲームが始まる。観衆10人。
 
組、パワープレイが続き、押せ押せなんだけど、思うようにシュートが決まらず、逆にフラビオさんの巧シュートでカウンター喰らう、の繰り返し。
……って、おいおいおいおいっヽ(`д´)ノ
 

と、とっても面白いミニゲームだったのだけど、その前に菊地逮捕のメールが来て、ホントに萎えた。心底、ゲッソリした。
 
珍しく選手数人からファンサを受けてホクホクして戻ってきたpoohさんやpuuchaさんに事の次第を話し、みんなで不幸な気分を(ムリヤリ)分かちあいました。
いつも楽しいオレカヘランチだけど、いまいち盛り上がらず。
でも、食欲は萎えないんだけど。大好物のレンコンやゴボウが多用されてて、いと幸せ(おいおいおい…)。

 
練習生の高校生3人も選手エリアでご飯を食べたらしい。
食べ終わって、寮に戻っていく3人、ぺたぺたくっつき合って、仲良しというか何て言うか…。
その後、一人でブラブラと寮に戻っていく鈴木大輔選手には、もうアルビの人的風情が漂いまくっていた。もしかして、もう、独身寮の部屋も散らかしまくってたりして!?


(また後で何か思い出したら、書き足しときます。いまだアタマ大混乱…)

|

« 自分にご褒美(笑) | トップページ | 私たちがなすべきことの1つ »

コメント

あの3人のスキンシップの濃厚さに癒されましたましたにゃ…
をいをい。
トラバ上手くいくかしら?よしなにm(__)m

投稿: pooh | 2007年6月14日 (木曜日) 08時13分

>poohさん
 
トラバ成功、おめでとうございますっ(^_^;)
 
今日もあの3人はイヌっころみたいにじゃれ合ってるんでしょか。

投稿: アイアン | 2007年6月14日 (木曜日) 11時13分

はじめまして!アイアン様
足の具合いはいかがですか?
時々勝手ながら、おじゃましては情報をいただいております。
温泉も参考にさせてもらい、いいお湯を教えていただきました。
本当にありがとうございます!
どうぞ これからも宜しくお願い致します。

今回のコメントで、「イヌっころみたいにじゃれ合って」で反応してしまいました!
数年前の{ケンタロ・キタノ・コグリ・サカイ}を思い出しました。
もう2度と見られない風景なんだと思ったら、プロって厳しい世界なんだとつくづく感じました!
これからも選手を温かく見守り、時には厳しいコメントも有りでお願いします。
長くなって すみませんでした。

投稿: ◎ | 2007年6月16日 (土曜日) 00時36分

>◎さん
 
ようこそいらっしゃいました。
 
>イヌっころみたいに
去年、新潟市陸でU‐20のTRGがあったじゃないですか。
その時も、みんながコロッコロとじゃれあっていて、常に触れあっていて、「おまいらは三原じゅん子とコアラかっ」と思ったものでしたが…(殴)
練見は楽しいです。ぜひ機会があったら行ってみてください!

投稿: アイアン | 2007年6月17日 (日曜日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/15418280

この記事へのトラックバック一覧です: “そんな気分じゃない”練見レポ:

» 白マジックより銀マジックのアルビレッジ [鳥屋野日録]
6月13日(水)  9:30〜   Bコート天候・晴    気温・26度   風・そよそよ〜゜「今日の晩御飯はエビクリームスパゲッティ♪」と言い、前日のウ○ロ○の広告(海老の特売にチェック済み!)を残して、出勤した主人。この暑いのに『クリーム系』のパス...... [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木曜日) 08時15分

« 自分にご褒美(笑) | トップページ | 私たちがなすべきことの1つ »