« 私たちがなすべきことの1つ | トップページ | 6/16は新潟地震の日だったね@駒場 »

2007年6月15日 (金曜日)

ベトナム

070614_132202なんか気分がクサクサしてるところに、親友からお声がかかり、気分転換のお喋り&ランチ。
 
駅前楽天地ってずいぶん面白いことになってたんだねぇ。
 
そこの人気店「Aozai(アオザイ)」にて。
実に亜細亜~~な感じで、うまいこと造ってあるもんだなぁ、とちょっと感心。
 
以前のなんちゃってエスニックブームより堂に入ってますね、最近のは。

(ちなみに、アオザイさん、来週いっぱいでランチの営業は夏期休憩らすぃ)

 
070614_132601ここのゴイクゥンはムッチリしてて美味しいなぁ。
自分ではなかなかこんなふうにつくれない。こういうのはお店で食べるのが一番だけど、アオザイさんのはホントに気に入ったよ。フォーもいいお味ですた。
 
 
何年か前に、ベトナムが“オシャレなアジア旅行”の最右翼として持て囃され、小じゃれた雑貨や、フランステイストな街並みや、はんなりした人々、繊細な味わいのベトナム料理やフランスパン…といったイメージや情報が溢れかえってた頃、友人がベトナム旅行に行った。
 
この人、すんごいお金持ちの奥様で、高級ブランド品にはとんと関心がないが旅行とガーデニングには惜しげなくお金をつぎ込む人だ。
そんな彼女から、“オシャレでステキで美味しくて、味わい深い”ベトナム土産話を聞いて、ウットリしてたのと同時期に、遠縁のおじさんもベトナムに旅行した。
 
そのおじさんがウチにお土産持って遊びに来てくれたので、こちらからもベトナム話を聞くってぇと、これが…
 

どっかの政治家の視察ツアーに行かないかって近所の人から誘われてホイホイ付いて行ってみたら、現地に着いてすぐ迎えに来たバスは超ボロでおケツ痛ーー、泊まり歩いたホテルもドミトリーレベルの殺風景な木賃宿、もちろんメシは激マズイ。そして、世界最貧村とかいう所に連れて行かれ、一斉に子供たちに囲まれオネダリされてしまい精神的にまいり、ベトコンの掘った地下通路とかを匍匐前進させられ、モウヤダカエリタイ(´・ω・`)と思いながら朝、ホテルの近くを散歩してたら、「あ、そこ、地雷が埋まってる可能性があるから気を付けてねーん」と言われ腰が抜け、ほうほうのていで日本に帰ってきた、とのこと。
どっかの政治家ってどこのだよ(笑)
せめて政党くらい確かめてから行きなせや。
 
 
この、どっちのベトナム旅行ショー、アナタならどちらに行きたい?

|

« 私たちがなすべきことの1つ | トップページ | 6/16は新潟地震の日だったね@駒場 »

コメント

こちら方面の料理好きです!

投稿: ひげ | 2007年6月16日 (土曜日) 18時05分

>ひげさん
 
これからの季節、スエニック料理はいいですよね。
先日、があがさんのブログに載ってたお店も気になります。

投稿: アイアン | 2007年6月17日 (日曜日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/15442363

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム:

« 私たちがなすべきことの1つ | トップページ | 6/16は新潟地震の日だったね@駒場 »