« 裏声で唄へ、マルシオ・リシャルデス | トップページ | “そんな気分じゃない”練見レポ »

2007年6月12日 (火曜日)

自分にご褒美(笑)

070612_003001昨日は近くのスーパーまで、杖無しで行ってみた。

まだ普通には歩けないけど、まぁまぁ短い距離なら歩ける歩ける。
 
杖がないと、なんだか解放されたような気になるよ。基本的に左利きな私、その左手が杖でふさがるというのは、精神衛生上、すんごく良くないっ。
 
なわけで、気分がいいので久々に生花を購入。
たったの300円ですが?
 
プチな幸せ。自分にご褒美(って、自業自得のくせしてヌケヌケという)
 
 
しかし…
 

 
杖がないとスーパーの通路を走ってる子供が、やたらと恐い。
 
いつもなら、「おチビちゃん、おばちゃんにぶつかっといで! どすこい!」くらい思ってるちっさな子供がいつ足にぶつかってこないかとヒヤヒヤ。
 
あと、歩道とは名ばかりの、路肩下がりの歩道はめちゃくちゃ歩きにくい。つまり、右足と左足の地面の高さが違うって状況ね。
疲れてる時とかも辛く感じる時はあるけど、足引きずってる時は、危険。けっこう危険。
 
 
が、杖ついて街歩きをしてると、思った以上に人が親切であるという現実も知る。
 
よくありがちな話だけど、見るからに悪そうふうファッションの男の子がサッと通路をあけてくれたり、PUSH/PULLタイプの扉をさりげに押さえててくれるお嬢さんがいたり、階段をヨチヨチ降りてる時つかず離れずで近くから見てくれてて“よろけたら私が抑えるぞオーラ”を発しまくってくれる同年代女性がいたり。
 
ま、こういう小さな親切は遠慮無く受け取って、今後はそれを世間に循環させます。
 


とりあえず、駒場には杖なしで行ってやるぞ!

|

« 裏声で唄へ、マルシオ・リシャルデス | トップページ | “そんな気分じゃない”練見レポ »

コメント

そういや、フナゾー、三十路かよーー。
 
新潟に来たばっかの時、スポーツバッグを幼稚園児ふうに斜めがけしてた姿が忘れらんねええぇぇぇ。

投稿: アイアン | 2007年6月12日 (火曜日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/15402784

この記事へのトラックバック一覧です: 自分にご褒美(笑):

« 裏声で唄へ、マルシオ・リシャルデス | トップページ | “そんな気分じゃない”練見レポ »