« 迷子の愉悦・熱海その2・水口共同浴場 | トップページ | ルーキーたち »

2007年6月 6日 (水曜日)

謎は全て解けた

今日、聖籠に集った練見仲間との会話。
 
「あの、ほっかもブログのカレーって、私たちがカレー部部活やる所だよね」
「うん、あそこ以外にない」
「しかし、謎なのは、あれがスペシャルじゃなくて日替わりランチってことだよね」
「んだんだ。あの北野がナン・ライス食べホのスペシャルにしないなんて、変だ」
「…あれは、北野にとって朝飯だったんだよー」
「おおっ、そうか、それなら腑に落ちる………ってランチだろっ」
「いや、あれはきっと同乗者のだね。北野はスペシャルを頼んだけど、運ばれてきてすぐ手をつけちゃったので、お連れさんのを映したと」
「同乗者イタノカ━━(゚∀゚)━━!!??」
 
…こんなこと、オレカヘでくっちゃべったりしてるんだよね、いつも。
 
で、この謎は聖籠から帰ってPC開いて、北野のブログによってあっさり解けましたとさ。
 

 
午後から雨が降るって予報の割りには、いい天気過ぎる聖籠。
敷地内のプラタナスから、うっとうしいほどの綿毛が飛翔しまくりだ。
 
まだ杖なしで歩くのは心許ないので、テクテクと杖ついてBピッチに向かうと、ちょうど練習準備中の淳さんがこちらに向かって、「こんにちは♪」
ウキャッ! 淳さんからお声と目線いただきっ。
これがクロさんからならもっと嬉しいのに(殴)
 
川本コーチはチームを離れられたそうだが、新顔?のスタッフも加わっていた。なぜ新顔かっていうと、まだまだ全然色白なんだもん。
そして、ユースの片渕カントクもスタッフとして参加。
 
Bピッチの角っこには、見慣れない「ポカリスウェット」のネーム入りベンチが1つ置かれてた。これって、寄贈品? 
クラハから出てくる選手たちはけっこう重宝そうに座ってはスパイク履いたりしてた。
大の男が3人座ればギューギューな大きさ。そこにぴっちりくっついて3人腰掛けてたのは、うっちー俺の中野松尾だったっけ?
 
開始前のピッチ上ではサカモトヒデヤエジ慎吾がビニールボールでリフティングのパス交換。名前を呼んだ相手がボールを受けるのだけど…
 
慎吾さん、慎吾さん、あなた、ヒデヤヒロシって呼んでましたね。
 
慎吾が開始前のボール遊びに加わるのってちょっと珍しいかも。
いつもは軽いランニングしてる事が多いんだよね。
 
エジは…いつものことだが、いつにも増して(゚∀゚)状態。楽しすぎてアタマに血が上って鼻血出す寸前のコドモみたいな、はしゃぎっぷりだ。
対照的に、静かなる男マルシオは相変わらず穏やかな面持ち。

 
練習参加は20人+練習生2人。少なっ。
練習生のうち、まぁまぁ小柄で遠目にはカワみたいな髪型の選手は、練習後、片渕さんと直立不動で話してたから、ユース方面かも?
もう一人の、ガタイのいい(というか、もっとゴッツクなりそうな)、CBをやってた選手がもしかして、特別指定選手の鈴木大輔くんなんだろうか?
 
 
今日はGK練習が手前のゴールで行われたため、そちらに意識が行きがち。
めいっぱい高く飛んでハイクロスをパンチングしたり、腰に巻いたゴムベルトをゴールに結わかれたままキャッチングしたり、キツいメニューのオンパレード。
GK練習を見てると、お互いはライバルだし自分自身との戦いでもあるんだけど、それ以上に、コーチやスタッフ含めた「チーム」だな、と感じられる。
熾烈、だけど、トゲトゲしてない。チームで戦っているムード。
他クラブの練見ってほとんどしたことないからわからないけど。
 
 
いやぁ、それにしても、暑い暑い。背中に太陽しょって、ジリジリだ。
そして、ときおり後方から吹き付けてくる南風に乗って、大量のプラタナスの綿毛が襲ってくる。それはピッチ上にもふわりふわり。ただでさえ顔をさわる癖のある永田が、もう、ネコみたいに顔を撫でまくり。気になるんだね。
 
がコウモリくんになって9対9の攻守切り替えでは、淳さんのキッツイ指導がガンガン飛ぶ! …のだが、口調がおおらかなので、あんまり怒ってるふうじゃない。
でも、名指しでズバズバ指摘してくよね。
そして、反対側では、石井ヘッドが、「○○、いいよいいよぉ! さんきゅ~~!」と、いい所探しの煽りが入る。
ここにサカモトの高音や、エジのウキャウキャ声などなどが加わり、やかましいピッチ上。まぁ元気でなによりだこと。
 
鈴木選手(推定)も、果敢にエジをかわすなど、ダイナミックな動きをみせる。
 
最後はGKも入って、ピッチを縮めてのミニゲーム。
フィールド、一人足りない分はいつものようにクロさんが入る。
推定スタメンのオレンジビブス組は、だいたい予想通りのメンツ。
たまに、慎吾松尾のビブスが入れ替わるんだけど、まっつーはさすがに神戸戦前とあって気を吐いてる。ゴールもキメたしね。
フィールド10人だけど、ミニゲームとあって、ゴール前まで迫る千代反田も見れる。
エジが動き回って、マルシオに集め、ビューティフルゴール!というシーンも何回か。
くだんの推定・鈴木大輔選手はここでも、積極的な守備をしてた。
マッチアップするうっちー俺の中野は…ううーん、うっちーの勝ちずらね。
うっちー、またまた髪がボウズになってるんですが、また奥方にやられましたのん?
 
 
 
さてと、夕方の業務繁忙時間帯も終わったので、レポ書き再開。
この間に、MSN様のレポートが出たので、詳細はそちらをどぞ。
 
で、練習生2人の身元も判ったので、(推定)は見なかったことにしといてください。
 
鈴木大輔くんはまだ17歳ながら、なかなか風格のある物腰。まだまだ伸びそうな体格。しっかりとつなぎ止めておいてね、神田センセイ。
 
 
ミニゲームの後は、FK?からのシュート練習。
蹴るのはマルシオ慎吾と……あれ、もう一人はワンチャンだったっけ。
 
ヘッドをキメた永田がめちゃくちゃ嬉しそう。
あの人は、笑顔の加減が出来ないのだろうか? いつも全力笑顔?
 
慎吾のキックがファーに流れすぎ、それを追ったうっちーが草藪にハマる一幕も。
うっちー、残念なお知らせだけど、多分そこにはウサちゃんの○ンコがあるかもしれません…。
 
それにしても、今日って本職のFWがエジだけだったんだねぇ。
やっぱり、これは逆境だ。鶴、もっともっと折ろう。
 

 
全体練習が終わると、テラは黙々とランニング。
スワッチの守るゴール前では、サカモトムグがシュート練習。
 
が、今日は全般的にきっつい練習だったため、それほど長い居残り練習はなかった。


うむむ、今にして思えば、杖にサインをいれてもらえばよかったなぁ。
でも、誰に書いてほしいか、全然思いつかない。
 
もし万が一、北野に頼んだら、杖じゅうに激励文を書きまくられそうだしなぁ(笑)
 
 

(´・ω・`)やっぱりクロさんに書いて欲しい。「早く治せ!」とかって。

|

« 迷子の愉悦・熱海その2・水口共同浴場 | トップページ | ルーキーたち »

コメント

おはようございます。
トラバ致しました、良しなにm(__)m(今日は一発でコピーできました◎◎◎)
エジはエルモ君が憑依しているんじゃないかと思います…

投稿: pooh | 2007年6月 7日 (木曜日) 09時40分

>poohさん
 
えーーーっと、16時現在、まだTBは到着してないようです。どこでアブラモビッ…いや、油を売っているのでしょうねぇ。
聖籠でバイキングでも食べて、寮で仮眠してるのかなぁ…。

投稿: アイアン | 2007年6月 7日 (木曜日) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/15335459

この記事へのトラックバック一覧です: 謎は全て解けた:

» 「枠に行くよーになりましたっ」…多分…のアルビレッジ [鳥屋野日録]
6月6日(水)  9:30〜   Bコート使用。天候・晴   気温・24℃   風・殆どなしまだ6月初旬なのに、暑い日が続く…今年の夏は暑いらしいし、イェティ体質には驚愕の夏になりそうで切ない入梅前。聖籠の練習場。いつもは風が強くて「だぁ〜」状態なので...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木曜日) 22時12分

« 迷子の愉悦・熱海その2・水口共同浴場 | トップページ | ルーキーたち »