« 放っとけない昼食の貧しさ | トップページ | ヒゲバス »

2007年8月28日 (火曜日)

活きのいい「あ゛~っ」が大量入荷してます

ひとつ前のエントリの通り、今日はオレカヘ偵察が主目的の聖籠行きだったんだけど、やっぱり練見は楽しいわけだよぉぉ~~。
 
甲府戦メンバーがすでに山梨に移動してしまったため、Aピッチには7人だけ。そのうち1人はアヤトであーる。(もう呼び捨てかっ。まだ一般ピーだけど、まぁよいではないか)
 
 

 
留守番隊のチーフは、クロさん
スタッフは、他に、清藤くんと、オカケンさん、それと…あれはもしかして健仁さん
ていうか、ここ、日本人しかいないのに、なぜにオカケンさんが残ってんのか(笑)
 
 
スワッチ清藤くんとマンツーでセービング練習だ。
たった1人の練習ってキツいなぁ。
 
フィールドの6人は輪になって、「オニ」やったり、攻守切り替えやったりして体を暖めていって、ミニゴールを置いて3対3のゲーム。よく、練習後に淳さんやスタッフたちがやってるようなスケールですな。
 
リフティングしてパス交換なんてメニュー見てると、アトムよっしーアヤトムグなど、テクニシャンが多くて楽しい。
…けど、なぜかアトムにポカが多いよ。
どーしたのさ、アトム
 
 
えーーと、もしよければ、私たちがボール出し、ボール拾いやりますので、クロさん・オカケンさんも入って、スワッチ・清藤くんGKで、4:4のハーフコートゲームやりませんかぁ?…などと提案したいほどの、ひっそりとした練見場。
だって、ギャラリーは私とpoohさんだけ(’A`)
後から、もうお1人来てたけどさ。
留守番組の練習ってこんな感じなのか。
 
反町さん時代は、“全員一緒だとレベルやモチベーションが下がる”とかの理由で、調子を落としてる選手や若手などの7~8人くらいは時間・場所をずらした練習だったけど、それはそれは寂しいものだった。そこから這い上がる若手はそんなにいなかった。それからちゃんと調子を上げて、トップの練習に戻っていけるのは、結局、中堅以上の選手だった。
 
…と昔話に浸りつつ、けっこう楽しそうなミニゲームを堪能。
 
アトム・よっしー・ヒデヤ組(若手) 対 光・ムグ・アヤト組(見た目オサーン&ユース君)である。
アテクシのよっしー(殴)は時折ひらめきのあるプレーで魅せる。
先日のアフターバーで、ぐっちいさんと、「ねっ、よっしー、いいよね!」ってハナシにもなったんだけど、ホント、今とても気になる選手。
しかし、コンスタントに実力出せないと監督は使わないよねー。
そういう意味では、どこか、前俊的存在なのかいな。
 
調子が気になるのは、アトム
なんだかね、軸がブレてる? 
DFを抜こうとフェイント仕掛けるアイデアはいいんだけど、イメージ通りに体がついてってない感じがした。素人考えにすぎないんだけど、なんか一度、筋肉落としてみたら?って気もする。
 
アヤトはパッと見、愛媛に行ったあおのんを思い起こさせるなぁ、プロポーションとかが。ボール持ったら、取られにくいタイプですか?
ミニゲームの後、ゴール前でのマンツーの攻防練習をやったんだけど、アヤトってば思いっきりムグを吹っ飛ばしてた。頼もしいというか、なんというか。
 
このマンツーマン攻防は見てて面白くて、ムグが攻めてアトムが守備だったり、アヤトが攻撃・よっしー守備とか、その逆とか。
よっしー、とにかく、キミに守備をする気がないのは、わかった!
 
ヒカルは攻める方でも、守る方でも、相変わらず、「あ゛あ゛~~っ!」と濁音入りまくりの雄叫びをあげている。ま、主に、納得いかないプレーに対してなんですが。
 
いくら調子落ち気味とはいえ、アトムの負けん気は健在らしく。
簡単にぶっこ抜かれるとものすごく悔しそうなリアクションを見せ、その後はしっかりとリベンジ果たしたりするんだよね。気持ちの強い人だ。
 
さて、最後は、ムグが中央にたって、右のヒカル、左のヒデヤに配球し、そのクロスをあとの3人が打つというもの。
 
もうスワッチ、働きに働きづめだ。雨がザザ降る中、ぐっしょり濡れた体で立て続けのセービングは見るもキツそう。実際、ちょっと泣きごと言ってたしね。
それでも、シュートは容赦なく襲いかかってきて、ゴールはガンガン決まる。
 
いや、ホントに、みんなキレイなゴールを結構たくさんキメてたね。
そして、みんな、外すと、「あ゛あ゛あ゛~~っ」と叫んでた。
 
反町さん時代の隔離学級とは違う、頑張れば上に行ける…ってか行くぞ!という気持ちの籠もった、「あ゛あ゛~~っ!」だ。
 
 
で、9時に始まった練習が全て終わったのは、10時半すぎ。
しとしと雨降るなか、みんなで撤収。
ギャラリー3人なんで、ファンサも無し……と思いきや、たった1人、声をかけられてファンサに応じていた選手がっ。
さて、誰でしょう?
 
このあと、11時半開店のオレカヘを待って、オレンジローソンでしばし時間つぶし。
鹿島戦のチケット買ったり、ジュース飲んだり、ね。
アルビBBのメッシュのタンクトップや、ロールアップシャツなんかがいいなぁ、とグッズを眺めたりもして。
あ、ちなみに、「FEEEVER2!!」も売られておりました。
 
 
poohさんと2人きりで(後から1人、サラリーマンふうの人が来ただけ)、「ぬ…ぬぁんじゃああ、これはぁぁぁ~!?」と気まずーーいムードで話題の昼メシを食べていると、壁の向こうにも選手の気配が…。

最近は選手たちもココを敬遠して、外に食べに出てる人も多いようだけど、寮生はやっぱりここで食べるしかないよね。外食もお金かかるし。
あぁ、かーなーりー可哀想。
なんとか改善してあげて欲しいなりよ、フロントさん。
 

|

« 放っとけない昼食の貧しさ | トップページ | ヒゲバス »

コメント

こんにちは!
私はオレカヘには、バイキング方式になってからは食べた事がありません。
コーヒー位しか飲んでいないので分からないですが、選手の為にも改善して欲しいですね☆彡

まぁ、一年中の営業が出来ないから、スタッフの方も大変なんでしょうが…

通訳のオカケンさんは、ブラジル人トリオの御家族のバックアップをしないといけないので、遠征には帯同しないんでないかと…

投稿: たかまる | 2007年8月29日 (水曜日) 09時45分

なんか、そのメンツの中でのヒカルの位置づけって…w

投稿: ぐっちい | 2007年8月29日 (水曜日) 17時22分

>たかまるさん
 
>ブラジル人トリオの御家族のバックアップ
あっ、そうかーっ。
そういえば、練習中、ケイタイでポルトガル語を喋ってました、オカケンさん。
 
 
>ぐっちいさん
 
そ…それは言わない約束(殴)
 
ヒカルから「あ゛あ゛あ゛~っ!」が消えたらかえって危ないかも。
腐るキャラでもないだろうし、これからもせっせと濁音で吠えてもらいましょう。

投稿: アイアン | 2007年8月30日 (木曜日) 12時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/16271090

この記事へのトラックバック一覧です: 活きのいい「あ゛~っ」が大量入荷してます:

« 放っとけない昼食の貧しさ | トップページ | ヒゲバス »