« バモ番長と亀萬のラーメン | トップページ | 旅行目的は湯巡りです~台北・陽明山・国際大旅館 »

2007年8月 2日 (木曜日)

新潟市街で風呂に入るには・2・女池湯ったり苑(非温泉)

非温泉だけど温泉でエントリ。
たまにはアウェイサポ諸氏に役立つ風呂エントリも書かなきゃね。
 
新潟市街および東北電力ス近辺に温泉がまったく存在しないのは「1」の通り。
地盤が沈んじゃうのよね、掘っちゃうと…。


 
 
女池(めいけ)湯ったり苑

 
●非温泉
●平日600円 土日祝650円  タオルセット200円
●10~24時 (2011年休み 3/16、5/18、6/15、9/13~14、10/19、12/14)
●新潟市女池6-1-11  ℡.025-282-2683
   http://www.yuttarien.com/meike/index.htm
 

 
ドーミーインは駅近だったけど、この湯ったり苑スワンの周辺。
ただし、徒歩で行くとかいうレベルではないなぁ。なにせスワンとここの間には鳥屋野潟(とやのがた)という水たまり湖があるんで。
湖畔をのんびり30分も歩けば、着くってば、着く。
渡し船があればいいのにね…(´・ω・`)

 
Yutariというわけで、駐車場も210台分とたっぷりある、おクルマ移動のかた向けの施設だが、バスで行くには、新潟駅南口の「女池・愛宕」行きの「女池2丁目」で下車、目の前。
 
ちなみに、写真のこのあたりで07年2月、バスケのアルビBBキミタケ・小菅2選手が車上荒らしを発見し、引っ捕らえたわけなのだ。
というくらい、新潟在住のスポーツ選手さん達ご愛用。
他にも、新潟の西のほうに槇尾ゆったり苑、新潟空港近辺に松崎ゆったり苑があるが、ここ女池は新潟における1号店。
(埼玉県の羽生のゆったり苑も系列店だょ)
 
そんな湯ったり苑といえば、実を言うと、当初アテクシの家の斜向かいに出来る計画があったのだ。
うーーん、惜すぃ。
 
 
いわゆる、スパ銭なので、中はいつもキレイに整備され、シャンプー・ソープ備え付け。各種の変わり風呂、サウナを楽しめ、マッサージやエステ・アカスリ、食事処等々揃っている。
ヘアドライヤーは3分で20円。
館内は禁煙だけど、別棟の喫煙OK部屋があり。
個人的には、ここのアカスリはお勧めです。
 
ほぼ毎日のように「なんとかデー」的なものがあって、ワイン風呂デーとか、レディースデーとか、生ビール頼むとおつまみサービスデーとか。個人的には、ワイン風呂が嬉しかったり。

 
東北電カスの狭いアウェイゾーンに押し込められ、汗びっしょり、ションボリ(´・ω・`)~になった後は、こちらでサッパリしてお帰りくださいまし。
 
 
※その3はこちら
  その4はこちら
  番外篇はこちら
  新潟市内銭湯簡単メモ 


 
                      この他の「新潟県の温泉」を見る

|

« バモ番長と亀萬のラーメン | トップページ | 旅行目的は湯巡りです~台北・陽明山・国際大旅館 »

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

温泉と聞いてお邪魔させて頂きましたが、温泉ではありませんが、鉱泉(成分までは解らず)ならば鳥屋野潟周辺にある【割烹の宿湖畔】(紫竹山の弁天橋すぐ近く)がありますが、ただお風呂だけ入れませんが、食事をとれば使えると思います(お昼お弁当は1500円から2名から受付、夜の場合4500円から)
一応参考まで

投稿: 西住民 | 2007年8月 2日 (木曜日) 15時39分

無休と書いてありますが、月1の定休日があったと思うのですが…

投稿: がちゃま | 2007年8月 2日 (木曜日) 20時10分

>西住民さん
 
ようこそいらっしゃいました。
そうか、湖畔がありましたね~。
確かあそこは、どこかの温泉を運んできて使っているローリー温泉だと聞きましたが、実際には確かめられず…。1500円でランチ付きはリーズナブルですね!
西にお住まいってことで、槇尾のゆったり苑は行かれたことがありますか?
あそこも変わり風呂に長岡の温泉を運んできていると聞いたのですが、今もそうなのかなぁ。
 
 
>がちゃまさん
 
ようこそいらっしゃいました。
ご指摘ありがとうございました。ホムペ見て、直しておきます~。

投稿: アイアン | 2007年8月 2日 (木曜日) 21時15分

ゴメンナサイ!
月1ではなく3〜4ヶ月に1回定休日だと、気がついたので、投稿するの止めた筈なのですが、送信されたみたいで、申し訳ないですm(__)m

投稿: がちゃま | 2007年8月 3日 (金曜日) 01時42分

>がちゃまさん
 
なんのなんの、ありがとうございました。
ホントは月1回休みが原則なんだけど、ついついかき入れ時は通し営業しちゃうみたいですね。
入浴施設のデータはけっこう変わるので、気付いたところがあればこれからも教えてくださいまし~。よろしくです。

投稿: アイアン | 2007年8月 3日 (金曜日) 11時00分

ゆったり苑は残念ながらまだ行った事はありません。できた当初は露天風呂だけがどこかの温泉を運んできたと言っていたようですが…今はどうなのかなぁ〜?今度確かめに行ってきますね。

割烹のやど湖畔の湯も運ばれだったのですね…知らなかった(汗)

投稿: 西住民 | 2007年8月 3日 (金曜日) 11時13分

お邪魔します。
新潟市内の温泉で頭に浮かぶのは、残念ながら今は老人憩いの家になっている「阿賀浜荘」とか「なぎさ荘」とかです。
北区にある阿賀浜荘はその昔、今で言うスーパー銭湯だったような気が…。阿賀浜温泉って言って確か家族風呂もあったし、休憩所もあったから…。
なぎさ荘ってビーチセンターの名残でしたっけ???
どっちも今は60歳?すぎないとダメそうです。

投稿: いのブー | 2007年8月 3日 (金曜日) 12時06分

>西住民さん
 
湖畔といえば、大昔、町内旅行で行ったものですよー。
鉱泉にしろ温泉にしろ、温泉法では「温泉」を謳っていいわけですから、もし敷地内から出てるお湯なら絶対に「鳥屋野潟温泉!」とか言ってるんでしょうね。
槇尾や松崎のゆったり苑は、女池のより広いのかな、敷地がゆったりしてるだけなのかな、温泉じゃなくてもスパ銭は大好きでし!
 
 
>いのブーさん
 
なぎさ荘=ビーチセンター疑惑ですね。
どう考えても場所は同一敷地内ではないと思うけど、泉源はビーチセンターのものを引っ張ってるのでしょうか。メチャしょっからいお湯でしたよね。
(…と覚えているアテクシ(((( ;゚Д゚))))
阿賀浜荘の温泉は初耳でした。
きっとアブラ臭や臭素臭の漂ういいお湯なんでしょうねぇ(よだれタラタラ)
昔は小針温泉なんてのもありましたよねぇ(遠い目)

投稿: アイアン | 2007年8月 3日 (金曜日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/15981896

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市街で風呂に入るには・2・女池湯ったり苑(非温泉):

« バモ番長と亀萬のラーメン | トップページ | 旅行目的は湯巡りです~台北・陽明山・国際大旅館 »