« 實好選手、お暑い中さんくす@ガンバ戦 | トップページ | 脳内西遊記@ホーム名古屋戦 »

2007年8月14日 (火曜日)

旬花に行った

真夜中の部屋の気温が33℃ってどうなんだっ~ヽ(`д´)ノ
 
…という酷暑続きの日々、皆様いかがお過ごしですか?

今日は津川で39.9℃だったんだって? ひゃ~~、惜しい~~(殴)
既に新潟県、「南米かっ!?」ではなく、「中東かっ!?」ってレベルですな。
 
 
さて、昨夜は墓参りのあと、今まで行きそびれていた、けやき通りの「旬花」という和食処に行った。
 
 
ここは、「橘」という洗練されたお料理を食べさせてくれる店が突如なくなったあとに、ほぼ居抜きで受け継いだ感じの店だ。とても気になってた。
 
 

 
 
070813_213401写メ撮影技術ではガンバのハッシーと1、2を争うアテクシ。
映りが悪くてどーもすみません、旬花さん、ホントにごめんなさい。
 
 
こんな感じに大人びた雰囲気の小料理屋。
 
カウンター、座敷、テーブル席と選べる。
 
 
聞いてみると、くだんの名店「」は、ご主人が突然の病いで逝去されての閉店だった。
 
そこをしっかりとご遺族から引き継いでオープンした、旬花
おりしも、時は、お盆。座敷の隅にはのご主人が舞い戻って、舌鼓をうつ客の様子を眺めていたのかもしれないな。
 

 
 
070813_190801  070813_193601  070813_193701  
 
目にも楽しい突き出し皿と、岩ガキ串焼き盛り合わせ
 
070813_200601  070813_201401  070813_201101
 
茶色の紙袋に入れられて出される枝豆コロッケという嬉しい演出、いろんな種類の刺身が隠れてる旬花ロール、そして、なんとも珍しい旬花オリジナル焼酎。米でも芋でもシソでもなく、これはなんと、なんと、………珈琲ですがな。
飲んでみると、確かにコーヒー。笑う。美味しくて笑っちゃう。でも、これはデザートワイン的存在かもなぁ。料理と一緒ってのはちょっと辛いかも。〆の一杯だね。
あ、そういや、刺身の盛り合わせの写真撮るの忘れた。
 
 
同行した母が、ばかデカい岩ガキの殻にぞっこんで、植木回りのアクセサリとして飾るとか言っていただいてきた。それと、黒竹製の割り箸も勿体なかったので、貰ってきた。
ちょっぴり、エコな客(笑)
 
 
その日美味しいものを、美味しく提供してくれるお店なので、メニューの数は多くないけど、間違いない!感じの店でした。
お盆は関係なく営業してるけど、今度の土日は連休するそうですぜ。

 

|

« 實好選手、お暑い中さんくす@ガンバ戦 | トップページ | 脳内西遊記@ホーム名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/16111001

この記事へのトラックバック一覧です: 旬花に行った:

« 實好選手、お暑い中さんくす@ガンバ戦 | トップページ | 脳内西遊記@ホーム名古屋戦 »