« ドカ喰いしたことを反省するアウェイ横浜マリノス戦 | トップページ | キミは『ハーパン・ナマ足隊』を知っているか? »

2007年11月27日 (火曜日)

「11月27日の練見レポ」…なんてオーソドックスなタイトル! 明日もあるよ!

今年のアルビも押し迫ってきた。
というわけで、天候も穏やかだったこともあり、ギャラリーてんこ盛り。
(穏やかとはいえ新潟市内より風は冷たいので、着ぶくれ必須)
戦力外の通告が出たのが早かったので、ツテのある他チームに練習参加したりも出来るわけで、今日はいても明日はいないかもしれない……そんな思いで聖籠に休みをとって来た人もいたかもしれないね。 
 
でも、ムグ以外の4選手はいた。
ムグは日曜のTRGでケガをしたんだって? これからトライアウトとか大事な時期なのに、軽症でありますように。
 

 
休み明けはフィジカルばかりかと思いきや、そんなに長時間のフィジカルトレはなくて、四隅にミニゴールを置いたミニゲームが中心。
 
その手前ではGK練習が繰り広げられていた。
今日はキャッチング練習の他、キックの練習も多かった。
相手FWに詰められたところを瞬時に蹴り出すとかいう感じ。右足、左足それぞれに蹴っていた。
他チームの練習はあまり見たことがないので何とも言えないけど、ジェルソンさんのシュートってなんであんなにスゴイんだろう!
キーパーコーチって普通、キーパーだった人がなるって当たり前に考えてたんだけど、ジェルソンさんの球筋とかを見てると、おぬし何者?とか思えてしかたない。
ジェルソンさんアルビの宝だね。ずっと新潟にいてください。んでもって、新潟生まれのご子息はアルビのジュニア→ジュニアユース→ユース→…などというコースはいかが?
 
 
フィールドのほうのミニゲームは、Aチーム対Bチームって感じじゃなくて、戦力を均等にばらけさせたメンツで行われてた。
風邪っぴきだったわんちゃんも元気に駆け回る。
マルシオはガッチリと厚着。厚着とはいえ、動きはやっぱり異次元。脚を大きく伸ばしてカットしたボールをその体勢から素早く味方に繋げる姿には後光が…。
松尾はいろいろと防寒に工夫をしてるにも関わらず、伸びをするとお腹とか背中のナマ肌がチラ見え。それはいくらなんでも上着が短すぎると思ふ。なんてツメの甘い寒がりさん。
 
途中から、五十嵐PTと共に登場のアトム
手に、スパイクも持っている。
日曜の練習では、練習終了時のスタッフのボール集めを手伝いついでにポーーンとインステップで蹴って、ものすごく嬉しそうな表情を見せてたというアトム。その笑顔を見てスタッフもフニャフニャ微笑んでいたそうだ。
やっぱり、公式球を蹴るというのは選手にとって快感なのだねぇ。
今日は、リハビリメニューの中で、スパイク履いて公式球を蹴る練習もしていた。
 
アトムはクラハで大事もっこにされてるけれど、もう1人の別メさんは今どこでどんな状況なんでしょかね? 来シーズンはドアタマからバリバリ行く宣言が土曜にあったそうだけど。
(大事もっこ って新潟弁?)
 
 
全体練習はたったの1時間で終了。その後は居残り練だ。
ノザすわっちが守るゴールに、クロさん指導のもと、貴章・深井・カワ・よっしーのシュート練習。ヒカルのクロスはないんだね(T_T)  ヒカルはスタッフさんとロングキックの練習をしていた。
シュートの巧さやGKとの駆け引きなんかは深井ウマ━━(゚∀゚)━━!!と思うし、カワはとにかくガツガツとボールに迫っていく気迫が見ていて気持ちいいし、よっしーの強くて重いシュートも魅力的。
そしたら、貴章の良さって何?とは思えど、ゴール前にゴリゴリ向かう姿はいいよね。
 
この居残りのシュート練ではホントによっしーのプレイを楽しませてもらったけど、いかにもアルビ向きじゃない感じで、お気の毒感はあった。後ろはガチガチ守るから前の人はどうぞ頑張って~♪的なチームに行くと、そこそこイケたりして?
 
 
で、今日一番面白かったのは、監督スタッフによる4対4のゲーム。
サッカーおじさんたちが目の色変えて攻防に興じる姿は楽しくて楽しくて!
それでもスタッフさんは自分の仕事の必要が生じると、スッとゲームから離れてチャッチャとこなし、再びスーッとゲームに戻ったり。仕事人、ステキです。
クロさんの技あり(ミニ)ループゴールには萌え~(;´Д`)
淳さんもかつてのテクニシャンぶりのごくごく片鱗を披露。
 
背後のファンサポイントは、なかなか盛況だった模様。
エジは何かプレゼントをもらってたね。シルビさんも丁寧に応じてたらしい。
ま、どちらにせよ、風邪には気を付けて!
 
 
 
シュート練の時、小さなお子がネットにしがみついたりしてたんだけど、大人でもネットに触れながらの見物はとても危険なのに、ハラハラしたよ。
保護者の方々がそばにいたから口出しすることではないと思ったけど、スタッフさんは神経つかってたみたいで、ちょっと可哀想だったな。

|

« ドカ喰いしたことを反省するアウェイ横浜マリノス戦 | トップページ | キミは『ハーパン・ナマ足隊』を知っているか? »

コメント

いつも、楽しい練見レポートあざぁ~す。

小さい子供がいる時は、父兄がきちんと監督しましょう。
練習で、クラブに変に気を遣わさせぬようにしましょう。

投稿: ウルトラマン=ザ・ネクスト | 2007年11月28日 (水曜日) 00時54分

>ウルトラマン=ザ・ネクストさん
 
アルビレッジの防護ネットってテンション高く張ってあるから、ボールが当たる所以外もかなりバウンドするんですよねー。
かつて、クロさんの弾丸シュートを2度も被弾した私はシュートの威力が身に染みてます。
昨日は何事もなくてよかったですけど、やっぱりお節介オバサン発動すっかなーー。

投稿: アイアン | 2007年11月28日 (水曜日) 22時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/17209415

この記事へのトラックバック一覧です: 「11月27日の練見レポ」…なんてオーソドックスなタイトル! 明日もあるよ!:

« ドカ喰いしたことを反省するアウェイ横浜マリノス戦 | トップページ | キミは『ハーパン・ナマ足隊』を知っているか? »