« ピカピカ聖籠 | トップページ | ニャハッ3年目(≧∀≦) »

2007年11月 8日 (木曜日)

リスペクトということ

昨日の記事で述べていた、すばるさんのエントリです。ぜひご参照を。
 
それと、昨日の記事の冒頭部分を補完する意味で、ここもご一読ください。

リンクしっぱなしもアレなので、私もひと言。
 
私は一昨日のktmrと坂本選手との柵越しの話し合いに(内容等が聞こえない距離で)立ち会ったわけだけど、それは、ktmrはホントに心からサッカー選手をリスペクトしてるんだ、と改めてよーーくわかる光景だった。
 
そして、このリスペクトという気持ちこそが、サポーターというものを突き動かす原動力じゃなきゃいけないと再認識した。
 
ただし、選手を神様扱い、偉い人扱い、うちの子は悪くない扱いするのがリスペクトではないよね。
 
叱咤激励なんて簡単に人は言うけど、ホントにそれが出来ている人ってどれだけいるんだろうか。
それでも、リスペクトの気持ちを根底に持っている応援は、選手を動かすことが出来るはず。
だからこそ、アルビは苦しい昇格争いを勝ち抜き、J1を生き抜いてこれたのだ、と信じたい。
 

 
 
襲撃事件の矢面に立っている彼や、その周囲の人々がリスペクトしているモノとは、一体何なんだろね。
 
もしかして。
 
Jリーグ十数年の歴史の中で数あまたあるサポの悪行の轍を歩き、大人になったような心持ちになってるのかな。
サポーター悪行スゴロクかよっ。「バス襲撃クリア! 2個上がる 」とか。
 
でも、スゴロクには「クラブから出入り禁止喰らう、振り出しに戻る」というのもあるのだ。
まともなスゴロクならね。
 
 
いい子ちゃんばかりじゃつまらない、と人はよく言う。
 
ただ、それは、ある程度酸いも甘いも噛み分けた大人のレトリックであって、ゆとり世代のお子ちゃまや、中2病に冒されたままのおじさんらには、そのビミョ~なニュアンスは通じないのよ、今日び。悲しいけど。
 
 
日曜日の時点で、今週はひたすら温泉エントリばっか書いてようと思ってたのに、なんかもうやたら長文ばかり書いて読んで、アタマがぐちゃぐちゃだ。
 
しかし、ここで無力感にとらわれてはいけない。
そんな楽な道行ってクールぶっても仕方ない。

|

« ピカピカ聖籠 | トップページ | ニャハッ3年目(≧∀≦) »

コメント

アイアンさま、こんばんは。私は今年のゲ-フラ(しょぼいですが)は第一弾で「9魂伝承」でした。うちの9番クンの出番減少と共に出番が減ったとな言わないで下さいまし(激殴)。第二段でずっと揚げているのが「一新同体+一新不乱」です。新の字をクロスさせているデザインです。私は皆さんと同じで本当にアルビレックス新潟を愛しています。掛け替えのない存在です。それは未来永劫不変です。私達が選手の届ける事は僅かかもしれません。選手がウォ-ムアップでピッチに現れた時にスタンドも見て嬉しくなるような光景をずっとずっと残したいと思っています。それが新潟の財産ですから。

投稿: ALBIN | 2007年11月 8日 (木曜日) 21時49分

>ALBINさん
 
あー、あの文字クロスのゲーフラ!
明後日はメイン席から探してみよーっと。
 
私も着席ながら、隣席のがあが夫妻と共に応援しますわ~。

投稿: アイアン | 2007年11月 8日 (木曜日) 23時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/17011237

この記事へのトラックバック一覧です: リスペクトということ:

» 11/7 聖籠で見たこと [すばるしき世界]
11/7、聖籠に行ってきました。 練見っていうより、選手見、って感じでしょうか。 選手の様子が見たくて行ってきました。 で、できたら、選手のみなさんに何か励ましの言葉をかけてこようかな、と。 選手に対してまともにお話できない私が、そんなの絶対無理なんですけどね。 思ったより早く聖籠に到着することができて(高速ずっと右車線130kmのおかげw) まだちゃんと練習中でした。 選手のみなさん、思ったよりずっと元気でした。練見レポは専門の方がいらっしゃるので ここでは無しで。できないし。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木曜日) 11時32分

« ピカピカ聖籠 | トップページ | ニャハッ3年目(≧∀≦) »