« 淳さんのドS~~ヽ(`д´)ノ | トップページ | 鱈レバー »

2007年12月 6日 (木曜日)

等々力から歩く自信ある?・川崎・丸子温泉

J1J2入れ替え戦は『高見の見物』とはいえ、なかなか心苦しいものがある。広島京都、どちらにもサポ友はいるしなぁ。
でも、サカ温泉的には京都支持。だって京都は銭湯天国だもんね。京都市内には200軒近い銭湯があり、その中には温泉銭湯もボチボチとあるのだ。
 
銭湯天国といえば、川崎横浜も同じ。
川崎市には銭湯が79軒。そのうち何軒かは温泉銭湯だ。スパ銭的温泉施設もいろいろあって、もう困っちゃう~

  
丸子温泉

 
●ナトリウム‐炭酸水素塩泉
●10~15時550円 15時~430円(銭湯料金)
●10~22時半  金休
●川崎市中原区新丸子町675  ℡.044-711-3378
 

 
071020_143101武蔵小杉駅の隣駅、東急東横線・新丸子駅の西口を右に徒歩2分ほどの駅近銭湯。
ちなみに、等々力競技場から歩いていくだけの土地勘はアテクシにはありません。距離的には歩けそうだけど。
新丸子駅前の雰囲気はなんかゴタゴタといい感じ。立ち食いソバ屋で天ぷらソバをかき込んできた。
 
話には聞いてたけどホントに建物脇に廃材というか薪が積まれてた。薪で沸かしたお風呂かぁ。いい感じ。 

松竹錠の靴箱に履き物を入れて、男女別の入り口を開けると、番台。
ここの料金は15時までが550円。15時以降の銭湯タイムは銭湯料金。それでも午前中からやっている銭湯というのはなかなか便利なもの。少しくらい高くても納得納得。
 
ビル内銭湯なのであんまり風情はなく、銭湯お約束のタイル絵なんかもないのだが、熱い黒湯があるからいいのさ!

浴室内には黒湯の温泉浴槽と、さら湯のジェット風呂などの浴槽が並んでいて、シンプル。
黒湯のほうは中に仕切りがあって、温度が「熱い」「適温」に分かれてるはずだけど、どっちも同じくらいだったかなぁ。
茶褐色コーヒー色の、透明度5㎝くらいの黒湯。サラッとした肌あたりだ。
湧出温度19℃の冷鉱泉を、薪で沸かしているわけだ。

 
サウナも水風呂もないけれど、あると嬉しい駅近温泉。
 
 
ちなみに、建物内にはフロンターレのポスターが2種(エージと、アイツ
 
あぁ、魅惑の東京・川崎・横浜黒湯地帯
来年の川崎戦やマリノス戦が待ち遠しい。横浜FCが去ってしまったのは痛いなぁ。京浜地帯の黒湯銭湯を入り尽くすぞ、おおーーー!(ムダに熱く)

 
温泉名:丸子温泉    入湯日:2007.10.20
 
 



                          この他の「新潟県以外の温泉」を見る

|

« 淳さんのドS~~ヽ(`д´)ノ | トップページ | 鱈レバー »

コメント

今年のアウェイ川崎戦、地下鉄南北線から東急に乗り入れてる事を知り、新丸子下車で等々力迄歩きますた。
徒歩で、約15分。武蔵小杉よりも近い感じが。
このあたり、地理に不慣れなので帰りに場外へ出ると方角がさっぱり???
通りすがりの人に「新丸子は、こっちでイイですよね?」と聞いておきながら…。
なぜか、「武蔵小杉」駅前??
どこで、間違えたん???ww

投稿: ウルトラマン=ザ・ネクスト | 2007年12月 6日 (木曜日) 22時54分

>ウルトラマン=ザ・ネクストさん
 
15分Σ( ̄□ ̄;||| ち…近いですねー。
地図片手に、等々力行きはなんとかなりそうだけど、帰りはホントに自信まるでなっしんぐ。
来年は等々力から路線バスで平間へ探検します!

投稿: アイアン | 2007年12月 7日 (金曜日) 16時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/17289889

この記事へのトラックバック一覧です: 等々力から歩く自信ある?・川崎・丸子温泉:

« 淳さんのドS~~ヽ(`д´)ノ | トップページ | 鱈レバー »