« 来年もこれで | トップページ | あっ、元旦が終わっちゃう! »

2007年12月31日 (月曜日)

FOOL’S GOLD

071231_153001

FOOL’S GOLD……愚か者の金
 
1年に1度は行かないと気の済まない糸魚川の「フォッサマグナミュージアム」で買った黄鉄鉱(Pyrite)の固まりである。
 
今年は、いつも傍らに置いてあるこの石を見て、アルビレックス新潟に関するいろいろなことをあれこれ考えあぐねたものだ。
 

 
黄鉄鉱はその立方体のキラキラと美しく輝く結晶のせいで金と間違えられることもあるため、「愚か者の金」とも呼ばれているそうだ。
 
FOOL’S GOLD…  欧米の楽曲を聴いてると、このフレーズがよく出てくる。

“やった~! 金を掘り出した!”と喜こんだのも束の間、よくよく見ればそれは貴重な金ではなく単なる黄鉄鉱だったのさ、という、浅ましい人間のぬか喜び求めてもなかなか容易には掴めない真実、そんなアレゴリを含んだ慣用句として、使われている語句であるらしい。
 
 
私たちが今まで、「金」だと信じていたものは、本当に金なのだろうか。
信じるに足るものなんだろうか。
そうだとしたら、なぜこんなことになるのだろうか?
 
 
金だと思っていたものが、状況によっては有毒ガスを発生させうる石くれに過ぎないと知った心の行き所は、どこに?
 
 
 
ただ、私自身はこの黄鉄鉱という石が無類に好きだ。
FOOL’S GOLDという慣用句には前述のネガティブな意味もあるけれど、こういう意味もあると思う。
 
“人はそれを愚か者の金と言うけれど、私にとってはこの世の何物にも代え難い、ゴールド以上のものなのだ”と。
 
 
この気持ちを、何の根拠もない、益体もない世迷い言にはしたくない。
そのためには、もっと声をださないといけない。
 
 
 
今年1年、「SOCCER温泉ブログ」を閲覧いただいて、ありがとうございました。
スタジアムで、アウェイで、聖籠で、飲み会で、そして、コメ欄で、たくさんの方にお世話になり、パワーをいただきました。
おかげさまで、愉快な1年でした。
 
来年も、気ままに、貪欲に、アルビと温泉を楽しみ尽くしていくつもりです。
 
なんか1年1年経つごとに面白くなっていくじゃん>人生
 
 
 
それでは、どちらさまも、良いお年を…。

|

« 来年もこれで | トップページ | あっ、元旦が終わっちゃう! »

コメント

今年は練見レポ愉しく拝見させて戴きました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!それでは良いお年をお迎え下さいませ(^O^)/

投稿: たかまる | 2007年12月31日 (月曜日) 22時45分

石の話っスか!(石?)
好きですよーパイライト!
加工するには手ごろな大きさがなくて困ってるくらい好きです。

「知らず知らずに逃げていた事柄を正面から突きつけるような、荒療治をやってのける石ですが
それによって思考に革命が起こり、滞っていたものがさらさらと流れ出す」
てな意味があるそうです。
意味深です。

それはともかく、今年はいろいろいろと大変お世話になりました。
来年も、引き続きお世話になります。(゚O゚(○=(-_- )サキニナグラレトキマス
よいお年を!

投稿: ハナ | 2007年12月31日 (月曜日) 23時35分

>たかまるさん
 
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
ボーッとしてるうちに今年の初練習も始まってしまうので、いまのうちに寒さに慣れておこうと思います(^_^;)
 

>ハナタン
 
で……出た━━(゚∀゚)━━!! 石マニアッ!
石言葉、めちゃくちゃ意味深じゃないかっ。
しかも、ガツンとやれば火も噴いちゃうし。
 
今年もいろいろよろすくです。

投稿: アイアン | 2008年1月 1日 (火曜日) 23時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/17537861

この記事へのトラックバック一覧です: FOOL’S GOLD:

« 来年もこれで | トップページ | あっ、元旦が終わっちゃう! »