« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木曜日)

続・雪かきボラ━━(゚∀゚)━━!!

雪かき中止キタ━━(゚∀゚)━━!!  高気圧GJ(゚∀゚)
…でも、ちょっと寂しいような   とはいえホットしたような
 
 

TSUTAYA
さんがありがたくも背中スポンサーになってくださったのだが生憎アテクシ、TSUTAYAさんとはまったく縁のない暮らしをしているので、サポとして何の貢献もできない。行動範囲内にないもんなぁ(´・ω・`) ごめんなちゃいTSUTAYAさん。
 
だから、この週末、せめても聖籠に行って微力ながら雪でも掻いてきますわ。
 
大変な労力を費やすわけだけど、これを冬の新潟のお楽しみのひとつにしちゃうのはどうだろう?
 
まずね、着替えを持って行く。
力仕事をするので過剰に厚着はしないで行く。
 
そして、作業する。
 
多分、終わると体は寒くてもうっすら汗ばんでるはず。解散したら行く場所はひとつ。
 
温泉だよーーーヽ(´∀`;)ノヽ(´∀`;)ノ
 
 ◎天神の湯 ここはいつも比較的空いてて、穴場。タオルは持って行こう。
 
 ◎聖籠ざぶ~ん アルビレッジに広告看板もあるね。タオル付き。
 
 ◎紫雲の郷 少し離れてるけど、広く、入りごたえ充分。タオル付き。
 
いずれも、強塩泉でキョーレツに暖まる泉質。
疲れた筋肉をジンワリ暖めれば、翌日にあまり響かなくて済むよ。
 
個人的にお勧めするのは、天神の湯の露天。かなり温いのだが、長湯して芯から暖まるのが最強。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水曜日)

雪かきボラ募集だ━━(゚∀゚)━━!!

実は、一昨年だったかのモンテディオ山形の選手・スタッフ・サポによる雪かきボランティアがひそかに羨ましかったりして。
 
雪に閉ざされたスタジアムというのは考えただけでも辛いことだけど、チームとサポが一緒に汗を流せるこの作業というのは、真の総決起集会であり、激励会だな、と思うのだ。
 
 
で、今年の聖籠アルビレッジ
海に近いのにホントに雪が多い。
もっと内陸なはずの横越とか豊栄とかと比べると全然雪が積もってる。
ま、あれだけ冷たい海風が吹き付けてたら、いったん積もった雪はただちに根雪になるってことなのかもね。
 
これじゃ静岡大宮から選手たちが戻ってきても厳しいんじゃないかな、と思ってたら、来た。(開幕戦までキャンプしてんのかと思ったら、戻ってくるんだね。もしかして潤の切なる希望?)
 
u-coタンから教えてもらった「オレンジウェーブ」情報。そして、公式
 

続きを読む "雪かきボラ募集だ━━(゚∀゚)━━!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火曜日)

部活は踊る♪

080226_220402※ただいま、エントリによっては、コメントをしようとするとスパム扱いされる可能性がある模様です。
どうなってんのか、まったくもう…。
ご迷惑おかけしてます。
 

 
本日は亀萬にて部活動。
ジジイくんがめちゃめちゃ楽しそうに毒的なものを吐きまくる。健康そうでなによりだ。不健康だとテンションヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノできないもんね。
 
 
となかいさんから、BJオールスター土産のヒーデビの手ぬぐい&入浴剤(明礬温泉!)をもらい、
 
イングランド帰りの国分寺くんから、フットボールサポ用のアヒルちゃんを貰う。
 
 
これでもう、今年のアウェイ温泉行脚はバツチリ。
 
 
で、今さらだけど、今日は18人じゃなくて17人だった気がしてならない。
欠番があったのかな?
 
14番とか…(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月曜日)

「イタリア的、恋愛マニュアル」を見る

にいがた国際映画祭最終日。その最終上映。
 
02ほんとは「百年恋歌」で締めくくるはずだったのだが、会場を間違えてしまい(笑)、苦し紛れにこの映画を。
 
実はイタリア映画って苦手なんだよな~。
どうもイタリア語とフランス語の言葉の響きはイヤで、聞いてるとイライラしてくる。
 
…という心配は映画が始まってすぐに霧散。
 
 
多分、この映画を見終わった後、誰もが「イタリア人もなかなか大変なんだなぁ」と苦笑いするんだろうね。私もそう思った。
年齢やシチュエーションの異なる4パターンの恋愛模様のオムニバス。
それぞれのエピソードに、別の話の登場人物がさりげに紛れ込んでクスッとさせるんだけど、欲を言えば、男性憎悪に燃えて違反キップを切りまくる婦警さんの犠牲者の1人に、ダンテくん(第1話の主人公に振り回される気の毒な男子)がいて欲しかったかな。
 
 
…と、寒い寒い日曜の夜に、気持ちよくワインに酔ったようなほのぼの小ぢんまりした佳作で、会場間違えて正解だったかな!
 
 
ただ、今回の映画祭。
G8会議に合わせて、イタリアデーとかアメリカデーとか1日ごとのプログラム展開だったのだが、これは見る側にははなはだ迷惑だった。
友だちに、「今日○○見たんだけど、すごくいいから見て見て!」みたいな口コミが出来ないし、してもらえないし、だいいち、勤め人だと仕事休まなきゃ見れない作品がけっこう多かった。ヒマ人な私でさえ、今年は例年の半分しか見れなかった。
「ボビー」なんて11時~と16時~だよ。これはキツいよなぁ。
 
年に一度のお祭りとはいえ、私たちは日常生活を送りつつ何とか工夫を凝らして、いろんな作品を見ようとするわけなので、○○デー企画はこれまで通り土日に集中させてほしいものだ。
 
 
来年の映画祭は、2月14日スタート。
当日来場の男性客にはチョコレートのプレゼントがある…とか言うてデマ流したろか(殴)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノクローム柏槇

のまさかの負傷にガックリ肩を落としつつも、いささか遅ればせながら選手名鑑を買ってきた。
 
部屋に置いとくには好きな色をと思って、黄色いヤツを購入。
さらにハンディタイプも必要と思って、エルゴラのちっさいヤツも購入。
この選手紹介文って…
 
某選手の「お寺の息子だけあり、鐘の音への反応はシュート同様に敏感」って…。
みっちゃんは、「天然ボケキャラ」と言い切られてしまってるし。
 
しかし、J2は思いっきり白黒扱いなんだね。仕方ないとは思うけど。
モノクロ写真の柏木槇野を見て、少し嘆息。
 

続きを読む "モノクローム柏槇"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金曜日)

「細い目」を見る

にいがた国際映画祭7日目
 
5103760マレーシアってイマイチ馴染みが薄いなぁ。
正直、正確な場所、わかりません。タイとかの近くだよ、ね?
 
そんなわけなので、マレーシアにはマレー系と中国系とインド系とかいろいろ人種のるつぼで、るつぼなのに「融け合うことなく」ひとつの国に生きている、ってことも知らなかった。
 
ポスター写真で判る通り、マレー系の女の子と中国系の男の子のラブストーリー。
女の子は金城武マニアで中華系好きという、マレー系にしては珍しい好みの子。
欧米人なんて問題外で、「細い目」(=東アジア系)の方が好き、ってわけだ。
 
中国系とマレー系はほぼ違う次元で暮らしているので、これはまぁ、ゆる~~い「ロミオとジュリエット」話と申しましょうか。
 
この2人は使う言語も違うので、基本的には英語で話す。
女の子のマレー人家庭(インテリ系)は、基本マレー語だけど時折英語が混じる。
男の子は基本北京語だけど、母はマレーとの混血なのでマレー語もわかんないわけではない。親友は広東語使いなので、互いの言語でしゃべったり、英語でしゃべったり。
 
という、きわめてワケわかんない状況。
そういえば以前、韓国人の友達とタイ人の友達が、アメリカ人とアフリカのどこかの国の人を交え4人でご飯食べに行ったよ~、と言ってたので、思わず、「4人で何語しゃべってんの?」と尋ねたら、「日本語に決まってるでしょ!」とバカにされてしまった事思い出した。
そうなのかなぁ、そうなんだろうねぇ。 

でも、可愛らしくて爽やかで、“胸キュン”(古語)な映画だった。
女性監督の自伝的4部作のひとつらしい。わっ、マレーのトリュフォーですな。
 
 
今日は、エミリオ・エステベスの「ボビー」も見たけど、感動しすぎて書けないや。今酔ってるから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

草津の旅・21 ~草津館(宿泊)

いやぁ、安田理大の文才はホンモノだね。
痛い思いをしながらも、心配してるサポに涙と笑いのメッセージ。おっとこまえだ~。
草津の湯で養生させてあげたいわ~。
 
…と中国戦は思い出すとイライラするので、心穏やかに温泉エントリ。


 
 
草津館

 
●酸性‐含硫黄‐硫酸塩‐塩化物泉
●立ち寄り湯700円
●原則的に10~15時  繁忙時は断る場合あり
●群馬県吾妻郡草津町草津甲419   ℡.0279-88-2027
    http://www21.cx/932-kan/
 

続きを読む "草津の旅・21 ~草津館(宿泊)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水曜日)

聞いてないっ、そんなこと聞いてないよオール☆スター

永田のみっちゃんが寝言で、「クロさん…」と言ってたのは、同室の黒河のことなのか、それとも、漢黒崎久志のことなのか、もうずーーーーーーっと気になって気になって仕方ないのだが、そうこうしてるうちに入ってきたこのニュース
 
 
  Jリーグは、スポンサーのジャパンエナジーの意向などでオールスターを
  大幅に改革し、日韓のプロリーグ選抜による対抗戦に変更することを決めた

 
そんなの…そんなこと聞いてないからさっ!
 
 
いつもあんまり時事ニュースに反応しないサカ温泉ではあるが、これはっ…これはどうかと思う。“いかがなものか”という言い回しがあるけど、まさにこれに当てはまるでしょう?
 
 
あぁ、ビックリ…└|∵|┐
 

続きを読む "聞いてないっ、そんなこと聞いてないよオール☆スター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火曜日)

「ポプラル!」を見る

にいがた国際映画祭4日目。Pic01
 
映画祭お約束の音楽ドキュメントものであり、お約束のキューバものでもある、この映画。
チャランガ・アバネラっていうバンドのドキュメンタリーだ。
 
リズムは紛れもなくキューバンミュージックだけど、ヒップホップなんだねぇ…。

 
ミュージシャンはギュンッギュン腰を回し、十代のファンの子たちもプルプルッと腰を揺らす。
こんなに楽しい音楽映画なのだから、音量は大きめに上映してほしかった。
まるで、隣の部屋に気を遣いながらTVを見てるみたいだったよ。
 
てか、会場のクロスパルの4階はなぜかゴマ油の香りが漂っていた。同じ階でお料理教室でもやってたのか?
 
080219_182601ラテンでノリノリ♪、の前に、本日は亀萬にてひとり部活を決行。
お約束のトマト煮には赤唐辛子がたっぷり。
丸ごと食べて、カラダはホカホカ。
 
おでんに、(タダの)昆布をいっぱい入れてくれてありがとう、おばちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ご迷惑】ココログは夜、携帯から見れません【かけます】

携帯は高負荷とかで有料ブログだけ夜間の閲覧に規制がかかってます。“夜は携帯ネッター”の皆さま、ご不自由おかけしてます。週末だけは見れるんだけどね(’A`)

2049896345107930116929_3

アウェイペーパー「Albi WAY」。常時プリントサポーター募集してます。
A4版になりましたっ。5枚でも10枚だけでもご協力ぷりーず!
サイトから協力表明メール→編集部よりDLアドレスお知らせ という流れになります。たくさんのご協力をよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月曜日)

たまにはアルビの話もしよう

空港に見送り・出迎えにも行かなかったし、激励会にも出なかったが、別に故意にアルビ断ちしてるわけではないので。
 
 
激励会はいつも、申し込むのが面倒で、しかも夜、家を留守にするのもジャマくさくて、もう何年間も行ってないのだが、参加された皆々さまのレポートやら何やらで楽しませていただきました。ありがたやありがたや。
 
で、うっちー
 
 「そろそろ娘に会いたいので(〆のスピーチを)手短にします」
 
アルビオフィシャル卓上カレンダーに愛娘を登場させ、みずから“職権乱用”と言い放って以来、うっちーはもうすっかり、親バカキャラを邁進してんのね。
 
ふむ、いいでしょう。
では今年は「とこアル」あたりの座談会で、若手選手から“娘さんがお嫁にいったら”とか振られて、思わず泪目うるうるる~になる渡辺正行路線をたどっていただきましょう。
 
 
ちなみに、今年のアテクシのユニ番は、「17」だす。 
 

続きを読む "たまにはアルビの話もしよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日曜日)

「イラク ‐狼の谷‐」 を見る

にいがた国際映画祭2日目。
 
映画祭お約束のアクションムービー。今年はトルコ映画だ。
 
51mzgiy2ql__aa240_「イラク ‐狼の谷‐」
 
イラク映画じゃないのよ~ん。
トルコの元スパイがイラクのとあるアメリカ軍部隊相手に戦う映画。
キャッチコピーに“ランボーみたいに”とあるけど、主人公たち、そんなに強くないところがご愛嬌。
トルコとクルドとイラクとアメリカ四つ巴という、アタマ痛くなるような設定だが、トルコという、いまいちどっちの側なのさ?という立ち位置にある国の主人公が思いきりよくアメリカと敵対することで、ほどよくバイアスがかかって、エンターテイメントたり得てた。
 
いろいろと実際に起こったらしいアメリカ軍関係のヤバい事件を散りばめてあって、荒唐無稽でありながら、現実もこんなものかも…とも思わせる。自爆テロしちゃう人の気持ちにも、思わず引きずられたりしそうになる。いけねぇいけねぇ。あぁ、いろいろヤバい。
しかし、面白い。娯楽大作、である。

しかし、これに出演したビリー・ゼインとかゲイリー・ビジーとか、勇気要っただろうなぁ。極悪アメリカ人役ですぜ。ちゃんと覚悟完了してオファー受けたのだろうか。

 
エグい場面もたくさん出てくるけど、「導師」として出てくるアラブのお坊さんのイスラム教義に則った「自爆テロ批判」が作品に清涼感を与えてる。

続きを読む "「イラク ‐狼の谷‐」 を見る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土曜日)

「テロリズムとケバブ」を見る

にいがた国際映画祭、始まる。
 
今年はインド映画がないんだよなぁ。・゜・(つД`)・゜・。
 
シャー・ルク・カーンの映画の時、市民プラザに大集結したインド人の皆さんは、今年は寂しい思いをされてることだろう。
 
あ、タイ映画もない。
台湾映画も1本だけ(´・ω・`)
 
今年はG8会議に合わせた8ヶ国の映画をメインにチョイスされてるので、アジア映画が少なめなんだよなぁ。物足りないなぁ。
 
 
Stterrobarbqueで、エジプト映画の「テロリズムとケバブ」
エジプト映画って、見るの、「アレキサンドリアWHY」以来?
 
この映画祭でいつも必ず最低1本はあるおバカムービーの1つかな、と思って期待はしてたんだけど、う~~ん、でもアラブの感覚って日本人にはわかんなかったりもするしなぁ…。
と、あらかじめ覚悟してたので、まぁまぁそこそこ楽しく見れました。
 
巻き込まれ型主人公が立て籠もりテロリストと間違われて、周りの人々が人質にされて、なんだかんだ…というストーリー。
これはきっと、「勝利への○○」方式をとるな、と思ったらホントにそうなった。やれやれ、安心したというか、もっとひねれよというか。
 
 
なんにしろ、ケンタッキーフライドチキンへの反撥から人々が一気に団結(笑)していくくだりは秀逸でした。
 
 
 
あ゛あ゛あ゛~、でも今回、コメディはこれだけかよっ。
「プルガサリ」「火を噴く惑星」並みのおバカ映画が見たい。烈しく見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津の旅・20 ~長寿の湯

長栄の湯から歩いてほんの3~4分。
このあたりはホントに住宅地って感じで、観光客がフラフラと辿り着くって感じの場所じゃない。
それだけに、有り難いなぁという気持ちが強くなる。


 
 
長寿の湯

 
●酸性‐含硫黄‐硫酸塩‐塩化物泉
●無料
●9~22時
 

続きを読む "草津の旅・20 ~長寿の湯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金曜日)

草津の旅・19~長栄(町営住宅)の湯

草津町のワンコインバスに乗って、ベルツ通りの「テルメテルメ前」下車。
ちょうどセーブオンの前に停まるのだ。
 
なんだかんだ言っても、ここら辺はけっこう高台だ。


 
 
長栄(町営住宅)の湯

 
●酸性‐含硫黄‐硫酸塩‐塩化物泉
●無料 
●24時間  (9~10時半清掃時間)
 

続きを読む "草津の旅・19~長栄(町営住宅)の湯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水曜日)

乗っかるといろいろアレだけど、持ち上げるのはどうなんだろう

古い友人の同僚の話だけど、その人はベロベロに酔っぱらうとなぜか、クルマを持ち上げてたそうだ。道路にとめてあるクルマね。
ウガアアアアァァァァァーッて車体の前だか後ろだかを持ち上げて雄叫んでたらしい。
人間にそんな事が可能なのか私はわかんないし現場を見たわけではないのだけど、酔っぱらいというのはなんとも不条理なものでござんすね。

 
そんな怪力マッチョな人物だが、ある時会社に来ないので翌日家に行ってみると、激しく憔悴して部屋に引きこもってたそうだ。
なぜそんな状態になったかというと、有り得ないほど可哀想なアニメ映画を見て、悲しさのあまり打ちのめされ、ずーーっと悲嘆にくれ泣いてたそうなのだ。
 
もっとも、くだんの友人というのも輪をかけて不条理な行動をする人で、宴席で、「どのくらい息をとめていられるか」と仲間うちで競い合い、呼吸を停めに停めまくり、ついに失神してしまったというていたらく。
 
変な人っているもんですね。
でも、なんかクリエイティブに変な人って面白いよね。
 

続きを読む "乗っかるといろいろアレだけど、持ち上げるのはどうなんだろう"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

草津の旅・18 ~翁の湯

たった1湯入っただけなのに、ダラダラ続く坂を歩く足がグダグダな感じ。
やっぱり草津の湯は強いなぁ。
 

とか言いつつ、次の湯へ。
ゆったりのんびり静養しに来たんじゃなかったんかいっ。


 
 
翁の湯

 
●酸性‐含硫黄‐硫酸塩‐塩化物泉
●無料
●24時間 (7時半~9時清掃時間)
 

続きを読む "草津の旅・18 ~翁の湯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火曜日)

草津の旅・17~千歳の湯

生まれてはじめて草津に行ったのは02年の初夏。
ザスパ草津の地元初戦@群馬県リーグを観戦に行ったのだ。
その頃はまだ、ごくフツウの温泉好きという程度で、「はぁ~、気持ちいい~」以上の感想はなかったかも。
あれから7年近く。県リーグだったザスパもいまやJ2中堅どころ。
そして私もその分、歳をとり……


 
 
千歳の湯

 
●酸性‐含硫黄‐硫酸塩‐塩化物泉
●無料
●24時間 (9~10時半清掃時間)
 

続きを読む "草津の旅・17~千歳の湯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月曜日)

越後! 越後~! エ○チでGO♪

↑本日、某所に集った人だけが判るフレーズでした。
 
 
さて、オフシーズンらしくアルビレックスから遠く離れてマニア道を突き進むアテクシ。

080210_201001これは何かというとですね。
草津を去り際、宿の源泉湯口から直接湯を桶で受けて、その中にタオルをジュワッと浸して待つこと数分。
 
新鮮な白旗源泉をたっぷり含んだタオルを軽く絞って、ビニール袋に収めて、持ち帰ってきたもの。
 
今では乾いてしまってるけど、濃厚な硫黄泉の香りはまだまだ健在。
ケロリン桶に入れて、雑誌でフタをして、時々取り出しては顔にあてて、ス~ハ~ス~ハ~してウットリ恍惚に浸ってるのであーる。
「逆境ナイン」の人…えーと、玉山…?が出る洗濯洗剤のCMのような按配ですじゃ。
 
これ、フツウに温泉マニアなら当たり前の行為。
 
だよね?
 
 
さて、CMといえば、
 

続きを読む "越後! 越後~! エ○チでGO♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土曜日)

酷寒

酷寒
…らしいけど湯巡りしてると感じない。

髪の毛がバリバリに凍っていても感じない。


でも構わないさ。
ここは草津だから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金曜日)

出湯共同浴場がリニュOPENしたよ!

本日をもってインフルA型から社会復帰。(でもタミフルは飲み続けてるよん)
 
だって明日から草津だもん。必死だな私。
 

で、五頭温泉郷のひとつ「出湯温泉」出湯共同浴場今日、リニューアルオープンだそうだ。
インフル騒ぎがなかったら、電車&バス乗り継いでオープン初日に行こうと思ってたのだけど、さすがにまだね…。
 
070505_160002以前の建物はこれ。
出湯に行ったことのある人なら、目にしてるのでは?
 
私も去年入浴したけど、建て替えなきゃいけないほど老朽化してるようには思えなかったけどなぁ。
 
でもまぁ、鄙びてりゃいいってものでもない。
新しい建物はバリアフリーとか考えられていそうだ。
温泉組合HPに載っていた写真を見ると、蔵造りふうの外観で、浴槽もすこーしだけ広くなってる…ような。
シャワーや、ロッカーもあって、使いやすくなっているね。
 
以前と同じく源泉掛け流しということだから、サラッとした温めの湯なはず。
明日あたりガッツリ飲んで翌朝2日酔いでアタマがんがんな人は、ここの温~くて優しい湯にでも浸かって復活してちょ。朝6時からやってるよ。
 
私もそのうち行ってみて、改めてレポします。
 

続きを読む "出湯共同浴場がリニュOPENしたよ!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水曜日)

高熱ハイの産物

高熱ハイの産物
月曜の夜、「あれれ、熱があるよ」と思い、実際、8.5℃を越えてたんだけど、不思議なくらいアタマが冴え気力もみなぎってたので、これをやり始めたのでした。

フツ〜のロジックの3〜4倍で、ほんの1〜2マスの間違いでも失敗しかねない難ブツだけど、ほぼノーミスでここまで到達。


これ、どう考えても自分の実力じゃありえない。
高熱ハイによる異常行動の一種だと思うわ。



ところで、リメイクされた「華麗なる一族」って原作と大幅に変わってるんだろうか?
そうじゃなきゃ、吸収合併のこととかもろもろ、今世で成り立たない設定な気がして。
それとも昔の時代設定でやったのかな。

原作が出た当時子供心に「なんちゅーエグいことを思いつくおばさん(作者)だ」と憤慨した記憶が生々しくて、ちょっと気になったのでした(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火曜日)

隔離される!

昨日の夕方から熱が出てきて最高で38.7℃くらいにあがったのだけど、デコは冷たくてミョ~にアタマが明晰。辛くもない。
 
でも、寒気もするし節々も痛いので、今朝、念のため病院に行った。
 
症状を話したら、ものすごい勢いで空いてる診察室に隔離されたよん。
 
そこは外来を受け付けてるとはいえ老人専門の病院で、待合室にもお年寄りがわんさかいらっしゃるような所なのだ。
 
 
でもって、あれこれ診察されて、最後に薬を貰って帰ってきた。
 
 
080205_123501                                                                          これね→

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月曜日)

湯元に往け番外編・三川温泉・ニューゆもと

アルビがキャンプのため新潟を離れた途端にカゼ気味になるのは、もはや毎年のパターン。
もっとも、日々の温泉やプールトレーニングのお蔭か、カゼ気味の状態にとどまり、滅多に悪化はしないわけだけど。
 
さて、先日があが夫妻が湯元館を満喫されたとのこと。ねっ、ねっ、いい湯でしょ。
残念ながら番頭ネコさんはいなかったそうだが。
 
でね、でね、ここの分家さんもいいお湯出してるんだよ~~。


 
 
三川温泉 ニューゆもと

 
●ナトリウム‐硫酸塩・塩化物泉(湧出温度46℃)
●500円
●10~17時
●新潟県阿賀町五十沢2249  ℡.02549-9-2022
 

続きを読む "湯元に往け番外編・三川温泉・ニューゆもと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土曜日)

いきなり意見交換会

「ホームゲーム運営意見交換会」が急遽2月9日に開かれるんだそうで。
こういう重要なお知らせを、モバアルで伝える気はないんですね、そうなんですね。
携帯onlyネッターだって多いだろうにねぇ。

私は貴重なオフシーズンの3連休なので、当日は草津におりますぜ。
去年は暖冬だったが、今年の草津は順調に寒いみたいで…
『風もほとんどなく、穏やかな朝です(*^_^*)』と書かれていても午前10時半の気温は-4℃ですか、そうですか…。
 
連休めがけて早いうちから宿予約してるわけで、3連休中にサポイベント組まれると辛いわぁ。逆に、3連休だからこそ参加できるって人は多いのかな?
去年のカンファレンスも2月の3連休だったので、そのくらい予測しろよと言われようが、草津での湯治だけは譲れませ~ん。
 
 
てなわけで、
もし参加できてたら提案してみようかな、と思ってたことがあるのれす。
ま、目の色変えて主張するほどのこともないミニ提案なんだけど。

続きを読む "いきなり意見交換会"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »