« アレッサンドロWHY? @アウェイ大宮戦 | トップページ | チーム内競争激化?@聖籠 »

2008年3月11日 (火曜日)

ドキドキしちゃう@聖籠

夢のように 朝になって イタミなんて全て 消えて欲しい
 
と切に思う聖籠練見風景。
もう、うっちーが言ってるのと全然違う意味でドキドキしてるこの現状。
 
でもさ、なるようにしかならないのが勝負の世界なので、オタオタして文句言ったりはしないよ。ドンと構えて、先を見てるさ。
 
 
本日の聖籠は比較的暖か。ジャンパー程度でOKかも。
と思ったが、東風がビュービュー吹き込みはじめると、肌にヒリヒリくる感じ。
しかし、体の芯から底冷えするってわけではないのが、やはり東風だ。
 
開始時間が9時半から11時に変更されたので、来れたわけで。
明日も同じ時間だと嬉しいんだけどなぁ。ダメかなぁ?(上目遣い)
 
 
時間よりは早めに着いたけど、既に開始されていて、選手たちはピッチ外周をランニングしていた。ギャラリーは、営業職的な方々が多いような気がするぞヽ(`д´)ノ  もしTVカメラがいたら、ドキドキしちゃう、ね。
 

 
相も変わらず超少数精鋭集団(泣)。
髪を切ったアヤトを初めて近くで見た。って言ってもキャップをかぶってるので印象は変わらないけど、眉がとっても薄いので、「アヤトキュンheart04、じゃなくて、アヤD○Npunchだね」とか失礼極まりないことを語り合うアテクシとがあがさん。
ちなみに、アヤトが綾戸智絵に婿入りしたら、『アヤドアヤト』になるんだね(しないだろ)
 
ウォーミングアップの後、「犬の散歩」チューブトレーニング。
前に行こうとするイヌと、それを押さえる飼い主と、そーれそれとボールでけしかける通行人、といった役割分担で3人で行うトレーニング。
体格的に同等にするのが基本だけど、グレアヤトマイケルというのはどうなんだろう。ていうか、イヌ役になっても飼い主役でもグレを見てると壊れそうで、ドキドキしちゃうマイケル! そんなに引っ張んないであげて! でも、3人の中で一番パワーがあるのはアヤトだったりする。
 
細いわりには力強いのが貴章永田さんなんか軽くズルズル引きずるくらいの馬力があるのだ。やっぱり脱いだらムキムキの噂は本当なのか。
貴章ほどじゃないけど意外にパワフルなのがケンゴ千葉ちゃんに負けてないってとこがスゴイ。
相手DFを引きずったままシュートを放つ貴章ケンゴを想像して、ドキドキしちゃう
 
ガッと踏ん張って、両手でしっかりとゴムチューブを掴んで引っ張る飼い主役をうっちーがちゃんとこなしちゃってることにも、驚き。この人、初めて聖籠で見た時は「公務員」というあだ名がうなずける、ほわ~んとした印象だったのに、ホントに変わった。
アルビではクールな一匹狼的だった慎吾大分に行ってチームリーダーに変貌したように、うっちーアルビに来たことで変わるきっかけを掴んだんだろうか。鹿島にいたら公務員のままだったのだろうか? 出番や、高額報酬だけじゃなく、移籍にはこういう側面もあるんだね。
 
かなり長時間の「イヌの散歩」の後は、1対1の攻防とフィジカルを組み合わせたもの。モバアルにも説明があると思うけど、ワン・オン・ワンでボールの取り合いをして、ホィッスルと共に別の場所にダッシュで移動して…というもの。
アトムグレと組んでるんだが、グレの長い手足、しなやかなボール捌きにかかっては、なかなかボールを奪えない。グレってテクニシャンだな~。
しかし、時間が経つにつれて形勢逆転。そう、疲労がボールコントロールを狂わせる。そうなるとアトムの勝ち。スタミナと筋力が柔らかテクニックに勝利するようになってきた。
この2人の小悪魔くん対決にも、ドキドキしちゃう
 
隣では、貴章×コンビがボールの奪い合い。ここは、元テクニシャン美少年のが圧勝? その「元」というのはテクニシャンに懸かるのか、美少年に懸かるのか? その判断は皆さまにお任せします。
 
ここまでで1時間弱。ケンゴはかなりお疲れの模様だ。
しかし、ここからは楽しい楽しいポジション別トレーニング。
 
DFは奥のゴール前で石井ヘッドのもと、練習。遠くからでも、石井さんが派手派手に選手たちを盛り上げ、煽ってるのが判る。
よくよく見ると、その中にアヤトがいる。
大宮戦でのDF登録って、苦し紛れのフェイクじゃなかったのかぁ。アヤトはドリブルさせてもなかなかボールを奪われないテクニックがあるし、フィジカルも頑強だし、スタミナもあるそうだし、ユーティリティなのだね。いと頼もし。

タッチラインに置かれたゴール前では、ノザが立ち、FWのシュート練習。ここにはなぜかダヴィもいて、アレさん貴章カワケンゴと共にシュートをバンバン打っていた。コーチはもちろん、クロさん
貴章の動きに揺るぎなさが出てきて、遠目にも「いいよね~」と思ってたんだけど、やっぱり絶好のボールをふかしちゃう場面に、言いようのない親しみを感じてしまうのさ(殴)
あ、で…でも、ふかすといっても、ロケットではなくて、旅客機くらいの角度になってたから…、「惜しいぃ~」ってレベルだから…。
 
ネット前のゴールには黒河が入り、中盤の選手たちが、淳さん直々の指導のもと、練習。
千葉ちゃんテラアトムわんちゃんグレの6人。
大きく逆サイドに振ってミドルをズドン!とたちの美しいゴールまでの展開に、ドキドキしちゃう
ここのポジションがアルビの一番のキモだから、練習は念入りに、一番長時間行われてた。
 
さて、ピッチサイドには大野がトレーナーさんも付けず1人で出てきて、ウォーキング。
たった1人で黙々と歩いて歩いて、そして、DF練習のハズレ球がアタマにヒットしちゃったらしい。泣きっ面にアビスパ。でも、心は折れないんだよね?
 
 
練習はポジションごとに終了し、それぞれに終了ミーティングがあった。
最後の手拍子なんだけど、「パンパカパンのっ」と1人が音頭を取り、全員で 「パンパン」となって締め。
FWチームの今日の音頭取り係はダヴィ。リズムもバッチリ、見事に締めも決まり、ダヴィものすごく嬉しそう♪ ファビの人なつっこさとエジの天衣無縫さを併せ持つ、ラブリーな性格ですなぁ。
 
解散後はそれぞれランニングなどしたり。
永田石井ヘッドから長々とレクチャーを受けていた。この時のキッとした表情と、この後マイケルアトムと共にジョギングしてる時のニャハハ(≧∀≦)笑いの表情のギャップがたまらん。ドキドキしちゃう
 
選手会長中野とチームリーダーうっちーは語らいながら走ってる姿をよく見る。
うっちー、髪、赤いよ、髪。
コンビを組んで右サイドを制圧するはずのマルシオは一時帰国しちゃったそうだが、そんな大逆境にもめげずドキドキさせてくれうっちー
 
  
ぼくにとって 君にとって 素晴らしすぎる朝が くればいいけど

|

« アレッサンドロWHY? @アウェイ大宮戦 | トップページ | チーム内競争激化?@聖籠 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/40467492

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキしちゃう@聖籠:

« アレッサンドロWHY? @アウェイ大宮戦 | トップページ | チーム内競争激化?@聖籠 »