« 草津の旅・22 ~応徳温泉くつろぎの湯 | トップページ | 微笑みの野生児とかマツゲ王子とか、にぎやか聖籠 »

2008年3月 3日 (月曜日)

熟れたトマトの山口です

…という入団会見時のコメントがつい昨日のように感じる素さん
 
みゆきさんによるといよいよブログを開設されたとのこと。
あぁ、素さん、赤ちゃん抱っこして孔明の行列に並んでた姿がなつかしいぜ(゚∀゚)
あの時は、素さんの後ろに並ぶのがどうにもこっ恥ずかしくて逃げ帰ったけど、もちろんつけ麺を食されたのであろうね。  
(私もいつもつけ麺なんだが、先日普通のラーメン食べたらフシギに美味かった)
 
 
まぁ、つけ麺はさておきw、アルビのオフィシャルガイドブックみて驚愕だよ。
 
新人たちの嫌いな食べ物ナンバー1がトマト!
 
今どきのトマトなんてまるでクセがなくて甘くて、食べやすいことこのうえないのに、何故そんなに嫌われる!?
あの、ちゅるちゅるな種の部分がいやなのかな(´・ω・`) でも、トマトベースのパスタとかは食べれるんでしょ?
 
それに比べて、グレっちの「ピーマン」は実に古典的だなぁ。
 
マイケルの「納豆」は、ナカーマ( ^^)/\(^^ )ナカーマ
 
大輔の「無し」 サッカー選手にとって「食」は練習の一環だねっ。
 

 
さて、トマトピーマンといえば…
 
以前、スリランカの人のお家で、ブラジルの人と一緒に料理作った時のこと。
 
私が皮付きのままトマトを無造作に切ってると、
 
「キャーー、トマトの皮剥いて! 皮はいやあぁぁぁ」とブラジル人。
「え~? ふつー、丸ごと食べるっしょ。繊維だよ繊維っ」と私。
 
そして、スリランカ人がピーマンを種もワタも丸ごとみじん切りにしてカレーに入れると
 
「んぎゃあああぁぁ、ピーマンの種入ったあぁぁ。必死で取り除こうよぉ」と私。
「何いってんの、トマトだって種食べるでしょ。シシトウも丸ごとでしょ」とスリランカ人。
 
 
いろいろそれぞれ、こだわりポイントは異なるもんだね。
 
でも、あれ以来、親のカタキみたいに懸命に取り除いてたピーマンの種は、それほど気にしなくなった。トマトは、たまに湯剥きする。
順応しやすい私って、とっても日本人( ´_ゝ`)
 
 
 
 
 
 

 
あ、明日、練見行ってきます。

|

« 草津の旅・22 ~応徳温泉くつろぎの湯 | トップページ | 微笑みの野生児とかマツゲ王子とか、にぎやか聖籠 »

コメント

トマトの中身はカエルの卵食ってるのと同じだと思います!

投稿: む | 2008年3月 4日 (火曜日) 11時26分

ピーマンの種をくり抜こうとしてヘタを切ったら、真っ黒な毛虫さんが『こんぬつわ〜』しやがって、流しにたたき付けた事がありますが。おまけに熱湯かけたし(笑)
キャベツの美味しい時期もすぐそこですねぇ(遠い目

投稿: kulala@定点観測 | 2008年3月 4日 (火曜日) 12時32分

今日BSNラジオのオレンジウェーブ聴いてびっくり!
なんと水曜日は素さんが降臨いたしますよ〜〜〜♪
毎週なのかしら???
ノザコーナー終わったから、素さんコーナーが出来るんでしょうか???
信じられないっす!
とにかく明日4時〜BSNラジオに注目いたしませう。

投稿: くるみ | 2008年3月 4日 (火曜日) 23時07分

納豆とツナとタマネギを混ぜてご飯にのせて食べるのがマイブームです

投稿: サルテツ | 2008年3月 4日 (火曜日) 23時19分

>おいちゃん
 
カエルも食べたりする場合があるから(あるのか?)カエルの卵だって問題ないと思いまーす!
 
 
>kulalaタン
 
キャベツねぇ。バカッと割ると、キャベツとお揃のカラーのあれが「こんぬつわ~」。
昔は「キャアアアーーー」だったのに今は平然。
でも、ピーマンから出てくるって想定外かも(((( ;゚Д゚)))
 
 
>くるみさん
 
なんとっ! 素さんは新潟にいらっしゃるのでしょうか?
てか、あのバナナの金魚鉢の中でトークをされるのでしょうか!?
明日行ってみようかな。
DJは素さんで、ゲストはノザの悪寒(笑)
 
 
>サルテツキュン
 
>納豆とツナとタマネギ
そこから納豆を抜けばもっともっと美味しいと思いまーす!

投稿: アイアン | 2008年3月 4日 (火曜日) 23時35分

素さんのブログ見たら、今日は名古屋かぁ(´。`)
収録したのを流すってことか…。
それでもノザがゲストだったりして(笑)

投稿: アイアン | 2008年3月 5日 (水曜日) 09時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/40362964

この記事へのトラックバック一覧です: 熟れたトマトの山口です:

« 草津の旅・22 ~応徳温泉くつろぎの湯 | トップページ | 微笑みの野生児とかマツゲ王子とか、にぎやか聖籠 »