« 米沢ラーメン | トップページ | お賽銭大事!・小倉薬師丘の湯・別府41 »

2008年4月21日 (月曜日)

アルビも開花したので、桜回廊ラリー

まっすぅはどこのクラブに行こうと、やっぱり『俺たちのまっすぅ』だったな~と反芻しながら、ちまちまと荷造りし、山形に行ってきた。
 
仙台に行こうとかはつゆほども思わなくて、どーもすみません。
 
金土はたいていの宿が週末料金をとるので、月曜が休みの場合はためらうことなく、日月の平日料金でお泊まり。しかも宿は空いてるし、快適だし。
 
本当は、観光する気はあまりなくて、行った先(赤湯温泉)で共同湯を巡るだけで満足して、後はワインを買って昼過ぎには新潟に戻ろうと考えていたのだが、うちの人が宿に置かれていた「やまがた花回廊」のパンフを見てサクサクと計画をたててくれたので、本日は風流に、桜の古木を巡る置賜の旅とあいなった。
 
山形鉄道フラワー長井線
乗りたい気持ちをグッとこらえて、ドライブドライブ。
名所桜だけでなく、この時期、置賜地方は信じられないほどたくさんの桜が満開で、完全に視界が桜色なんですがーー。
 

 
出発点となった赤湯温泉も、烏帽子山千本桜Sn370038 というのが有名で、なだらかな丘全体がさまざまな色の桜で彩どられて、美しかった。温泉街の路上からは全貌がよく見えないうえに、ピンボケで御免。
 
まず最初に行ったのが、
Isazawa「 伊佐沢の久保桜」

樹齢1200年。
…って何時代だよっ!
おおよそ、おじゃる丸よりは年寄りであるらしい。
まだ満開というところまでは行ってなかったが、じーちゃんは頑張っている、実に頑張っている(勝手にじーちゃん呼ばわりかっ)
 
Kubo新潟ってあんまり桜の古木を見ないけれど、それってソメイヨシノ至上主義だからだろうか。置賜では実にさまざまな桜を見たなぁ。
 
全ての写真はサムネにしてあるので、クリックプリーズ。
 
Kamanokosi    Kama2   Kama3
白鷹町高玉というところの「釜の越桜」
樹齢800年のじーちゃん桜を見守るように、多くの桜の木々が満開に咲き誇る。足元には山から流れ降りる早い流れの小川があって、んーーー、まるで日本むかし話の世界だべ。
しかし、この至近のお家にはなんと、モンテディオ山形のLフラッグが誇らしげにディスプレイしてあるのであった。ブラボー!
 
Dono4   Donoiri  Dono2  Dono3
ここは長井市だったろうか。「殿入りザクラ」
ちなみに、“どのいり”って読むんだって。
山肌にドカンと樹齢680年の古木があり、そのバックに無数の桜群。もう密集につぐ密集で、夢のような世界だ。しかーし、車を停める場所が少ないせいか、なぜなのか、あまり見物人がいない。いくら月曜でも勿体ない話…なのだが、ひとときベンチに座って我を忘れてしまった。
昔、上杉の殿さまがこの桜を見に立ち寄られたので、この名前がついたんだって。
すぐ横の農家のお宅の庭には水芭蕉だっ。環境、キレイすぎるっ。
 
Yakusi   Yak2
殿入りザクラからすぐの場所にある「薬師桜」
これも樹齢1000年くらいだったかなぁ。満開までいかなかったのもあるけど、やや花つきも衰えてるのかな。それにしても、根っこというか、幹の部分のうねうねした感じがなんだか「遊星からの物体X」的で、楽しいのである。頑張れじーちゃん。
 
Kusaokaこれは「草岡大明神桜」
まだ3分咲きって感じ。樹齢1200年。
枝は大きく張ってるから咲いたらすごくキレイだろうな。
 
古木の品種はおおむね、「エドヒガン桜」というもののようだ。
やっぱりソメイヨシノはあんまり長生きしないのかもね。
 
それにしても、新潟って桜に限らず、古木って少なくね?
港町で、殺伐としてて、大火事も多い土地柄だからなのか。
 
桜の古木はみんな、何か妖怪的な怪しさがあって、すごくキャラクターを感じたよ。
バクハツ的に粟立つように咲き誇るソメイヨシノも、日本人として血湧き肉躍る興趣をビンビン感じて気持ちいいのだけど、こういう世界もあるんだなぁ、と。
 
この歳になって改めて、日本の桜の奥深さを再確認した次第でございまするー。
ピンボケ写メばっかでゴメンよーー、桜たち~。・゜・(つД`)・゜・。

|

« 米沢ラーメン | トップページ | お賽銭大事!・小倉薬師丘の湯・別府41 »

コメント

2月に会ったかみさんの友達は、東置賜郡高畠町の人です。
自宅に何回も行っているし、彼女の案内で赤湯温泉も行ったこと有ります。
桜の時期の訪問は無かったので、勝手に何か都合を付けられるのであれば、一泊二日の出張を考えたいものです。

投稿: テノーリオ | 2008年4月22日 (火曜日) 13時37分

>テノーリオさん
 
桜前線を追って出張、いいですねflair
桜ってさまざまな品種があるんだなぁ、と感心する1日でした。
赤湯温泉は豪華旅館から旅籠屋まであり、共同湯も点在するステキな温泉街ですね。

投稿: アイアン | 2008年4月22日 (火曜日) 21時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140090/40953151

この記事へのトラックバック一覧です: アルビも開花したので、桜回廊ラリー:

« 米沢ラーメン | トップページ | お賽銭大事!・小倉薬師丘の湯・別府41 »